2016年5月19日 木曜日

岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizさんのご指導を受けて、新しいビジネスモデルをなし遂げます。!! 

皆様、こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

13245508_1123391374391423_473451276634390092_n

17日、岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizさんのご指導を受けるため岡崎市図書館交流プラザりぶらに行ってきました。

きょうもOKa-Bizさんは、相談者さんで賑わっていました。
隅のテーブルで女性一人の相談が終わった時、秋元さんの元気な声が響きました。「今度はご相談者が8人だから、席替えしよう。」隣のテーブルのコーディネーターさんは、入り口のテーブルに移動して、大人の男女8人の方が入室してきました。そのなかの一人の男性は、大事そうに包みを抱えています。きっと売り出したい大事な商品か試作品なのでしょう。

13244886_1123391361058091_5065564348462073462_n
隣が気になったのは最初だけ、私も日之出の命運をかけるつもりで新しいビジネスモデルに挑戦するのです。

今から10年ぐらいまえ、葉っぱビジネスで有名な徳島県上勝町の横石さんのお話が聞きたくて、名古屋まで行ったときのことです。横石さんのお話が素晴らしかったのは、もちろんですが、若いコーディネータの切れ味が素晴らしくて感心しました。その方が、現OKa-Bizセンター長の秋元さんでした。そのときモップ会社とは珍しいので、インターン学生を受け入れませんか?と言われたのですが、お役に立てる自信が無く断ってしまいました。せっかくのご縁を活かせば良かったと思います。

昨年、岡崎信用金庫さんのセミナーで再びお話を聞くことができ、看板屋の市橋さんからもお勧めいただいていたのに、なかなか踏ん切りがつきませんでした。
以前ダメダシされたビジネスモデルでしたので自信がなかったのです。

ぐずぐずしているうちに、豊橋の友人たちが次々と岡崎に通い成果をあげはじめているではありませんか!
あまりに豊橋の方が多かったせいか、2月から岡崎市民しか相談ができなくなるとFacebookの告知で知って、ぎりぎり1月25日に初めてご相談に伺いました。

恐る恐る駄目と言われたことを話すと、「大丈夫です。ビジネスになります。Oka-BIZですから。」と頼もしいお返事です。

第二回目からは、デザイナーの瀧口 力先生にバトンタッチして、ビジネスターゲットをより深く狭くして、ブランディングも考えたチラシづくりに取りかかりました。写真を撮ったり、お客様の了承を得たり、日之出株式会社の歴史を文章にする宿題をこなし、1回1~2時間かけて、先生が実際のかたちにしてくださいます。

次は一応チラシが完結するそうです。HPも作ってブランディングしていくのはもちろんです。
今度こそなんとしてもなし遂げたいと思います。

OKa-Bizさんの中小零細企業支援の成功事例が7が11日に豊橋で聞けることとなりました。ぜひ行ってみたいと思います。

OKa-Bizのコーディネーターの皆様、ありがとうございます。
親身で効果のあるご指導に感謝しています。

ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ