2016年4月3日 日曜日

後何回桜が見られる・・・豊橋花巡り散歩その1

皆さん、こんばんは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

開花を待ちわびた桜もあっと言う間に満開です。
桜が咲くたびに、お天気が気になり、
あと何回見られるだろうかと考えるようになりました。

独身の時は、いつでも見られると気にもしていなかった。
結婚して、子育てと介護に忙しかった頃は、
それどころではなかった。
少し余裕が出たころは、足腰が弱ってきていた両親を
案内するのが嬉しかった。

自分の都合だけで出かけられるようになって、
お花見が楽しみになりました。

今日は、旧友と共に豊橋花巡り散歩です。
まずは友人が用意してくれた赤岩電停近くの
「エスペランサ」さんのお弁当を持って、岩田運動公園へ・・・

DSCF3810.jpg20

池の周囲に桜が植えられた、市民の憩いの公園です。
家族連れやワンちゃんを連れた方々が、のんびり散策しています。

DSCF3801 (2).jpg20

友人は赤ワイン、運転手の私はノンアルコールビールで
乾杯して、静かな花見の宴がはじまりました。

桜の写真を撮ることに夢中で、
ご馳走を撮り忘れてしまったのが残念です。

PSX_20160404_095954 (2)

ランチの後池の周りを散策したあと、
近くの「ふたこぶらくだ」さんでコーヒーを楽しみます。

ゆっくりと豊橋競輪場へ移動、日曜にも関わらず、
競輪場の駐車場に止めることができました。
こちらは、開花が一段と進んでいるようでした。
道路の両側に続く、桜並木を歩いて見物します。

DSCF3830 (2).jpg20

皆様、のんびり歩いていますが、やはり道路です。
後ろからくる車の方に、「端を歩いてください。」と
注意されてしまいました。

朝倉川に面した桜は、川面の方に向かって
枝が伸びているのが不思議です。

DSC_7814 (2)

枝にも桜の花がたわわに咲いて見事です。

DSCF3825.jpg20 (2)

川の護岸のところでバーベキュー
の用意をしている方々も・・
こんな美しいところで最高ですね。

 
護岸に、滝のようになっているところがあり、
夏にはあそべるのかもしれません。
元気な子どもたちは、すで浅瀬に浸かって大喜びです。

ところどころ階段があり、河原にも降りれるのも楽しいです。
「今度は孫を連れてきたいね」と・・・
子どもが小学生だったころが懐かしい私たちです。

駐車場がしまらないうちに、豊橋公園に向かいます。

つづく

 
 
 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ