2011年1月12日 水曜日

2010年を振り返って

昨年、日之出は三つの目標を掲げました。



◎ お客様に喜んでいただいて、幸せになる。

◎ 人格を磨き、それぞれの持ち場で責任を持つ。

◎ 開発商品を数字にする。


  

********************************************************



一番目の目標 「お客様に喜んでいただいて、幸せになる。」  



  一番大切な目標です。



  需要が停滞し、ご要望が多様化する中、お客様に喜んで戴けるよう

  社員一同心を合わせて努力し、細かいご要望や納期対応などに、

  良いご評価を戴くことができましたのは、嬉しい限りです。



  また原料の高騰や不足、メーカーの生産中止などのため、資材の調達にも

  苦労いたしましたが、情報収集に努め、お客様のご理解と仕入先メーカー様

  のご協力により、何とか乗り切ることができました。  

 

  製品の改良、新開発にも励み、実験と試作に明け暮れる日々でしたが、

  より良い製品ができました。



  日之出に期待して応援して下さいました皆様、ありがとうございました。

  引き続き努力して参りますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 



二番目の目標 「人格を磨き、それぞれの持ち場で責任を持つ。」



  社員一人一人の人格が、格段に向上いたしました。

  もともと陰口を言う人はいないのですが、何か問題が起こった時に、

  責任のがれの言動をする人が、ほとんど無くなりました。

  皆の心掛け、人間力が確実に向上しています。

  気持ちの良い連携ができるようになったのが嬉しいです。

  80点ぐらいでしょうか。



三番目の目標 「開発商品を数字にする。」



  エコ帆布使用のOTOMEバッグは、口コミで少しづつ伸びてきました。

  お客様のご評価はとても高いので、息の長い商品に育てたいです。



  パン祭りに参加し、パンコーディネーターエキスパートの伊藤真由美さんとの

  出会いにより、帆布製の「OTOMEパンマット」を新発売しました。

  ”パン作り”というニッチさにも関わらず、大きな反響をいただいて嬉しいです。

  日之出を多くの方々に知って戴けるきっかけともなりました。



20110112-DSC_1163pan.JPG



  「ノンスリップシート」は、一流メーカーさんの繊維製品の滑り止めとして

  採用されました。他にも商談がいくつか来ています。



  以上は、ほとんどHPやインターネットショップ・口コミを介しての商談でした。



  体育館モップや水拭きモップ等は、お客様のご要望で生れました。

  モニター実験を繰り返し、有用性を知って戴けるよう広めていきたいです。



*********************************************************



総じて社員の皆様には、よく頑張って下さったとお礼を言いたい気持ちです。

経営者としての私には、至らない点も多々あったと反省いたしておりますが、

無事に一年を過ごさせて戴きましたのも、お客様はじめご支援下さいました

皆様のお蔭と心より感謝申し上げます。





ゆりこ

ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ