2016年10月18日 火曜日

キャッチコピーを考えることは自社の強みを探ることから始まります。

皆様、こんにちは。
「自社のキャッチコピーが見つかる!3日間集中レッスン」が終了しました。
岡崎ビジネスサポートセンターの松田広宣先生の親切丁寧なご指導を受けながら、皆で頭をひねって考えた、中身の濃い3日間でした。

dscf417020

これまで知らなかったキャッチコピーの意味付けを教えていただき、「タグライン」という新しい言葉も知りました。

「タグライン」とは、商品の価値が最大化されるような商品の「定義づけ」に特化した言葉、「キャッチコピー」はタグラインに関心を持たせるために興味を引くための言葉なのです。

そのためまずは自社(商品)の強みを探り、

dscf4172202

ターゲットごとにタグラインを決定します。

dscf4186202

会社の経営者の方々に向けたキャッチコピーとタグラインが一応できました。

松田先生、親身なご指導ありがとうございました。
教えていただいたことを活かして、更に考えていきたいと思います。

ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ