2016年3月

素材と加工が日本のモノづくりの救世主になる☆

皆様、こんばんは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

日之出は大正時代からモップを作っているのですが、
素材やカタチも変わってきています。
モップは帆布とモップ糸で構成されているのですが、
帆布も糸もいろいろな種類があります。
繰り返し洗濯して使うレンタル用モップは
特に耐久性が求められています。

日之出では綿帆布に、有名なかばん屋さんが使っている
のと同じ、上質な国産の綿帆布を使っています。

糸から企画して、紡織メーカーで織っていただいた
日之出独自のナイロン帆布も持っています。

それらの帆布の耐久性を更に高めるため、
特殊コーティングをするのですが、
その加工が非常に難しいのです。

今日、加工メーカーMさんが来社されました。
社長になってはじめてMさんに会った時、
国産の帆布にしかコーティングしないと聞いたのが
耳に残りました。
国産の帆布はキズがほとんど無いのだそうです。
均一に織られキズの無い上質な国産帆布に、
上質なコーティングをしてはじめて、
耐久性のある上質なモップ用帆布ができるのです。

かばんやモップ等、繊維業界中心だったMさんの会社は、
今では特殊産業資材や医療分野の仕事が多くなってきています。

高圧電流の流れるケーブルの防火被覆コーティングや
原発関係部材の特殊コーティングなど・・・
小中学校に設置する1,200℃に耐えられる布製防火戸とか・・

レンタル用モップや玄関マットの資材には、
高い耐久性が求められるので、対応するのは大変なのですが
その経験で培った技術は、他の分野でも活躍できるのです。

素材や加工などメーカーどうしの話題は楽しくて尽きません。

独自の日之出製帆布に特殊コーティングして
モップ以外のグッズを作ってみました。

DSCF1395201

熱くなりがちな厨房や車の中にも置ける
特殊コーティングナイロンのティッシュケースカバーです。 

フナッシーはアソート☆トヨッキーでなくてごめんなさい。
船橋の弟からのホワイトデープレゼントです。

日之出も頑張ろうと思います。

 

 

ゆりこ


経営者も弱みを見せてもいい!!

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

先日エクスマ塾で、人を紹介する時、
弱みを見せる方が、その人の魅力が伝わると教わりました。

東日本大震災の時、東北の方々が愚痴も言わずに
頑張る姿に感動したものです。
このように日本人は、我慢強い人が多いようです。

特に経営者だと弱音を吐いてはいけないと当人も思い、
周りからも美徳とされることが多いですが・・・

人間の心も身体もそんなに強くないのです。

苦しいのを無理して頑張りすぎると、
心が蝕まれ身体に変調をきたすようになります。
本人も気がつかない内に、あっという間に病魔に犯され、
大変なことになってしまいます。

DSCF938720

私の夫がそうでした。

男気があって、頼られるタイプでしたので、
会社ではもちろん家でも弱音を吐く事は全くありませんでした。

社長を継いで、初めて知りました。
大変だったようです。

何でも自分でやる人でしたので、誰にも相談しなかった。
入院中でさえ、お見舞いに来てくれた限られた友人に
お茶をいれて笑っていたそうです。

入院も隠していたので、親友にも会えなかった。
弱った姿を見られたくなかったのです。

人脈の広い人でしたので、ちょっと弱みを見せて
相談すれば、道が開けたかもしれません。

「最新の特効薬を知っていたのに!」
親友の悔しそうな表情を見た時、
ほんとうに申し訳ないと思いました。

博識で負けず嫌い!
できないとは絶対言わない人だったので

ごめんね、気づいてあげられなくて
もうちょっと弱みを見せていたら・・
もうちょっと楽だったのでは・・・

素人社長だった私は、相談しまくり
見守ってくださるブレーンもいて
ほんとうに恵まれています。

ゆりこ


今日あることに感謝して、仲良く助け合って暮らしましょう。

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

今日のディミーティングで3月のお誕生日を祝いました。
3月は8人、何と1日から~5日まで毎日誰かの誕生日、
一番多い月です。

なるべく全員の揃う日と心がけているのですが、
レンタルに出かけたNさんと、お子さんの新生活の
準備でお休みしたMさんが抜けてしまったのは残念です。

2月に先んじてお祝いしたSさんも、
元気で自宅療養しているようでホッとしました。

プレゼントは、「ボンとらや」さんの和洋菓子の詰め合わせです。
10種類を1ケづつ、面倒なのにありがとうございます。

DSC_7695

いつものように私が、一人一人にお祝いとお礼を述べ、
皆で拍手してお祝いします。

年長のKさんが、「健康に気をつけて頑張りたい。」
と、挨拶した後で、「いつどうなるかわかりませんけれど・・・」
と、笑って付け加えたので・・・

「若い人でも同じです。明日があるかどうかはわかりません。
今日あることに感謝して、仲良く助け合って暮らしましょう。」
と、言いましたら、皆うなずいていました。

長く勤めてくださって、よくわかっている気がしていますが、
家庭の事情や体調など日々環境が変わっているものです。

人手不足で忙しいこともあり、
昨年から個人面談をしていませんでした。

工場にはできるだけ顔を出して、声をかけてはいるのですが、
一人ずつとゆっくり話すことも大事です。

気持ち良く働ける環境を作るのも私のたいせつな役目です。
「皆が幸せでなければ、何のために経営しているのかわからない」
ですから・・・

 

ゆりこ


SNSで個人を発信して圧倒的になる。ブログ・Facebook・Twitterを楽しく1年間やり続けます。

皆様こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

26日の土曜日は、エクスマ71期東京塾の3回目でした。

通常より1時間早く集合して、自主勉です。合宿の時、事情で半分しか
出席できずれず、他己紹介ができなかった二人の発表も無事終わり、
71期生仲間の連携もより深まった中でいよいよセミナーが始まります。

今回のテーマはSNSソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
日之出のHPからも時折お問い合わせがあり、仕事が決まることがある
のですが、SNSには大きな将来性があります。
大きな会社が莫大な費用を掛けTVコマーシャルや宣伝をしても
なかなか売れない時代になってきている反面、小さな個人商店でも、
SNSで発信して人気を得ることができるようになったのです。
私の周りにもコツコツと努力して、良いところを発信し成功している
方が何人も出てきています。

この場合発信することが大事です。
良いものを持っていても、人に知られなければ無いのと同じ。
功を急ぎ、売り込み感が多いと、SNSでは敏感に伝わり嫌われます。

毎日発信していると、その人の人柄が自然に出てしまうのです。
あの人は感じがいい、誠実そうだな、あの人から買いたいなという昔懐か
しい繋がり経済なのですが、違うのはSNSは大きな拡散力を持っているのです。

大平会計事務所様のお薦めで、Twitterを5年半、Facebookも5年・・・
手さぐりでやってきたので、効果が薄かったかもしれませんが・・・
それでも、FacebookやTwitterでの繋がりで、遠方からご来社いただき
お客様になってくださった方や、既存のお客様との繋がりも深まりました。
楽天「インテリアのOtomeショップ」の主力商品の「オーラ岩盤浴製品」も
Facebookの繋がりが始まりでした。

先日、5年半前からのTwitter友達と一緒に伊良湖菜の花見物に行った
のも不思議なご縁です。来月は同業界のFacebook友達ご夫妻が、
遠方から来て下さるとのことで楽しみにしています。

今回のエクスマ塾で、そんな大事なSNSの効果的な発信の仕方を
みっちり6時間掛けて習ってきたのです。

そして塾生一人一人のサイトを見ての厳しい検証です。
プロフィール、カバー写真、発信内容の細部まで駄目だしの連続です。

そんなわけで、私も長年親しんだプロフィール写真と
決別することになりました。

松本百合子 写真

どこが悪いかというと、バッグが白抜きしてある、合成写真だから・・・
あっ!決して顔を盛ったりはしていないです(笑)

数年前は、Facebookのプロフィールを写真館で撮ったりするのが
流行りましたが、最近ではより自然な人柄がでる写真がいいそうです。

エクスマ塾の翌日そのまま実家に行ったのですが、
同期の塾生仲間が次々とプロフィールを変更しています。

とてりあえずスマホに入っている写真の中を探し、実家の弟の
意見も聞いて、FacebookとTwitterの写真を変更してみました。

DSC_1771

変更してすぐ、エクスマ講師や仲間から感想がいただけるのも凄いです。

仕事がわかる方がいいかと、背景写真をモップ糸に変更してみましたが、
講師のかっちゃん先生から、すぐ駄目だしが・・・
個人の趣味や好きなものの方がいいそうです。

12376618_1090723187658242_5860885633701889182_n

自然やお花や海が大好きなので、
ちょうど今頃咲いている枝垂れ桃にしてみました。

一年間ブログ、Facebook、Twitterを毎日やるとお約束しました。

最大の難関はブログです。
まず、ブログがスマホ対応できていない!!
スマホから投稿できるようにもなっていない!!
ノートパソコンが大きすぎて持ち運べない私には致命的です。 

「ゆりこの七転び八起き日記」のネーミングも悪いそうです。
なんだか苦しそうで、楽しくないそうです。
長年続けてきたブログ名変更は不利になると思ったのですが、
差程デメリットが無いそうです。そんなわけで、ブログ名は思ったほど
重要でないので、新タイトルはゆっくり決めようと思います。

SNSは自分が発信するだけでなく、他の人のを見て、いいね!
コメントをして、ブログも書いて一日二時間かけるとのことですが・・・・
今のところニ~三倍の時間が掛かりそうです。

エクスマ講師の先生方のSNSの時間の使い方は、
無駄なく効果的で素晴らしいです。


短パン社長が「最終セミナーが終わったら、二度と口も聞かないからね!」
と言われたのが印象的でした。
それくらいエクスマ塾の講師の先生方は塾生のために集中してご指導
くださっている、「このチャンスを最大限活かして集中して勉強して欲しい」
という愛のメッセージなのだと感じました。

大変ですが、苦しいと思ったらできないです。

楽しんでやれるかどうかに掛かっているのです。

71期の仲間と共に楽しく頑張りたいと思います。

 

ゆりこ

 

 


人は適材適所に活かしてこそ宝になる!!

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

DSC_7604

工場の縁に作られた小さな花壇に春のお花が咲いています。
ここは日之出のシニアメンバーMさんが中心となって管理してくれています。

00370001

お花の種類もすべておまかせなので、次に何が咲くのか楽しみです。

今、日之出では六十歳以上の方が十人以上も
元気に働いてくださっているのですが・・・

「また一年よろしくお願いいたします。」
来月六十五歳になるKさんの明るい声が社長室に響きました。

正社員として三十数年、六十歳からは嘱託として真面目に勤務してくださった
Kさんですが、高齢のご両親やご自身の事情で一度は退社を決意したのです。

ご両親のことも気がかりですが・・・
Kさんは、聴力に少々・・・

お客様から「話が通じない。担当を変えてほしい。」と苦情をいただき、
経営ブレーンからも、「勤務は無理なのでは」と言われた十数年前を思いだします。

無口で愛想はないけれど、誠実で一所懸命な彼女にそんなことできません。

リーダー達とも相談し、数カ月考え、事務所から工場へ配置転換
することを決意しました。


 

パソコンや電話に向かう事務仕事から、縫製リーダーの下で
細々としたモップ縫製の下ごしらえに従事する日々・・・

心配したのですが、以前より明るくなったKさんでした。

口にはださないけれど、不安が大きかったのでしょう。
事務所ではよくため息をついていました。

納期対応に真剣で、聞こえないこともあり、言葉もきつくなりがちで、
「事務所の方が偉いと思っている。」と誤解されていたのです。

彼女を受け入れる環境、温かい雰囲気を作ってくれた
リーダー達はじめ縫製チームの配慮もありがたかったです。

やがて会社歴の長い彼女は生き字引のように何でも知っていて、
皆に頼りにされる存在になりました。

リーダー、サブリーダーの近くにいれば問題ありません。
筆談でもOKです。

ご両親の介護は、有給休暇で対応すればいいし、
勤務も5時間ですから、毎日お見舞いに行かれます。

 

人は適材適所に活かしてこそ宝になる!!

あの時の決断は間違っていなかった。

仕事と会社が大好きなKさん、
お身体に気をつけて、これからもよろしくお願いいたします。

 

 

ゆりこ

 


3月20日(日)17:55メーテレ「反転の光」 に出演させていただきます。

皆様、こんにちは。

日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

 

20日(日)の午後5時55分~の名古屋テレビ「反転の光」
という番組に
出演させていただくことになりました。

 

専業主婦の時は、父母や夫の意向に従い、
陰に隠れていれば良かったのですが・・・

社長になってからは、全ては自分の決断と責任、
「迷ったらやる」と決めて自分を励ましてきました。

 

最初お電話いただいた時は、あまり気が進まなかったのですが・・・。

尊敬する東海メディカルプロダクツの筒井会長様はじめ、
素晴らしい企業が取り上げられています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

この番組は東海エリアの企業・スポーツ選手・ミュージシャン・文化人など、
様々な分野で活躍、奮闘する人物の「ターニングポイント」にスポットを
あてる事で、ビジネスや成功の裏側に迫っていく番組です。
(番組提供の株式会社トップ様のHPより抜粋)反転の光


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   

「経営者は広告塔にならねば」と思い返し、

ご好意に甘えて、取材していただくことにしました。

取材当日、10名近い方々が来社されてビックリ!!
以前他局に出演した時の倍の人数です。

いつになくあがってしまいました。 

 

官公庁や大企業の偉い方々、大学教授の皆様の前での
プレゼンテーションは全然平気だったのに・・・

その時は社運が掛かっていましたし、
まだ認められていないけれど、絶対の自信がありました。

最近少々弱気だったかもしれません。

 

ちょっと気恥ずかしいのですが、わずか2分の番組ですので、
お時間が合いましたら、
ご覧いただければ嬉しいです。

 

3-201311251731260727

経営者は、過去の功績だけでは生きられません。

時代の変遷に合わせて新しいビジネスモデルを
産み出して行かなければなりません。

 

どんな時でも楽しむというのは基本ですが・・・

信頼してご支援してくださっている方々のご期待を
裏切らないようにがんばりたいと思います。

 

 

ゆりこ


伝わる話し方、伝わる文章(ブログ)の書き方は序破急で!

皆様、こんにちは。

日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

先日のエクスマ塾で、藤村先生から「序破急(じょ は きゅう)」
での話し方、文章の書き方を教えていただき、目から鱗でした。

皆様は子どもの頃、文章は起承転結(四部構成)で書くと
習ったのではないでしょうか?
起承転結(ウィキペディア)

私も理路整然でいいと思っていましたが・・・
順当すぎて、伝わる力に欠けるところがあります。

序破急は、雅楽・能楽・香道・茶道・剣術などの日本の芸能で、
昔から伝承されてきた三部構成の表現方法です。序破急(ウィキペディア)

近年、秘伝であった世阿弥の「風姿花伝」等が、出版されるようになり
一般の人々にも知られるようになりました。


41xzP8jHJnL._SX344_BO1,204,203,200_

 

 

序破急は三幕構成の演劇や映画のシナリオの作り方に似ています。
三幕構成(ウィキペディア)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

序・・・・「つかみ」まずはゆっくり入り、結論、目的を話します。
この時、聞きたい、読みたいと引きこむ

破・・・・・「本題」エピソードを交え、理由を説明
面白そうと期待を高める

急・・・・「まとめ」急に終わる
聞き手、読み手が納得できる結論

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スピード感があり、ワクワクと期待させ、
聞いた後、読んだ後に満足感があれば、成功です。

伝わったということなのです。

 

自己紹介やプレゼンテーション、ブログや提案書にも応用できる手法ですので、
意識していただければ必ず役にたつと思います。


12822867_745261948938770_707487810_o


先日の合宿で「序破急」を意識して他己紹介したら、
格段に上手になり(伝わり)ました。

人の紹介の場合には、「序破急」でのシナリオと共に「弱み」を見せることで、
なお魅力が増すことも教わったので、次回お話させていただきます。


他の方を何も見ないで10分で紹介するのは、意外と難しかったです。

短すぎると魅力が伝わらないし、長すぎると冗長になります。

「伝わった」と褒めてはいただいたのですが、
私のゆっきー紹介は、動画を計ったら13分以上でした。
あれもこれも紹介したい気持ちがつのり、長すぎました。

やさしく聞いてくださった講師の先生方や仲間の皆様、ごめんなさい。

過ぎたるは及ばざるがごとし!
気を付けます。

 

ゆりこ



メインバンクは信金さんが一番!!豊橋信用金庫西支店様、開設40周年おめでとうございます。

皆様、こんにちは。

日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

日之出のメインバンクの豊橋信用金庫西支店様は、
2016年3月に開設40周年を迎えられました。

DSC_7479

その記念に14日と15日の2日間、来店者に色とりどりのチューリップをくださいました。

初日の14日は生憎の雨にもかかわらず、駐車場がごった返す程の大盛況でした。

DSC_7482

その日は振込をして、黄色いチューリップをいただき、

 

PSX_20160315_125546

15日には赤いのをいただきました。

数年前、同支店様が新築されたとき、日之出社員がこぞって来店し、
やっぱりお花をいただいてきました。

DSC_7520

「今度も来てくださいね。」のご要望で、皆で伺うことに・・・
午前勤務の熟年メンバーは仕事帰りに、その他のメンバーは
お昼休みや仕事の合間に行きました。

お昼休みを延長してもいいので・・・
率先していただいてきたチューリップをタイムレコーダーの横に置いたりして・・・
気分を盛り上げました。

いただいたチューリップを見せ合ったり、歓声があがったり、
日之出メンバーはとても幸せそうでした。

支店長様はじめ豊信の皆さんもとても喜んでくださいました。

みんなが幸せになる記念品を企画した豊信さんって素敵ですね。 

「足が悪くて行かれない」と嘆いていたTさんのお母さんのところには、
いつもの担当さんがそっと届けてくださったそうです。

こういうところもいいですね~♪


中小企業のメインバンクはやっぱり信金さんが一番です!!


豊橋信用金庫西支店様、開設40周年おめでとうございます。

DSC_7503

西支店様の玄関マットは、日本初のエコマークマット「エコヒューレ クリスタル」です。 
日之出が製作し㈲ダストクリーンでレンタル配送させていただいています。 
 

長年のご愛顧誠にありがとうございます。

幾久しくご支援くださいますようお願い申し上げます。 

 

 

 

ゆりこ


日之出は働く女性を応援する会社です。豊橋近隣のモノづくりのお好きな皆様、どうぞ仲間になってください。

皆様、こんばんは。

先日「ママの働き方応援隊」のゆっきーさんのご紹介をしたのですが、
実は日之出も働く女性を応援する会社です。

小さな会社ですが、有給休暇がとりやすく、
子育てや介護などしやすい女性を応援する会社です。


現在20代~70代までの方々がお互い助け合いながら
明るく元気に働いています。

 

DSC_6672

女性の多い職場というと、ちょっと怖いようなイメージがありますが・・・
そんな心配はありません。

若い方は、年長者が仕事ができることを知っています。
子どもや家庭の用事で休めるのは、年配の方々のおかげと感謝しているのです。

若いメンバーに尊敬されている年長メンバーは、嬉しくて張り切っています。
自分の来た道を振り返り、休みがちの若い人たちをサポートしてくれるのです。

そんなわけで、先日の雪の日、子どもが臨時休校になったママメンバーは皆休んだのですが、年長メンバーは、全員出社してくれました。

こんな時こそ若い人を助けたいという、熟年の方々の思いやりが嬉しかったです。

 

DSCF9114202

 

日之出の縫製部の主な仕事は、工業用ミシンでモップを縫う
ことなのですが、
未経験の方もいらっしゃいます。


手仕事やモノづくりが好きで前向きな方でしたら、
一から丁寧にお教えしますので、大丈夫です。


 

otbgpo0022_4

 

ミシンでない他の仕事・・・糸作りやハンドルの組み立て等・・・
もありますし、バッグや小物のデザインの提案も大歓迎です。


社長になって14年、気持ち良く働ける環境を整えるため
一つ一つ改善してきました。


パートメンバーのお母さんに三人目の出産育児休暇を
取得していただいたのも嬉しい経験でした。

今は給料は多くはお払いできないけれど、
子育てや介護などをしながら、末永く楽しく働ける会社を目指しています。


豊橋近辺のモノづくりの好きな皆様、
どうぞ私達の仲間になってください。


 

895503337359683584_full

↓日之出の人財募集の詳細は↓からご覧くださいませ。↓

https://jp.stanby.com/ats/hinode-net/jobs/0000001

 

お問い合わせは、日之出㈱℡0532-31-2237高木、
またはハローワークまでお願いいたします。


心よりお待ちしています。

 

 

 

 

ゆりこ


「序 破 急」のシナリオでソーシャルデザイン「赤ちゃん先生」を小学生でもわかる簡単な言葉で「他己紹介」するコツ☆

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

エクスマ東京塾71期生の合宿で伊豆長岡を訪れた私達ですが、

 

最大の山場が「他己紹介」です。

 

メンバーの中から一人を選び、いろいろ聞き出し、その方を紹介します。

もともと赤ちゃんや子どもが大好きだし・・・
「女性が子育てや介護がしやすい職場」を理想としているので・・・

 

 ceo1

ゆっきーさんの「NPO ママの働き方応援隊」が気になっていました。
https://www.mamahata.net/


「赤ちゃんを先生として学校や施設に派遣する」という不思議なビジネス・・・

もしかしたら、先日グリーンズの兼松佳宏さんのセミナーで勉強した

ソーシャルデザイン!!

 

種子島から流れ流れて旭川で独学して立派な住宅メーカーになったうらさんはじめ、他のメンバーも魅力的な方ばかりでしたが、私にとって旬のゆっきーさんを紹介させていただくことにしました。

早速ゆっきーからあれこれ聞きだして、

 

「社会貢献に取り組む企業がスポンサーになって、赤ちゃんを先生として派遣するという新しいビジネスを通じて、働くママと社会を明るくする」と、ソーシャルデザイン風にまとめてみると、

グループの誰一人にも通じません。

 

そればかりか、指導担当の短パン社長に「全くわからん」と言われ、
同性のゆかりんさんも首を傾げています。

とうとう藤村先生にも駄目出しをさてれしまいました。

 

「小学生でもわかる簡単な言葉で話さなければ、伝わらない。」

 

CSRやCSVはもちろん、ソーシャルデザインや社会貢献、
NPOも使わない方がいいそうです。

 

夕食前の休憩時間に「TV出演時のビデオ」を見せていただき考えます。

そんなこんなで、温泉に入り損ねた私達ですが、
A5ランク超えの伊豆牛のステーキの豪華な夕食はとびっきり美味しかったです。

 

ゆっきー紹介も不安ですが、私を紹介するうらちゃんも・・・
宴会を思いっきり楽しみ、お酒を飲みすぎています。

夕食後のセミナーも9時で終了、後はグループ学習です。
三十代のあべちゃんとくっすんも、ビックリするような立派な経歴の持ち主ですが・・・

早くも目がトロトロなうらさんを気遣い・・・
皆の紹介文のブラッシュアップに専念します。

 

楽しくなければエクスマでない 

 

あべちゃんが近くのコンビニで大量のお酒とおつまみを買い込んで・・・
スポンサーはうらちゃんですが・・・
 12802985_977436872334968_4286703941695156992_n
写真はチームメイトのあべちゃんからお借りしました。
まずは乾杯して記念撮影!!
他のグループから羨ましがられたものの
居残り、ビリッカスは確定です。

これまでの70期まで、誰一人不合格者はいなかったのに
ワースト記録をつくるのではと、真面目な若い二人は懸念していますが・・・

ゆっきーと私とうらちゃんは、年の功で平気です。

 

ちょっとくらいのやんちゃや悪を隠さず「弱み」見せる・・・
世阿弥の「序・破・急」でシナリオを作るという・・・
藤村先生のアドバイスを意識して書きなおすと、
文章が生きてきました。

 

ようやく全員の文章がまとまったのは午前3時少し前でした。

 

翌朝のセミナー後、別室でリファーサル!!

 

全員昨日より格段に良くなっていました。

 

短パン社長とゆかりんも、とても喜んでくださいました。
アドバイスとご指導ありがとうございました。

 

12788870_745261865605445_1522696839_o
写真はゆかりん先生が撮ってくださいました。
本番も上手くできたのはもちろんです。

 

ご指導くださった藤村先生はじめ講師の諸先生方、
すっかり親しくなった71期生の仲間たち、
美味しいお料理でもてなしてくださった「はなぶさ旅館」の皆様、
ありがとうございました。

 

思い出深い合宿となりました。

後2回の研修もよろしくお願いいたします。

 

 

 

ゆりこ


ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ