2017年3月11日 土曜日

東日本大震災から6年、東北地方の方々の前向きな頑張りを尊敬します。

皆様、こんにちは。
東日本大地震から6年経ちました。
テレビによりますと、地震とその後の影響で亡くなられた方が2万人、
いまだに避難生活を送っていらっしゃる方々は12万人もいらっしゃるそうです。

当時モップ・マットレンタル業会の役員だった私は、東北地方の会員企業の方々の安否を確認するのに必死だったことを思い出します。

電話は全く通じず、会員企業全部に連絡するのに丸二日かかりました。
幸い人命に別状は無かったのですが、社屋や車、自宅等にかなりの被害がありました。

特に地震と原発でダブル被害を受けた福島県の社長様が、業界会長だったので、大変だったと思います。

お見舞いのとりまとめやらで、東北の皆様と話す機会が多かったのですが、愚痴や弱音を吐く人がいないのに驚きました。

その年の総会を東北支援を兼ねて青森で開催し、ねぶた祭りを見学した折り、被災した企業様から飲み物などの差し入れをいただき恐縮したことを思い出します。

↓被災社長様の頑張りのご様子と当時の気持ちを綴ったブログです。良かったらお読みくださいませ。

今私にできること

2014年の夏、同じ会で被災地見学に出かけた時のことも忘れられません。



http://otome-blog.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/–3489.html
現地で知り合いFacebook友達になった女子大生さんが、
お取引先の東京の支店に就職して元気でいるのも嬉しいです。

過ぎたことは過ぎたこと、今できることを前向きにやっていきたいと思います。

日々の暮らしに感謝して、周りの方々に明るくやさしく笑顔で接するよう心がけたいと思います。

 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ