2016年4月14日 木曜日

やらないことを決め、シンプルに楽しく仕事する

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー
日之出株式会社の松本ゆりこです。

専業主婦から社長になったとき
勉強すること、やるべきことが多すぎて、
必要最低限のこと以外は、
一切やらないと決めました。

本業以外やらない ゴルフはやらない 会には入らない 趣味はやらない 家事もやらない
日之出の物件だけ細々と続けてきた 損害保険の代理店もやめることにましした。 偶然息子の友人の父親で、
信頼できる損保ジャパン代理店会長さんに
日之出の保険全部を一任しました。
「特級を持っているのにもったいない、
支援するから続けなさい。」と
親切に提案してくださいましたが、
副業している暇はありません。
本業に徹します。

ゴルフはもともと素質のない上、 練習時間も取れないので、
すっぱりやめることに。
仕事のお付き合い上、
どうしても必要な時は、
ゴルフ好きの社員に、
私が練習費用を負担して
代理出席してもらいました。 図書館ボランティアの会にも 休会届けを出しました。 主人が所属していた
ライオンズクラブは退会し、
同業者会にも休会届けを提出、 どんな会にも一切入らないと決めました。
一番大きかったのは 家事もやらないと決めたことでした。
主婦の時は、どんなことがあっても
熱が40度も出た時でさえ、
ご飯だけは作っていたのです。

朝だけは仏様のためにご飯を炊きますが、
朝8時半から夜中近くまで仕事して
帰宅すると疲れ切ってバタンキューの毎日、
当時近所にあった喫茶店女性オーナーの
手作りランチが生命綱でした。
真心がこもっていて美味しくて、
ほんとうにありがたかったです。

会には入りませんでしたが、
興味があるセミナーには、積極的に出かけ
知り合った人とは交流していました。
時間がかかる趣味はできませんが、
子どもたちや友人とティータイムを楽しみ、
時には、展覧会にも出かけました。

休日には、赤岩病院に入院していた
主人の母とおだやかなひとときを過ごし、
豊橋一の本屋・精文館さんで、
いっぱい本を買い込むのも楽しみでした。

ストイックなだけでは続きません。 やらないことをはっきり決めて シンプルに楽しく仕事したいと思います


ゆりこ

 
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ