Posts Tagged ‘#産業雇用安定センター’

「たこ蔵」さん、開店おめでとうございます。

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

Facebook友達の小野茂さんのたこ焼きとクレープのお店「たこ蔵」さんが、めでたく6月7日に新築オープンしました。



場所は柱三番町交差点から往完町交差点方面に進み、柳生川を越してすぐ左、食器の四季彩堂さんの真向かい、住所は豊橋市東脇3丁目4ー10です。

日之出からは直ぐ近く、日之出テックスによるついでに行かれる便利な場所にあります。

初日直ぐに伺おうと思ったのですが、Facebookに流れてくる情報によると、とんでもない賑わいで駐車場にも入れないようです。
二日目の夕方、共通の友人へのおみやげにと寄ったのですが、大忙しでにたこ焼きを焼く小野さんに声もかけられず、買うのをあきらめました。

開店三日目、出社する人も少なくいつもより余裕のある土曜日の午後、「たこ蔵」さんがイトーヨーカドーにあった時に勤めていたKさんと一緒に、やっと行かれました。
Kさんは、イトーヨーカドー閉店後に産業雇用安定センターさんのご紹介で、日之出に入社したのです。



運よくお客様が少なく、Kさんの近況も報告できてよかったです。



イトコーさん設計のお洒落な店内は広々てして席も多いので、みFacebook友達で集まれそうです。



イトーヨーカドー閉店前に皆で寄せ書きを書いた応援Tシャツも飾ってありました。

ネギたこ焼は売り切れだったけれど、ふわふわ熱々のしょうゆたこ焼6箱を購入し、待ち構えていた日之出のみんなで美味しくいただきました。 食べるのに夢中で写真を撮り忘れたのが残念です。
お近くになりましたので、気軽に行けそうで嬉しいです。

大繁盛おめでとうございます。
たこ蔵さんの美味しいたこ焼きのファンとFacebook友達の応援、何より小野さんの優しい誠実なお人柄の賜物ですね。

お身体に気を付けて頑張ってくださいませ。
ますますのご発展をお祈りしています。
ゆりこ


「産業雇用安定センター」様の賛助会員になりました!

皆様、こんばんは!新入社員のKさんと、Eさんをご紹介くださった「産業雇用安定センター」のOさんが来社されました。


折よくレンタル業務から帰社したダストクリーンのEさんから、近況報告してもらい、先輩から、「これまでで一番良い人財」と評価されていることもお話して、喜んでいただけました。

倉庫作業をしていた日之出のKさんにも来てもらいましたら、「フォークリフトやってるの?」と聞かれました。フォークリフトの免許は同センターさんのご手配で取得させていただいたのです。「クラッチが難しいけど、頑張ります。」との明るい返事に満足そうなOさんでした。

昨年は、日之出もダストクリーンも人財募集に大変苦労しました。
シニアが頑張ってくれているですが、皆年齢を重ね、ドクターストップや療養中の方が続出、若い方もアレルギーや体調不良、産休に入ったりして人材不足になっていました。

日之出の仕事は、手作り的な職人技が多いので、育成するのに時間がかかります。
早いうちに若い後継人材を入れなければ困るのは目に見えています。

ハローワークは勿論のこと、岡崎ビジネスサポートセンターさんで教えていただいた株式会社ビズリーチさんの求人サイト・スタンバイのページを作り、HPに掲載し、Facebook やTwitterで呼びかけ、友人にもずいぶんお願いしました。

Facebook のお友達が拡散してくださったお陰で、モップ糸づくりの後継者さんが入社してくれて助かりました。その後、パートメンバーは見つかりましたが、次代を担う若手の正社員がなかなか決まりませんでした。

そんな折に、イトーヨーカドー閉店に伴う人財の再就職支援をされていた「産業雇用安定センター」のOさんと知り合い、素晴らしい人財をご紹介していただけて幸運でした。

そういうわけでこのたび、「産業雇用安定センター」様の賛助会員になりました。



 
年額たった一万円の会費で、情報満載の会報を送って下さり、HPにも社名を載せてくださるそうです。人財確保にお困りの皆様は、ぜひ産業雇用安定センター様にご相談されることをお勧めいたします。

 
ゆりこ

神様、仏様、鬼〇様、産業雇用安定センターさんのおかげでダストクリーンの人財決定!

産業雇用安定センターのOさんが、ダストクリーン志望の若者と共に来社されました。

産業雇用安定センターHP

Oさんとは昨年10月、豊川ビジネス交流会でお会いしたご縁で、日之出にご来社くださいました。
聞けば企業が撤退する時の再就職支援をされているとのことでした。
豊橋ではイトーヨーカドー閉店が話題になっていたころです。
「やるきのある人なら何をやらしてもできる」というOさんの言葉に押され、工場未経験の女性を採用したことは以前書きましたが・・・
今回は、ダストクリーンのレンタルマンに洋服屋さんのスタッフだった男性をご推薦いただきました。

とても爽やかな好青年です。
音楽の趣味があると聞いていましたが、「音楽は楽しみでプロになる気は無い。仕事をを頑張りたい。」とハッキリ言ってくださいました。

健康で運転もOKです。
お客様に接するのが好きというのが嬉しいです。
人と話すのが嫌い、玄関マットを取り換えたりするのは恥ずかしいという若者も意外と多いのです。



ちょっと重いことや汚れたマットを運ばなければならないこと、時には早出や残業もあることなどもお話ししました。不手際があればお客様からおりをいただくのも当然ことです。 反対にお客様からお褒めをいただくことも多く、誠意を尽くせば喜んでいただけるやりがいのある仕事です。
ご本人の考えが確認できたので、即採用が決定し、来週の月曜日から出社してくださることになりました、

拝むようにお願いして良かったです。
神様、仏様、鬼〇様、ありがとうございます。
温かいオーラいっぱいの素晴らしいお人柄です。
お会いできて幸運でした。
これからもよろしくお願いいたします。

ゆりこ

女性の時代?ですが、無条件の温かさで受け入れ、真剣に仕事する会社でありたい。

産業雇用安定センターのOさんが来社されました。

産業雇用安定センター

かわしんビジネス交流会でお会いした時、集配業務経験者の30代の男性が求職されているということでしたので、ぜひダストクリーンにと期待したのですが・・・
今回は、日之出の工場内作業希望の女性のご紹介でした。

dscf9802-2301

製品の入出庫でフォークリフトの運転必至ですし、電動カッターナイフでの裁断、組立もあるので、正直男性しか考えていませんでした。

履歴書を見ると、とてもていねいな字でしっかり書いてくださっています。
工場勤務の経験は全くありませんが、製造職希望と明記されています。

「テキパキしてやる気のある人は、何をやらしてもできますよ。」というOさんの言葉になるほどと心動かされました。

実は日之出のモップハンドル組立主任は女性です。
景気が悪い時代でしたので、20人も応募者があって、そのうち二人が女性でした。

私は正直、気は優しくて力持ちの男性が欲しかったのですが・・・どうみても彼女が一番優秀でした。重いハンドルの箱を実地で持ってもらったのですが、20代の青年がオットットとよろける中、「ちょっと重いですね。」と要領よく持ち運んだのです。10トントラックの運転手をしていたので、配達もお手の物で、礼儀正しく受け答えもしっかりしていて、人柄も申し分ありませんでした。

もう一人の女性も、工場経験は無いものの、一生懸命でとても好感が持て、余裕があれば採用したいと思ったくらいでしたが、後日「豊橋方面で就職したいという良い人がいる。」と名古屋の友人が電話で薦めてくれたのは、その人だったようでびっくりしたことを覚えています。

今は、男女の希望は書けない時代ですので、その仕事をきちんとこなしてくださればどちらでもいいはもちろんですが、困るのは入社後女性だからできないという甘えが出る懸念があることです。
これは本人だけでなく、周りもそういう目で見る傾向があります。
日之出は人にやさしい会社を目指していますが、仕事には厳しくなくては存続できません。
無条件の温かさで人を受け入れ、真剣に仕事する会社でありたいと思います。
 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ