2016年4月8日 金曜日

愛は近きより

皆様、おはようございます。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

社長になって以来「いい会社になる」と
それだけを考えて経営してきました。

素晴らしい技術、素晴らしい製品、利益の伴った社会貢献など
カッコイイことも言いましたが・・・

いい会社とは
「社員が幸せで、お客様に喜んでいただける会社」 なのではないかと思います。

そんなふうないい会社になるために
一番必要なのは「愛」です。
良い製品をつくるためにも お客様のお困り事を解決するにも 仲間と気持ち良く仕事するにも
愛が必要です。
モップ一つ縫製するにも、
素材の性質を吟味し、ミシンの調子に気遣い、
何年経ってもほつれないようにしっかりと縫う・・・
素材への愛、ミシンへの愛、縫製技術への愛、
実際に使用するお客様への愛、連携している仲間への愛、
そして自分への愛(仕事のプライド)

私達は大きなことはできないけれど
日々の暮らしを丁寧に一生懸命やることが大事 誠意のある仕事をし、家庭を大事にする
ごく身近な家族、社内の仲間を 愛することが一番大切です。

10516657_4559419238823_3618273194383472906_n

「愛は近きより」
一昨年思い切って通った本田蒼風先生の
アート書教室で書いたマザーテレサの言葉です。

家庭をたいせつに 仕事を楽しみ お客様の喜びを幸せとし お互いに思い合えるような
愛が溢れる会社でありたいと思います。



ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ