2016年5月18日 水曜日

岡崎市が文化庁より補助金認定、近いけど豊橋とは違った文化風潮のある岡崎市が面白いです。

皆様、こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。
昨日OKa-Bizさんの相談日で、岡崎に行きました。車は渋滞で時間がかかりますが、名鉄特急だと東岡崎まで20分とあっと言う間です。先回は、バスがわからなくてタクシーにしたのですが、健康のため徒歩で行くことにしました。予約時間は12時半~2時なので、岡崎公園でお昼にすればちょうどいいです。

DSC_8858

DSC_8858


東岡崎駅から5分ほど歩いた殿橋まで来ると、左手に岡崎城が見えますので、道を間違う心配はありません。岡崎公園傍に建つ岡崎ニューグランドホテルのお食事も美味しいのですが、今日は岡崎公園内の茶店で簡単に・・・。

13240586_1123396397724254_5957168632780883704_n

いつもの茶店「いちかわ」さんが臨時休業だったため、桜茶屋さんへ初めてへ入ります。

13240051_1123396381057589_6292345240067953746_n

角久さんの八丁味噌を使った田楽定食はこんにゃくが主で、お豆腐が1本です。同じ味噌田楽といっても、お豆腐田楽の豊橋とは、お味噌の味も趣も異なっています。

美味しくいただいた後、岡崎城を横目にながめ、家康広場にくると人が集まっています。ちょうど12時で家康さん
が能舞台で踊るからくり時計が始まりました。

13178918_1123396614390899_6249936868258643466_n
雅楽の調べとともに家康さんが能舞台で踊る優れものです。向こうの武家屋敷館前では、武士の格好をした人が数人、何か催しがあるようです。

岡崎城は再建されたコンクリートづくりですが、石垣や堀が残り、風情があります。

岡崎市が、文化庁より歴史的風土補助金の認定をうけたことを今朝のニュースで知りました。
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2016051701.html 岡崎はOKa-Bizさんだけでなく、サムライ日本プロジェクトの安藤竜二さんの取り組みも光っています。昔からの伝統を受け継ぐ方たちとともに、若い方たちのエネルギィッシュな力が活性化の秘訣かと思いました。
なんでもただお金を出しさえすればよくなることはあり得ないですから。
近いけど豊橋とは違った文化風潮のある岡崎もおもしろいと思います。

 
 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ