Posts Tagged ‘#温泉’

快適です☆行き先お任せの休日

先週からの約束で友人宅に迎えに行きました。
カフェでお茶しておしゃべりするぐらいのノープランだったのですが・・・

玄関で待ち構えていた友人は、車に乗るなり新城に行きたいと言います。
何でも再来週コンサートがあるので、一緒にどうかとのお誘いです。
ちょうどその日は空いていたので、「いいよ」となって新城へ向かうことに・・・。

慣れた道も久しぶりで間違い、ナビを設定して新城文化会館に無事到着しました。

~あなたが選ぶ、夢の100曲~
歌のリクエストコンサート



童謡からクラシックまで様々なジャンルの100曲から、観客が選んだ曲目を演奏してくれるコンサートなのだそうです。



席も決めチケットを購入すると、再び豊橋に帰ります。

新城まで来たので、湯谷温泉に行きたいところですが、回数券の期日が迫っているので極楽湯だそうです。帰りは川沿いの気持ちのよい69号線から行くことにしました。

極楽湯の駐車場が満杯でちょっと時間がかかりましたが、ゆったりとした時を過ごせました。駐車場の空きを探してくれたのも、回数券もタオルも皆友人が用意してくれました。

お風呂からでていよいよコーヒーと思ったのですが、次はほのくに百貨店でお花のオークションだそうです。

急いで駆けつけたのですが、すでに終了して片づけ中でした。
残念がっている友人に係の方が余りもののポトスをくれました。



私までおすそ分けをいただいて恐縮です。

彼女のプラン通りに動いた一日でしたが、新鮮でわくわくしました。
普段決めることばかりの私ですので、人に決めてもらって動くのもいいものだと思いました。

以前銀婚旅行で、主人が私にプランを任せた気持ちがわかったような気がしました。
任せると言うわりに注文とノーが多い主人に戸惑ったことを思い出します。
社長病は困ったものですね。(笑)

 
ゆりこ

 
 
 
 
 
 

伊良湖はやっぱり素晴らしい!!毎月通う理由とは?

旧友Nさんと伊良湖に行ってきました。
8月にひまわりを見に来てから、毎月来ています。

先ずは、赤羽根漁港のそばにある道の駅「あかばねロコステーション」に行きます。
お花の産地ですので、イキイキしたお花がとてもリーズナブルに買えるのです。
午前11時に伊良湖岬に到着、スムーズに駐車できました。

14650721_1239830139414212_2190123324146942042_n-1

いつもの灯台茶屋さんで、大アサリとお刺身が付いた灯台茶屋定食をいただきます。
海を見ながらの海鮮料理はとても美味しくて、話が弾みます。

思えば息子の高校の役員として、渥美夜間歩行の下見に来たのが友情の始まりでした。
その時連れて来ていただいて以来、ず~っと灯台茶屋さんです。

今回は、「かわぐち」さんのかき氷はパスして、伊良湖ビューホテルに急ぎます。

127_image

伊良湖ビューホテルHP

小高い丘の上にある伊良湖ビューホテルの絶景は息をのむように素晴らしいです。
8月に来た時、ここのお風呂が温泉になったとNさんに教えてもらい、つい回数券を買ってしまったのです。

14705890_1239890826074810_2453962683548410771_n

1枚1500円が10枚9,000円とお得なのですが、おまけを入れて11枚の入浴券を半年で使い切るのは至難の技です。何しろ昨年は1回しか伊良湖に行かなかったのです。
9月には遠来の友人を案内して、10月もNさんと早くから約束して来ることができました。

14650765_1239830192747540_8551903380106217205_n

清掃後の入浴午後1時を待つ間に、近くの日出(ひい)の石門に行くことに・・・

14720553_1239830349414191_5891945539772531779_n

日出の石門

14731093_1239830289414197_6758247912640820332_n

いつ見ても迫力があり、素晴らしいい景色です。

再び伊良湖ビューホテルに戻り

img_main02
伊良湖ビューホテルHPから転載
太平洋と三河湾、伊良湖水道沖の神島の雄大な景色を眺めながら温泉を堪能しました。

14732226_1239842892746270_380866259911212483_n

友人が持参したサービス券でいただいたコーヒーフロートもとても美味しかったです。
宿泊料が特別お安くなる豊橋市民デー(平日)があるそうです。
ご興味のある方はホテルまでお問合せしてくださいね~♬ 伊良湖ビューホテル

 
14656272_1239842932746266_1436817663901199157_n

帰宅して、あかばねロコステーションで買ったミニシクラメンを玄関に飾りました。
加藤久美子さんの作品額が「これでいいのだ。」とほほ笑んでいるようでした。

 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ