2016年4月13日 水曜日

過去に下した決断を悔やんではいけない。自分の選んだ道に自信を持とう

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー
日之出株式会社の松本ゆり子です。

専業主婦から社長になったので、 いろんな人から聞かれました。 よく決断しましたね。 後悔しませんでしたか?
決断も何も、心当たりの方にお願いして
皆に断られたので、
私がやるしかなかったのです。
断られたおかげで、私の方針に反対する人は
一人もいなかったのはラッキーでした。

後悔なんてする暇ありませんでした。 経営も製造も何もわからなかったので、 勉強が忙しくて、おもしろくて夢中でした。
経営のことは、
いろんな方に片っ端から聞きました。
主人の友達、父、父の友人の銀行マン、
決算書を抱えて、大企業重役の従兄弟を
横浜に訪ねて、新幹線に乗り遅れ、
浜松から在来線で帰ったこともありました。
唯一の勤務経験の住商で心酔していた先輩を
探し出して、教えを請いました。
海外赴任されてから長年音信不通でしたが、
三十年振りに交流が復活、時に厳しく親身に
相談に乗っていただいています。

日々決断の連続とも言える経営業ですが、 直ぐに決断できることと そうでないことがあります。 簡単なことは即決し、 難しくて複雑な問題は、お茶を濁して 時を待つこともしばしばです。
どちらにしても、
過去に下した決断を悔やんではいけない。 上手くいっている時は、気にならないが、
不調のときは、内心迷うときもあります。

経営者が迷っては、社員が不安になります。
経過がどうであれ、決めたことに責任をもつ。

moppy_3.ai 切り抜き

経営だけではありません。 進学でも就職でも結婚でも、どんな時でも、
自分の選んだ道は正しかったと思う・・・ その方が幸せです。
今健康で仕事ができる、
気の合わない人もいない・・・
こんな幸せなことは無いと思います。

思い悩み後悔することが、 今の状況をよくする事はありえない。 今ある事を感謝し、 どうすれば良くなるかを真剣に考えれば 必ず道は開ける。
自分の選んだ道に自信を持って、 前向きに進んで行こうと思います。
 
 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ