Posts Tagged ‘#東京’

四日ぶりの日之出は各地のおみやげでいっぱいです。

東京から帰り、四日ぶりに出社しました。



雨に濡れた小さな花壇が嬉しい豊橋です。

朝礼でアッパー気味の新製品の製造の打合せと、今週来社のお客様の事、先代、先々代のお墓参りに行ってきたこととを話しました。

先月に無事創業97周年を迎えられたのも皆の頑張りのおかげです。
創業記念のお饅頭はうっかりしたけれど、東京駅限定みやげのワッフルケーキを皆に配りました。



東京駅限定だけにパッケージがとても可愛くて、つい60ケ買ってしまったのです。
4日分のボストンバッグと書類かばんも持っていたので、とても重かったのですが、皆が喜んでくれて良かったです。



社員さん達からも各地のおみやげをいただきました。



いつもお八つの絶えない日之出です。

午後、新城工場に向かうTさんに、ワッフルを持って行ってもらいました。
週二回の新城工場定期便の日で良かったです。

ゆりこ

レンタカーで270キロ走破!弾丸日帰り出張

皆様、こんばんは!
昨夜何回電話してもタクシー会社に電話が繋がらなかったので、念のため5時起きです。
5時50分、やっとつながり予約できて一安心、朝一の新幹線の時間帯は特に込み合うので、大事な出張やお出かけの際は、前日昼間に予約した方が安全ですね。

6時半にタクシーが来てくれ、無事7時の新幹線に乗れました。
豊橋駅のキヨスクでサンドウィッチとのど飴を、待合室でカフェラテも購入して準備万端です。今日は行程的に余裕がなく、食事もいつとれるかわからないのです。



ひかりの15号車18番E席、旧型の車両で充電コンセントのある席は、限られています。

曇天なので富士山の眺望は諦め、友人のSNS投稿を楽しみます。
東京に到着、一番前の日本橋口から出て、1分でJRレンタカー東京営業所です。
JR東京駅レンタカー



隣のカフェでココアを飲みながら開店の9時を待ちます。

先日利用したばかりなので、素早く手続きが終わり、指定したデミオで出発します。
http://www.ekiren.co.jp/annai/riyou.html


東京駅の地下駐車場は狭くて迷路のようですので、表示をよく見てゆっくり進まないと、間違えてしまいます。

ナビによると電車では2時間近くかかるところが、1時間ちょっとで行けそうです。途中のサービスエリアから電話してお約束の時間を30分繰り上げていただきました。

遅くなってしまいましたが、新年のご挨拶を交わし、お話をお伺いします。
メールや電話では、しばしば打合せさせていただいているのですが、やはりお会いして話すと、細かいいきさつやご状況がよくわかります。今後のご方針や内々のご要望がじっくりお伺いできて良かったです。わざわざ二階から降りて、駐車場までお見送りいただきありがとうございました。

お店でランチを食べる暇は無いので、コンビニでハンバーガーを調達、コーヒーが飲めるのが嬉しいです。

再び数十キロ走り、量販店のバイヤー様にご挨拶できました。数年前HPからのお問合せで商談が決まり、お取引させていただいているのですが、一度もお伺いしたことがなかったのです。
明るく温かみのある担当者様とのお話はとても楽しいものでした。御会社のご方針とご事情、課題等も良くわかりました。気長にお待ちするつもりですが、この方に喜んでいただきたいと思いました。会社対会社でもやっぱり人が大事ですね。

ここでも駐車場までお見送りいただき最後の訪問地に向かいます。
 
つづく

美しい富士山☆いいことがありそうです。

新年のご挨拶に東京に行ってきました。

15823341_1338058529591372_4918215544739018110_n
早朝の新幹線から、素晴らしく美しい富士山が見えました。

15873036_1341085319288693_3450547560065926586_n
新幹線に乗るたびにきれいな富士山を見ることを期待しているのですが、ここ最近ずっと不調でした。
今朝豊橋は曇りで、半分あきらめていましたので、息子に声かけられた時は写真を撮る準備もできていませんでした。
スマホでも上手に撮影する方もいらっしゃるのですが、やはり難しいですね。

15871952_1341085419288683_1008250737780094861_n

写真は全部息子がデジカメで撮ったものです。


15965184_1341085332622025_7264914480467387895_n
稜線まではっきりした雪を被った美しい富士山の姿は、目に焼きついています。
今年はきっといいことがありそうです。
吉報を信じて努力していきたいと思います。
ゆりこ

SNSを通じ、ご縁は続くつながりの経済

私がニックネームに決めた「ひまわり」には、特別な想いがあります。
「ひまわり」は日之出の命運をかけて開発したエコマークモップの名前なのです。
13年前、社員全員から100以上の名前を募集して、皆の投票で決めました。

その頃親切にしてくれた十六銀行の支店長さんのお勧めで参加したセミナーでトヨタ自動車の肌附安明先生に出逢い親しくなりました。リーマンショックの不況に苦しんでいた私を励ますために送ってくださったメールに添付されていたのが、ひまわりの写真でした。

%e3%80%8c%e3%81%b2%e3%81%be%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%80%8d%e8%b1%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%ba%83%e5%b7%9d%e7%94%ba-2

その後いろいろな勉強会に呼んでいただき、いろんな方をご紹介いただきました。
ホテルアソシア名古屋ターミナルの柴田総支配人様や、女性中央会のO会長様達と共に学んだ日々は、忘れられない楽しい思い出となりました。その後O会長のご紹介で、素敵な女性経営者様達とも親しくお付き合いさせていただいています。
やはり肌附先生のご縁で島根の青年経営者Mさんと知り合い地域に産業を興し、雇用を創生するという理念に深く共感しました。忙しくて遠いMさんとは、あまりお会いする機会はなかったのですが、twitterやfacebook通じて交流していましたので、いつも身近に感じることができました。

そのMさんのご紹介で、先日伊勢にご一緒した方々の交流会に三年前に入会したのです。息子の指導をお願いしたくて入会した会でしたが、あまりにいい雰囲気で私の方が熱心になってしまったのです。

そのご縁で、展示会に来てくださったり、出張の折豊橋に寄ってくださったり、時にはお知恵を貸していただいたりしています。会員のIさんが撮ってくれた「ノンスリップシート」の写真が素晴らしかったので、パンフレットに使わせていただきありがたかったです。

これらのご縁を通じたお付き合いは、仕事に直結することは少ないかもしれませんが、私の人生を彩り楽しいものにしてくれています。

ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ゆりこ

一流百貨店法人外商バイヤー様の素晴らしいホスピタリティ精神・・・商談会その1

城南信用金庫さんの「すぐれもん発掘大商談会」のため上京しました。
偶然同じ新幹線に乗り合わせた豊橋信用金庫のM部長様とご一緒ですので心強いです。
城南信用金庫様や日本金融通信社様にもご紹介していただいたのもありがたいです。

大きな会場を小さく仕切ったバイヤーのブースに、提案企業が順番に呼ばれるスタイルです。短時間でどのようにご説明しようかと、少しドキドキしながら入り口で時間を待ちます。

銀行の方のご案内で、ブースに伺うと、

席から立ちあがって「わざわざ豊橋からお出でくださってありがとうございます。」と温かいお声をかけていただき、気持ちがほぐれます。
さすが一流百貨店の外商バイヤー様です。 これまでにない素晴らしい対応です。
本物のホスピタリティというのは、お客様だけにではなく、仕入れ先やすべての人に対するものだと思います。
DSCF0190402

同席くださった豊信のM部長様がサンプルのマットを広げてくださり、

e5cbc2_095714e8828541bdb64b4b70c082e41b-mv2

用意した資料に沿って、日之出の会社紹介から「アニバーサリーマット」のご説明をさせていただきます。

15032896_1270484759682083_4077037147149052331_n-1

また先様のパンフレットを拝見し、法人外商の扱う品目等のお話をお伺いしました。
20分という短い時間でしたので、突き詰めた意見交換までは、至りませんでしたが、総勢100人を超える法人外商の方々の意見を聞いてみるとおっしゃていただけました。

B2Bのビジネスは、お客様の利益に貢献することに尽きます。
せっかくいただいたご縁をたいせつにして、お役に立てるよう頑張りたいです。

 
 
ゆりこ

大先輩大橋鎮子さんモデルの「とと姉ちゃん」最終回の今日からブログを再出発します。

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

とうとうブログに挫折しているのを見つかってしまいました。
昨日、日ごろお世話になっている看板屋の市橋さんから、豊橋のfacebookのお友達のグループ「100日ブログやります(^^)」にお誘いいただいたのです。
ワードプレスの使い方もよくわからないし、書くことにも詰まって苦慮していたのですが、せっかくいただいたチャンスですので、覚悟をきめて頑張ってみようと思います。
とりあえず継続することを目標にしますので、中身がちょっとという時や、短か!という時もあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

ところで今日最終回を迎えたNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」のモデル大橋鎮子さんは、高校の大先輩です。というか私が東京都立三田高校に入学するきっかけになった方でした。

dscf0369201

1964年東京オリンピックの年、よりによってなんで受験生なのと、TVを横目で見ながら勉強に励んでいた中学三年の秋、母が一冊の本を買ってきました。記憶が定かではないのですが、「暮らしの手帖」だったのではないかと思います。
そこには三田高校の前身「東京府立第六高等女学校」のことが十数ページにわたる特集で取り上げられていました。初代の丸山丈作先生が、女学校で初めての洋装の制服や修学旅行など自由で革新的な校風を作り上げたこと、大正時代に建てられた校舎は鉄筋コンクリート造りで、情操教育のためのスタインウエイのピアノや体力づくりのための温水プールまであったことが書かれていました。

14485005_1225440607519832_4727316207092226389_n

すっかり記事に魅了された両親の強い勧めで、三田高校を受験することになったのです。
入学してからは勉強よりも、合唱コンクールや文化祭に熱心に取り組んだこと、毎日見上げた東京タワーのことが記憶に残っています。

何十年もたってから、東京から離れた豊橋で東海地区の同窓会を開くご縁に感慨深いものがあります。同窓の皆様にお会いできる10月30日を楽しみにしています。

ゆりこ

若き日の勤務先の先輩に大雨の中で再会、「水も滴るいい女」です。

皆様、こんにちは。
日本初モップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

先日の東京出張の折、若き日の勤務先の先輩に会いました。

約束の東小金井駅で落ち合った6時20分ごろは傘もさせない程の大雨でした。
小雨になったらと折畳傘をバッグから取り出そうとしたのですが・・・ありません!!

濡れてはいけないと心配してくれる先輩に、「傘を買ったので大丈夫です。」と胸を張って言ったばかりなので、ちょっと焦りました。
予約してくださったお寿司屋さんの時間も過ぎているので、「近くにコンビニはあるでしょうか?」と尋ねると「あるよ。」との返事です。
ふと見ると雨宿りしているJRの高架のすぐ隣にセブンイレブンの看板が瞬いています。
「ちょっと買ってきます。」と荷物を持ったまま駆け出して、すぐ後悔しました。 叩きつけるような激しい豪雨、しかも駐車場が広くて、お店は遠い・・・。
靴の中までびしょ濡れになりながら、今度は大きめの65センチの長傘を購入、すぐ戻りましたが、先輩がキョロキョロ姿を探していました。お店にメールを打っていたので、私の声が聞こえなかったそうです。

「傘は駅のドラッグストアで売っているし、僕が傘を持っているんだから、それを使えばよかったのに。出張中に風邪ひいたらどうするの・・・。」と嘆かれます。
ほんとうにそうでした。しかも旅行バッグとお土産のお菓子まで持ったまま駆け出したのですから・・・。自分でもあきれて可笑しくなってしましました。

もう濡れてしまったので、とりあえず歩いてお店に急ぎ、数分で到着しました。
予約のこたつ席に濡れたスカートを広げて座り、上着はハンガーに掛けていただきました。
先輩が、「雨に濡れたからタオルを」と店員さんに頼むと、おしぼりがたくさんきたのがまた可笑しいです。
ようやく乾いたタオルをいただいて、拭きましたが、髪の毛からびっしょりでした。

「せっかくお会いできたのに、水も滴るいい女になってしまいました。」と照れ隠しに冗談を言ってみましたが、数十年前と変わらぬNさんの親切が嬉しくてなりません。
「ほんとうに驚いたよ、風邪をひいたら大変だ。」
とりあえず熱燗で温めようということになり、日本酒をいただくことに・・・。
サラダや前菜、お刺身を肴に久しぶりのお酒が胸に沁みて美味しいです。
以前から気が早く、仕事も早いNさんですので、お酌してくださるピッチも早くて、酔いそうです。自分は手酌が好きというのもNさんらしいです。

東京の総合商社でアシスタントとしてコンビを組んでお仕事したのは、四十数年も前のことなのですが、当時と同じ信頼感の中にいるのが仕合せです。
仕事には格別厳しい方でしたが、親身にご指導くださる愛溢れる方でした。 たった一年でしたが、Nさんに教えていただいたことが、経営する上での基本となりました。
一生お付き合いさせていただきたいと結婚式にも出ていただきましたが、子育てや介護に忙しく、海外赴任されてから音信不通となっていました。専業主婦から社長になった15年前、当時の同僚に消息を尋ね、交流が復活できました。

以来、主にメールや手紙で経営のご指導をいただき、常に温かく励ましてくださいました。
日之出のOTOMEバッグを伊勢丹に出展したのを見にきてくださった7年前と変わらずお元気なのも嬉しかったです。
次々と思い出話が尽きず、アッという間の3時間半でした。
お土産の紙袋も破けてしまったので、手持ちの布袋にお入れしたのですが、旅行中は何かと袋は必要だからと、小脇に抱えてお帰りになりました。

美味しいお料理とお寿司をご馳走様でした。

DSC_9581

奥様手作りのラベンダーのドライフラワーもありがとうございました。

どうぞお元気で、またお会いできる日を楽しみにしております。

ゆりこ

大人の遠足「女人高野室生寺とかぎろいの里大宇陀散策」その1

皆様、こんにちは。
21日の土曜日、大人の遠足で奈良に行ってきました。
めったに電車も来ない室生口大野に一本早い電車で降り立ったのは二人、もう一人は仲間のFさんです。レンタサイクルの看板があるのに感心して見に行くとド アも閉ざされ草むしています。ちょっと先まで歩くとヤマザキデイリーストアのシャッターがさび付いています。タクシーと自販機だけはあるけれど、文字通り 商店は一軒もありません。15分前にはお弁当を積んだバスで主催者の数人が到着、東京から身一つで来た若いSさんが、小銭を持っていなくて飲み物を買えず に困ったと話します。
年の功の私は、途中駅で飲み物も準備、そんなこともあろうかと抜かりありません。とても暑い日で苦しかったでしょう。私なら立派な駐在所に駆け込んで貸してもらうかもしれません。人間が図太くなっています。
約束の11時少し前の電車で、無事全員が揃いバスは発車しました。まもなく素晴らしい渓流を通りかかり、歓声が、暫しシャッタータイムを取ってくれた親切な運転手さんは、昨年と同じ方だそうです。

DSC_8900

30分で室生寺到着、バスには1時間後に迎えに来てもらう約束をして、新緑の境内を散策、金堂、五重の塔を巡ります。

DSC_8903

ちょうどNHKの特集の撮影中で、普段はよく見えない秘仏の数々がライトアップされ、はっきり見ることができたのは幸運でした。

DSC_8908

五重の塔への石段は高いので、十分注意して一歩一歩踏みしめて上ります。新緑に赤い五重の塔が映えて美しいのですが、数年前の台風で倒れた裏山の大木が直撃し、特色ある檜皮葺きの屋根の修理が大変だったそうです。
五重の塔を眼下に見れるところで、記念撮影し、奥の院はカットして下ります。今度は五重の塔をバッグにした記念写真をもう一枚、ちょうど通りかかった方が親切にシャッターを押してくれました。
再びバスに乗って、少し行った室生龍穴神社に到着、込み入った悩み事を解決してくれる神社らしいです。室生寺とは打って変わってひっそりとした神社にお参 りし、境内横手の空き地にブルーシートを広げます。十六人で座ってもゆとりのあるシートは奈良在住主催者Pさんの所有物です。クーラーボックスのから冷え たビールが出てきて感激です。吉野の奥千本ではワインまで出てきて驚いたことを思い出します。
心もお腹も満腹になり、再びバスに乗ってもう一つの目的地大宇陀に向かいます。

つづく

つながりの経済・・・ほの国百貨店の場合

皆様こんにちは。
日曜日、お世話になった方へのプレゼントを買いにほの国百貨店に行ってきました。
ほの国百貨店

ほの国百貨店に最近できた各地の銘菓を集めた「愛菓選」コーナーが嬉しいです。京都の五色豆や蕎麦ぼうろ、福井の羽二重餅、沖縄の黒糖など少量から買えるのが特にいいです。故郷三重県の銘菓「老伴」を見つけたときは嬉しかったです。伊勢市にもあまり売ってなく、ネットで取り寄せたこともあるのですが、豊橋で買えるなんて最高です。
先週、いろいろ取り混ぜて母の日第二弾で実家に送ったのですが、「老伴」が売っているうちに追加購入します。先週買って美味しかった長崎のカステラは売り切れでした。

13179041_1122646067799287_5781402057486675462_n

松阪の銘菓柳屋奉善の銘菓「老伴」です。今思うとすごいネーミングですが、私も弟も大好きで幼児の時から食べていました。母の実家に行くと大きなビンにたくさん保管してあり、祖母にビンから取り出してもらうワクワク感を思い出します。
柳屋奉善

ほの国百貨店さんは、時々行きますが、ほとんど地階の食料品売り場ばかりです。お客様への手土産のお菓子や、Facebook友達の豊橋・三河の食品、ドンクさんのパンは必ず買います。

ついでに行く洋服売り場も決まったところしか見ません。 以前仲の良い店員さんがいたころは、洋服は全部ほの国百貨店で買っていました。その方は私が手に取っただけで、「松本さんは、それじゃない、こっち」とはっきり言ってくれるし、私の持っているワードロープを把握していて的確なアドバイスしてくれるのがありがたかったです。非常に人気のある方だったので新作が出ると同時に売り切れになることも多々あり、私も5分でスーツ4点セットを買ったこともありました。時折お友達とゴルフに行ったとか、息子さんの話とか他愛のない短い会話も楽しかったのです。その方が辞めてからは、まとまった買い物はお歳暮だけになっていました。 ほとんど東京、品揃えの良い大手デパートで買っています。

ほんとうは豊橋で買いたいのです。
全国規模の大型量販店でなく地元のお店で・・・。
以前はゴルフ用品にも親切な店員さんがいて、そこのものばかり買っていたのですが、定年退職しました。能力は歳に関係ないのに、ほんとうにもったいないと思います。やさしく控えめなネクタイ売り場の店員さんもいつのまにかいなくなっていました。

最近またほの国百貨店で、洋服を買うようになりました。
昨年ふらりと入って、ブラウスを買った店員さんが明るくてはっきりして感じがいいのです。まだついでに行く感じですが・・・。通りがかったら明るく呼び止められたので、ちょっと見て少し買ってしまいました。お買い物セールだったそうですが、知りませんでした。「はがきを出しました。」と言われて、そういえばと言う感じです。印刷した案内はがき、手書きでも「来てください」だけの案内では、誰も心が動かない時代です。会うことができない分、ネットショップのお手紙の方が心がこもっています。自分の個を出し、お客様の暮らしを気づかうような短くても温かい文章、ゆるやかなお友達のような関係性が築けるとすごいことになると思います。
エクスマ塾で藤村正宏先生が、いつも充実した近況報告のお便りをくれる斉藤君のお店の洋服ばかり買っているというお話を思い出しました。

日之出から買いたいと思ってくださるお客様を死ぬほど大事にして、友情を築きたいと思います。
 
 
ゆりこ

「格安バスツアー」から「ゆったりバスツアー」への願い

ゴールデンウイークですね。
車や電車で遠くにお出かけになる方もあると思いますが、運転しなくてもいいバス旅行も便利です。バス旅行は安くて便利で喜ばれる反面、疲れる、危険だとのイメージもありますね。
数年前のゴールデンウイーク、関東の友人に予約してもらって信州方面ののバスツアーにでかけました。

2009年05月03日_CIMG1046
埼玉を出発して、まずは富士山の近くで芝桜を観賞、そして甲府で果樹園を見学、善光寺にお参りして、翌日は志賀高原をめぐり、渋滞を避けて富山から新潟に抜け2時間遅れで真夜中に帰着しました。
あまりにいろいろなところに行ったので、どこに行ったのか、写真を見てようやく思い出しました。1泊2日で埼玉、東京、神奈川、山梨、長野、富山、新潟の7県をまたぎ、700㎞走ったことと、富士山とリンゴの花が美しかったことぐらいがおぼろげです。

2009年05月04日_CIMG1092

観光バスはたいていリクライニングが禁止されるので余計疲れます。運転手さんも長距離運転と渋滞でさぞや疲れたことと思います。

以前格安ツアーの旅客1名の利益はたった80円と聞いたことがあります。信じられない数字ですが、格安は運転手も乗客も疲れ、旅行会社も利益が少ないのでしあわせのビジネスとは言えないですね。
バスのシートや内装は以前よりはよくなってきたようです。
img_bus_right_2line_01_photo

徳島の海部観光の高速バス、東京便にはわずか12席しか無い車両があると聞きました。社長は元運転手で、バスを降りた乗客の顔つきが疲れ切っていたのを悲しいと思っていたのです。何とかお客様に笑顔でバスを降りていただきたいという一心でバス会社を創業したのです。
海部観光株式会社HP

最近は高速便だけでなく、高級バスの旅も発売されていて人気だそうです。
富裕層に向け、宿泊施設も食事も一流に拘っていますのでお値段もそれなりに高価になっているようです。

旅館や食事は普通でいいのでバスだけは、ゆったり安全にと思う庶民も多いと思います。そんな一般庶民の願いに応えてくれる、料金が安すぎず高すぎないバスツアーができるといいなぁと思いました。
皆様、どうぞお気をつけて
楽しい連休をお過ごしくださいませ。

 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ