Posts Tagged ‘#藤村正宏先生’

豊橋エクスマセミナー☆人は愛され仕合せになるため生まれてきた

皆様、こんばんは。夜も更けてまいりました。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。



昨日、懇親会を入れると9時間以上に及ぶ「豊橋エクスマタイムズセミナー」を受講して、少しも疲れなかったことに驚きました。



会場(穂の国とよはし芸術劇場プラット)も豪華で快適だったのですが、とにかく楽しかったのです。



エクスマ塾やSNSを通じて知り合った方々や同じような考え方をする方々にお会いできて嬉しかったということももちろんですが、「人は愛され仕合せになるため生まれてきた」という藤村正宏先生の思想が基本にあるからなのだと思います。



和気あいあいとした懇親会も、大阪の畑 裕志(ボンバー)さんのマジックまであってとても盛り上がりました

さすがに今日はキビキビと動けなかったのですが、温かい仕合せ感に満ちた心地よい疲労感に浸っています。



藤村先生、短パン社長こと奥ノ谷圭祐様、素晴らしいご講演をありがとうございました。 こんな素敵なセミナーを企画してくださった松林克法様、澤山哲也様にも感謝いたします。お二人のお話もとても良かったです。
セミナーでお教えいただいたことを実践して、皆が楽しく仕事をして、お客様に喜んでいただける仕合な会社を目指します。

ゆりこ

「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」は織田信長だったー加来耕三氏のセミナー

商工中金さんの豊橋中金会に参加しました。



歴史学者の加来耕三先生のご講演を拝聴するのは二回目です。

いきなり「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」は誰の言葉ですかと聞かれ・・・
信長じゃないの?と皆思ったのですが、
徳川家康なのだそうです。



実は信長こそが、大局観、先見性に優れ、「鳴かぬなら鳴くまで待とう」とじっくり準備した武将だったのです。

歴史小説や大河ドラマは後で作られたもの、伝わっている歴史を疑い、立ち止まって考えることが大事。奇跡は起こらない。原点に立ち返り、素人の常識をもって、正しい歴史から学び、数字を重視して原理原則に沿って着実に行動する。
経済はもはや高成長は見込めない、心豊かに生きていく道を探るのが良い・・・。
エクスマの藤村正宏先生の仰ることに通じます。
数年前とはかなり違った印象ですが、真っすぐに受け止め、進んで行こうと思います。



ゆりこ

ニックネームの効用☆「ひまわり」になってから、より明るく前向きになった気がします。

今日「松本さんて、いつもニコニコしてますね。」って褒められました。

気が付けば、最近よくそう言われます。

080807-143%e8%b1%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e4%b8%8a%e9%87%8e%e7%94%ba

「ひまわり」っていうニックネームのお陰かもしれません。

昨日伊勢に行った時も「ひまわりさん」って呼ばれると、坂道が辛くても「は~い」って明るく答えたくなります。

三年前、ご縁があって入会させていただいたこの交流会では、ニックネームで呼び合う決まりでした。

最初は名前とニックネームの両方を覚えなければならないので大変でしたが、会う回数が増す毎に、どんどん親しくなれるのは、ニックネームの効果かもしれません。

今年の二月に思い切って入塾した、藤村正宏氏の体験を売るという実践的マーケティング手法を学ぶ「エクスマ塾」では、初めからニックネームオンリーです。合宿で寝食を共にしたこともあって、あっと言う間に親しくなりました。同期に「さくらちゃん」がいますが、お花のお仕事をされているので、より素敵ですね。

私はもともと花の名前なのですが、「ひまわり」になってから、より明るく前向きになった気がします。

名は体を表すって言いますものね。
ひまわりの花のように、いつでも明るく大らかに笑っていたいと思います。

ゆりこ

 
 

エクスマセミナー イン 豊橋

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

昨日の夜はドキドキして良く眠れませんでした。
今日豊橋でエクスマセミナーが開催されるのです。

藤村正宏先生の「モノを売るな!「体験」を売れ!」のご本に出会ったのは10年ぐらい前のことでした。これまでの原価を積み上げて価格を決めるメーカーらしい考え方が通用しづらくなって危機感を感じていた私には、目から鱗の斬新な考え方でした。

2011年6月7日、名古屋のセミナーで初めてお会いした藤村先生のまなざしがお優しかったことを思い出します。

DSC_9230

あの時、ご著書「集客術」に書いてくださった言葉は「Let’s Move !! 」でした。

DSC_9234

あれから5年、ちゃんと動けたかしらと反省しきりですが・・・
「大丈夫、今日から頑張ってね!」って優しい藤村先生のお声が聞こえてくるようです。

「真理にそって行動しよう!」という規範にたって物事を考えてきました。人を恨んだり、うらやんだりせず、自分を卑下せず明るく考えようと元気づけられてきました。
エクスマの考え方はビジネスに活かすのはもちろんですが、生きていく指針ととしても大事なものになっています。

せっかく生まれてきたのですから、私だけでなく、息子や日之出メンバーにも伝えて、真理にそって誠実に歩み仕合わせでいたいと想います。

ゆりこ

つながりの経済・・・ほの国百貨店の場合

皆様こんにちは。
日曜日、お世話になった方へのプレゼントを買いにほの国百貨店に行ってきました。
ほの国百貨店

ほの国百貨店に最近できた各地の銘菓を集めた「愛菓選」コーナーが嬉しいです。京都の五色豆や蕎麦ぼうろ、福井の羽二重餅、沖縄の黒糖など少量から買えるのが特にいいです。故郷三重県の銘菓「老伴」を見つけたときは嬉しかったです。伊勢市にもあまり売ってなく、ネットで取り寄せたこともあるのですが、豊橋で買えるなんて最高です。
先週、いろいろ取り混ぜて母の日第二弾で実家に送ったのですが、「老伴」が売っているうちに追加購入します。先週買って美味しかった長崎のカステラは売り切れでした。

13179041_1122646067799287_5781402057486675462_n

松阪の銘菓柳屋奉善の銘菓「老伴」です。今思うとすごいネーミングですが、私も弟も大好きで幼児の時から食べていました。母の実家に行くと大きなビンにたくさん保管してあり、祖母にビンから取り出してもらうワクワク感を思い出します。
柳屋奉善

ほの国百貨店さんは、時々行きますが、ほとんど地階の食料品売り場ばかりです。お客様への手土産のお菓子や、Facebook友達の豊橋・三河の食品、ドンクさんのパンは必ず買います。

ついでに行く洋服売り場も決まったところしか見ません。 以前仲の良い店員さんがいたころは、洋服は全部ほの国百貨店で買っていました。その方は私が手に取っただけで、「松本さんは、それじゃない、こっち」とはっきり言ってくれるし、私の持っているワードロープを把握していて的確なアドバイスしてくれるのがありがたかったです。非常に人気のある方だったので新作が出ると同時に売り切れになることも多々あり、私も5分でスーツ4点セットを買ったこともありました。時折お友達とゴルフに行ったとか、息子さんの話とか他愛のない短い会話も楽しかったのです。その方が辞めてからは、まとまった買い物はお歳暮だけになっていました。 ほとんど東京、品揃えの良い大手デパートで買っています。

ほんとうは豊橋で買いたいのです。
全国規模の大型量販店でなく地元のお店で・・・。
以前はゴルフ用品にも親切な店員さんがいて、そこのものばかり買っていたのですが、定年退職しました。能力は歳に関係ないのに、ほんとうにもったいないと思います。やさしく控えめなネクタイ売り場の店員さんもいつのまにかいなくなっていました。

最近またほの国百貨店で、洋服を買うようになりました。
昨年ふらりと入って、ブラウスを買った店員さんが明るくてはっきりして感じがいいのです。まだついでに行く感じですが・・・。通りがかったら明るく呼び止められたので、ちょっと見て少し買ってしまいました。お買い物セールだったそうですが、知りませんでした。「はがきを出しました。」と言われて、そういえばと言う感じです。印刷した案内はがき、手書きでも「来てください」だけの案内では、誰も心が動かない時代です。会うことができない分、ネットショップのお手紙の方が心がこもっています。自分の個を出し、お客様の暮らしを気づかうような短くても温かい文章、ゆるやかなお友達のような関係性が築けるとすごいことになると思います。
エクスマ塾で藤村正宏先生が、いつも充実した近況報告のお便りをくれる斉藤君のお店の洋服ばかり買っているというお話を思い出しました。

日之出から買いたいと思ってくださるお客様を死ぬほど大事にして、友情を築きたいと思います。
 
 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ