帆前掛けを世界に・・・前掛け専門店エニシング二川工場見学会

こんばんは!日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。



豊橋の帆前掛けを世界に広められている前掛け専門店エニシングさんが二川に建設された新工場の見学会に行って来ました。



木の温もりのする新工場の中には、博物館にあるようなレトロなシャトル織機がいっぱい✨一番古いのは1917年式のトヨタ織機です。



往完町の芳賀織布工場から、重い機械を移設して、据付けメンテナンスするのに3ヶ月も掛かったそうです。



圧巻は、経糸整径機、なんとうら若い女性職人さんが、一人で組立てたというから、ビックリです。大工さんに頼んだら莫大な費用が掛かると聞いての決断だったそうですが、やり遂げてしまうのが凄いです💖



日之出の旧いお取引先の芳賀さんから、東京に面白い若者がいるとの話を聞いたのが15年くらい前でした。

西村 和弘 (Nishimura Kazuhiro)さんの記事をブログに書かせていただいたご縁で、10年前から交流が始まり、書家の 本田 蒼風 (Honda Soufu)さんもご紹介していただき、私の人生の彩が豊かになりました。

芳賀さん、前掛けと共にニューヨークへ!


自分の代で廃業と決めていた芳賀さんや、多くの豊橋の職人さん達に、希望を与えて下さった西村社長は素晴らしいです💖

まだまだ困難なことがたくさん有ると思います。

皆様、どうぞ応援よろしくお願いいたします。


来年は日之出創業100周年、6月の誕生日祝

こんにちは!日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。


ご近所にきれいに咲いたクチナシの薫りが芳しい月曜日、全員参加のディミーティングで、日之出グループの現状を報告し、6月のお誕生日をお祝いしました。



資材不足や売上減の5月を乗り越え、6月は順調に推移し、決算の予想もつき、ほっとしています。

6月の誕生日は、入社3ヶ月のニューフェイスから、入社数十年のベテランまで、所属も日之出と日之出テックス、本社と鳳来工場の6人です。

鳳来(新城)工場の4人は、電話口に集まっての参加、プレゼントは、本社と新城を行き来するTさんが、火木の鳳来工場定期便で、明日届けてくれます。

来年はいよいよ日之出創業100周年です。記念すべき年になるように準備していきたいと願っています

ゆりこ



組合員有っての組合☆いざという時に頼りになる豊橋商工信用組合さんのモットーです

初めてお会いしてから、17年と6ヶ月、いつも暖かくご支援して下さった恩人✨豊橋商工信用組合のO理事様が、今日で退任されました。

青天霹靂で社長となり、会社改革に必死で取り組んでいた私を、経営者として認めて下さった最初の銀行マンでした。



決して貸し剥がしはしない
晴れの日も雨の日も、寄り添って支援して下さる金融機関💖



時には業績に影響するのは、経営陣の責任だとは、私は思いません。



2008年からは、総代に推薦していただき、光栄に存じます✨

共存共栄 組合員有っての組合
 
やはり退任される理事長様の言葉が胸に染みました✨

ありがとうございました。
お身体をお大切に、ますますのお幸せをお祈りいたします✨

以前に書いたに豊橋商工信用組合さんに関するブログはこちら↓

恩人です・・豊橋商工信用組合さん

未来の自分に期待する・・そんなメンバーばかりの日之出でありたい!

こんにちは!日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。



今日のディミーテングで、入社数ヶ月から数十年の日之出メンバー7人のお誕生日をお祝いしました。



今月は、GWに加えて、子供の行事、メンバー自身や家族の体調不良などで、お休みが多く、幸か不幸か資材も不足、ご注文も少なめ、機械も故障し、何かと課題の多い月でしたが、こんな時こそ、社内の結束が大事✨

会社の現況、問題点、お客様の動向などを詳しく話すと共に、「良い製品やサービスを通じて、お客様に幸せになっていただくことにより、会社も社員も幸せになる」ことを力説しました。

先日、 河合義徳さんの「価値が伝わる・育つ「土壌づくり」 セミナー【5/27】~経営者のコミュニケーションのあり方~」を受講し、これまでの漠然とした考え方がより明確になり、自信が付いたのです。

「会社の良い土壌をつくり、共に成長して行きましょう」と締めくくった時、確かな手応えを感じました。

未来の自分に期待したくなる
そんなメンバーばかりの会社でありたいと思います
主催者の市橋さん、 講師の河合 義徳さん、素晴らしいセミナーありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。




ゆりこ

繊維とは細くて長いもの・・・三河繊維技術センター新規採用者セミナー

こんにちは!日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。
繊維とはー細くて長いもの



昨年入社したFさんと一緒に、三河繊維技術センター主催の新規採用者向け繊維セミナーに行ってきました。



以前仕入担当のSさんと共に受講させていただいた時より、内容が濃くなっているような気がしました。
繊維初心者には、盛りだくさんで難しかったようですが、一番前で積極的に参加する姿を見られ、私も知識のおさらいができ、嬉しかったです。

やっぱり繊維は面白い🌟 学ぶことは楽しい💕 新しいモノを造りたいという気持ちが、沸いてきました。😀



いつまでもあると思うな親と糸(金)!

こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

GW前の金曜日、品薄のモップ糸追加分が入荷しました。
モップ用の糸は、綿などの太め糸を埃をとりやすく掃除しやすいように加工した専用の糸です。中でも耐久性に優れたレンタル用のモップ糸を造れるメーカーは全国でも限られています。



化学繊維の玄関マット用の糸は、それこそロットも大きく、年々の値上げや入手難に頭を悩ませてきたのですが、モップ糸は、これまで遅滞なく納めていただいていたので、安心しきっていました。

人手不足や、お客様の即納のご要望にお応えするため、製品在庫を造って対応してきたのですが、糸の在庫まで考えていませんでした。

重くて嵩張るモップ糸は余分に取ると置場に困り、足りなければもっと困る😫
倉庫に置けない分は、新城工場に一時保管することにしました。



今回も、新城在住のベテランTさんが両工場を行き来してくれるので、助かりました。



いつも花壇のお世話もしてくださってありがとうございます。お体に気をつけてこれからもよろしくお願いいたします。

日之出は、明日の土曜出勤日を6月15日と入替えて、お休みさせていただき、連休明けの5月7日火曜日から営業させていただきます。



皆様も良いGWをお過ごしくださいね。

ゆりこ

笑は免疫力を高める「大草尋常笑楽校おかしん分校」

おはようございます。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

岡崎信用金庫本店で開催された「大草尋常笑楽校おかしん分校」のライブ笑に行って来ました。



なぜわざわざ岡崎までというと、豊橋の西田メディカルクリニックさんのHPに案内が出ていたからです。

ここ数年高血圧の薬を飲んでいるにも拘わらず、なかなか数値が下がらず、薬の副作用などにも気になります。

トレーニングジムを備え代謝療法を取り入れた診療をしてくださることで有名な西田先生にご相談したいという気持ちが高まってHPを見たのでした。

「笑う門には福来る」もともと笑いの効用は信じていましたし、西田先生が出演されたTVも見たことがあったのです。

主催の岡崎信用金庫さんに電話で予約、直前のため落語好きな友人の都合もつかず、雨の中一人で電車に乗って出かけました。

3時限目の西田先生のお話だけ聴きたいな
遅れて行ったら、早退したら失礼かなーなんて不埒な考えでしたが、とんでもありませんでした。



1時限目は修身、杉浦ぜっ校長の面白いお話と、



3.11地震支援を巡る台湾野球チームとの温かい交流の動画を拝聴し、



 
2時限目の社会では、宮崎中央新聞社の水谷編集長の「変態になって翼を広げよう」という素晴らしい生き方の講義を受け、



3時限目は保健体育、西田先生の効果が検証された「笑いで認知症予防」のありがたい方法を教えていただき、



4時間目は国語、素人落語日本一に輝き、実は現役の中学校の校長先生でもある喜怒家哀楽師匠から、生徒達との心温まる交流のご様子と楽しい落語を拝聴しました。



3時間半にも及ぶ長丁場でしたが、飽きず疲れず

あったかくてホロリとして爆笑😂、とても素敵な時間を過ごせました。

やっぱり笑いって必要だな~✨
人も会社も自分も明るく楽しくできるよう心がけたいと思います。



こんな素敵な場を提供してくださった岡信さん、ありがとう。
お茶までいただいて感謝します。

ゆりこ

日之出の2019年の目標「他人を認め、ともに成長する」

今日のディミーティングで、2月のお誕生日をお祝いし、



今年の目標「他人を認め、ともに成長する」について詳しく説明しました。



昨年の目標「共に楽しくやりきる」は、一見簡単なようですが、実はとても難しい深い意味合いのある目標でした。

先ずは楽しくなるには、社員皆がお互いを尊敬し合い協力し合い、成果が出なければなりません。
残念ながら、心からの信頼、「共に楽しくやりきる」というほどの段階には達していないと感じました。

また、圧倒的に利益も足りません。

「人はパンのみに生きず」とは言っても、生活の安定将来への希望が無くては頑張れません。

けれど収入の多い会社に勤めていても、必ずしも楽しいとは限りません。

一人一人が目標を持って努力しつづけて成長し、努力が認められるというのが楽しいのではないでしょうか。

その結果、お客様に喜んでいただき、会社の業績が良くなり、収入が上がるというのが最高です。

社会の役に立てる仕事ならもっと楽しいですね。

もちろん経営者が方向を考えるが一番大事です。

価格競争では生き残れない、時代遅れの業態になっていないか、日之出の技術・ノウハウを活かしてできる新ビジネスは何か、懸命に探り続けなければなりません。

一番できていないのは経営者の私ですが、今年は可能性を求めて積極的に行動していきたいと思います。

皆様もお知恵を貸してくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

ゆりこ

求人サイトビズリーチ

お取引先の担当者だった方が、4年ぶりに来社されました。
人望があって、仕事もできる若者なので、てっきり顧客からのヘッドハンティングだと思っていましたら、ビズリーチ登録での転職でした。

お取引先の担当者だった方が、4年ぶりに来社されました。
人望があって、仕事もできる若者なので、てっきり顧客からのヘッドハンティングだと思っていましたら、ビズリーチ登録での転職でした。



https://www.bizreach.jp/
日之出も同社の求人サイトのスタンバイに登録して、成果がありました。
世の中の流れは、より合理的で便利な方を選ぶようになってきたのだと思います。

ゆりこ


季節はずれの七五三詣りで、井伊谷宮に行ってきました。

こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。



遅れ遅れの七五三で、浜松市引佐町の井伊谷宮(いいのやぐう)にお詣りしてきました。



しょっちゅう発熱していた孫娘も、すっかり丈夫になって、楽しくお詣りできました。

この上もなく丁寧にご祈祷していただき、



お雛様が飾ってあったりして、季節外れもいいものですね。



帰りに細江町の豚屋とんきいレストランで、とんかつをいただきました。
手づくりウインナーとキャベツご飯お変わり自由で美味しかったです。

https://www.tonkii.com/
 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ