2016年5月3日 火曜日

いなくても仕事がきちんと回ることがあなたの実力。

連休中の3日、日之出の総合マネージャーSさんは、アメリカに向けて出発します。
アメリカに住む娘さん一家に会いに行くのです。

思えばSさんとは娘さんが幼稚園生の頃からのお付き合いです。
先代社長が会長を務める剣道教室の父母の会で一緒に役員をしていたのです。お子さん達が少し大きくなったころ、お願いして日之出グループの一員になっていただきました。

入社以来ダストクリーンの事務をやっていたSさんは、外回りの多いレンタルマンをまとめる司令塔の役目を担っていました。

私が社長になってしばらくして、70歳の女性経理部長の辞意が固く、2回引き止めましたが、どうしても後任が必要になりました。何でもテキパキこなすSさんに白羽の矢を立て、商工会議所の会計講座に通ってもらい、無事日之出の経理担当になったのですが、もともと采配を奮うのもうまいので、人事総務も兼任してもらうことに・・・・。

そうこうするうちに、営業部長のKさん不在時の電話の応答が良いとお客様に評判になり、とうとう営業も兼務することとなりました。
「経理と営業が両立するの?」って他の会社の方々から驚かれました。

中小企業の経理は中枢にある重要な仕事で、とても他のことと兼任できないと一般的に思われているのですが・・・経理は法則に基づけば簡単で、パート勤務でもできる仕事という大平先生のご意見が大きく影響しました。言われてみれば、決算書を作るには顧問会計事務所が、人事は顧問社労士がいるので、アドバイス通りやれば間違うことも無いのです。 人間相手の営業は、マニュアル通りにいかないことが多いのです。 ある時、電話でお客様に謝っているSさん声が聞こえてきました。
「もうし訳ありません、穴があったら・・・3メートルぐらい掘って入りたいです。」
思わず笑ってしまいました。
機転と愛嬌もお客様に好かれる由縁です。

総務人事のマネージャーとして、社内でも気を使うことが多いのですが、忙しくて困っている人がいれば、積極的に手伝いに行ったりするので、皆に絶大な信頼を得ています。

そんなSさんが10日以上も不在なので不都合は・・・ありません!!
日之出には、「あなたがいなくて仕事が回らないのではなく、いなくても仕事がきちんと回ることがあなたの実力」という社風があり、日頃から意識して連携して仕事をしているので大丈夫なのです。
これまでも、各部署のマネージャーが1週間~10日の長期休みを取っています。
今度も大丈夫です。
Sさん、娘さんやお孫さんたちとの日々を思いっきり楽しんできてください。
元気に帰国してのお土産話を楽しみにしています。

 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ