Posts Tagged ‘#日之出’

日之出創業100周年に向けて

こんにちは、日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。



今日のディミーティングで4人のお誕生日をお祝いした後、来年の日之出創業100周年に向けての方針を発表しました。



創業88周年の時と同じに、社員中心でお祝いすること、101年目からの発展を目指し、更に働きやすく良い会社にするためには何をしたら良いのかを皆で熟慮し、取り組んで行こうと呼びかけました。

新製品の開発、お客様へのサービス向上に加え、働き方改革や健康経営などにもチャレンジして、社会からも求められる会社でありたいと思います。



美しく咲き誇った日々草も、新たなステップを迎えるために、全て取り払われ、小さなパンジーが植えられました。



100年を区切りに、気持ちも一新して、更なる1歩を踏み出そうと思います。



ゆりこ

「ささやかな花壇でも、喜んでいただけて嬉しい」

皆さん、こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。



お昼休みのこと、自宅から移植したアロエをどうしようかと思案していたら、「ここのお花いいね」って、年配の女性に声をかけられました。



先程からささやかな日之出の花壇を熱心に眺められていられるのが、気になっていました。

聞けば84才、運転免許が無いので、どこににでも徒歩で出かけ、わざわざここの道を通り、日之出の花壇のお花を楽しみにしているのだそうです。

今は、日々草しかなくて少々さびしいのですが、新しい花より、昔からあるお花の方が、心が和むのだそうです。



「ありがとね🥰こんな花壇なかなか無いよ。これからもずっと続けてくださいね。」

女手一つで子供二人を育てて大変だったけど、今では子供逹が、お花好きな自分のために、車でどこにでも連れて行ってくれるし・・・

勤めていた会社の社長さんが、会社が大きくなったのは貴女のお陰だと言ってくれて、退職して数十年たつ今でも、亡くなられた社長さんに代わって奥さんが、訪ねて来てくれる・・・

と伺って、真面目に誠実に素晴らしい人生を送って来た方、なのだとわかりました。

お花を通じての思いがけない温かい交流、花壇をお世話してくれているTさんや、みんなにも知らせたいと思います。

ゆりこ

最低賃金1000円の時代、日之出メンバーの自律により活路を目指す!

こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。



今日のディミーティングで、10月1日からの最低賃金上昇に伴って、僅かですが、正社員の昇給も発表しました。



継続雇用の補助金や年金が有る嘱託の皆さんには、申し訳無いのですが昇給は有りません。



政府の唱える最低賃金1000円に迫って来た愛知県ですが、ローテク(丁寧な手づくりの匠の技と思いたい)の日之出は、産業の少ない地方県の同業者より、かなり不利になっています。

私が社長になった絶不況の18年前、駄目な企業は2年以内に去れという政府の方針で、銀行の貸し剥がしの嵐の洗礼を受けましたが、親切丁寧な仕事と働き方改革、エコ製品開発のイノベーションで、何とか生き残って来ました。



当時に比べて、リサイクルが当たり前になり、エコマットも珍しく無くなりましたが、環境対応や自然エネルギーへの要望は、ますます高くなってきています。



常に新しいことにチャレンジすると共に、日之出メンバーの一人一人が自律し、精一杯前向きに楽しく仕事していくよう伝え続けたいと思います。

ゆりこ

来年は日之出創業100周年、6月の誕生日祝

こんにちは!日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。


ご近所にきれいに咲いたクチナシの薫りが芳しい月曜日、全員参加のディミーティングで、日之出グループの現状を報告し、6月のお誕生日をお祝いしました。



資材不足や売上減の5月を乗り越え、6月は順調に推移し、決算の予想もつき、ほっとしています。

6月の誕生日は、入社3ヶ月のニューフェイスから、入社数十年のベテランまで、所属も日之出と日之出テックス、本社と鳳来工場の6人です。

鳳来(新城)工場の4人は、電話口に集まっての参加、プレゼントは、本社と新城を行き来するTさんが、火木の鳳来工場定期便で、明日届けてくれます。

来年はいよいよ日之出創業100周年です。記念すべき年になるように準備していきたいと願っています

ゆりこ



組合員有っての組合☆いざという時に頼りになる豊橋商工信用組合さんのモットーです

初めてお会いしてから、17年と6ヶ月、いつも暖かくご支援して下さった恩人✨豊橋商工信用組合のO理事様が、今日で退任されました。

青天霹靂で社長となり、会社改革に必死で取り組んでいた私を、経営者として認めて下さった最初の銀行マンでした。



決して貸し剥がしはしない
晴れの日も雨の日も、寄り添って支援して下さる金融機関💖



時には業績に影響するのは、経営陣の責任だとは、私は思いません。



2008年からは、総代に推薦していただき、光栄に存じます✨

共存共栄 組合員有っての組合
 
やはり退任される理事長様の言葉が胸に染みました✨

ありがとうございました。
お身体をお大切に、ますますのお幸せをお祈りいたします✨

以前に書いたに豊橋商工信用組合さんに関するブログはこちら↓

恩人です・・豊橋商工信用組合さん

未来の自分に期待する・・そんなメンバーばかりの日之出でありたい!

こんにちは!日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。



今日のディミーテングで、入社数ヶ月から数十年の日之出メンバー7人のお誕生日をお祝いしました。



今月は、GWに加えて、子供の行事、メンバー自身や家族の体調不良などで、お休みが多く、幸か不幸か資材も不足、ご注文も少なめ、機械も故障し、何かと課題の多い月でしたが、こんな時こそ、社内の結束が大事✨

会社の現況、問題点、お客様の動向などを詳しく話すと共に、「良い製品やサービスを通じて、お客様に幸せになっていただくことにより、会社も社員も幸せになる」ことを力説しました。

先日、 河合義徳さんの「価値が伝わる・育つ「土壌づくり」 セミナー【5/27】~経営者のコミュニケーションのあり方~」を受講し、これまでの漠然とした考え方がより明確になり、自信が付いたのです。

「会社の良い土壌をつくり、共に成長して行きましょう」と締めくくった時、確かな手応えを感じました。

未来の自分に期待したくなる
そんなメンバーばかりの会社でありたいと思います
主催者の市橋さん、 講師の河合 義徳さん、素晴らしいセミナーありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。




ゆりこ

繊維とは細くて長いもの・・・三河繊維技術センター新規採用者セミナー

こんにちは!日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。
繊維とはー細くて長いもの



昨年入社したFさんと一緒に、三河繊維技術センター主催の新規採用者向け繊維セミナーに行ってきました。



以前仕入担当のSさんと共に受講させていただいた時より、内容が濃くなっているような気がしました。
繊維初心者には、盛りだくさんで難しかったようですが、一番前で積極的に参加する姿を見られ、私も知識のおさらいができ、嬉しかったです。

やっぱり繊維は面白い🌟 学ぶことは楽しい💕 新しいモノを造りたいという気持ちが、沸いてきました。😀



日之出の2019年の目標「他人を認め、ともに成長する」

今日のディミーティングで、2月のお誕生日をお祝いし、



今年の目標「他人を認め、ともに成長する」について詳しく説明しました。



昨年の目標「共に楽しくやりきる」は、一見簡単なようですが、実はとても難しい深い意味合いのある目標でした。

先ずは楽しくなるには、社員皆がお互いを尊敬し合い協力し合い、成果が出なければなりません。
残念ながら、心からの信頼、「共に楽しくやりきる」というほどの段階には達していないと感じました。

また、圧倒的に利益も足りません。

「人はパンのみに生きず」とは言っても、生活の安定将来への希望が無くては頑張れません。

けれど収入の多い会社に勤めていても、必ずしも楽しいとは限りません。

一人一人が目標を持って努力しつづけて成長し、努力が認められるというのが楽しいのではないでしょうか。

その結果、お客様に喜んでいただき、会社の業績が良くなり、収入が上がるというのが最高です。

社会の役に立てる仕事ならもっと楽しいですね。

もちろん経営者が方向を考えるが一番大事です。

価格競争では生き残れない、時代遅れの業態になっていないか、日之出の技術・ノウハウを活かしてできる新ビジネスは何か、懸命に探り続けなければなりません。

一番できていないのは経営者の私ですが、今年は可能性を求めて積極的に行動していきたいと思います。

皆様もお知恵を貸してくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

ゆりこ

日之出株式会社は、創業99周年を迎えました。

こんばんは。
日本初のモップメーカー 日之出株式会社は、春分の日の2月4日、創業99周年を迎えることができました。



写真は、11年前に創業88周年を記念して、デザインに日之出の将来への希望を込めて、社員皆で創り上げたアニバーサリーマットです。

専業主婦から社長になって、いい会社にしたいという想いだけで、社内改革と新製品開発に努め、ようやくエコ製品のビジネスモデルが認められて賞をいただいたのも束の間、リーマンショックの影響で売り上げが激減し、1年以上も前から計画していた創業88周年行事の実施も危ぶまれたのです。



幸い、社員皆の意欲も高く、お取引先様や先代の友人達の協力もあって、ささやかだけれど想い出深い記念行事を行うことができました。



デザインの、百合の花はフランス王家の紋章で、清潔と繁栄を表し、周りにあしらった小さな花は風露草(ふうろそう)、花言葉は信頼と友情、背景のブルーは日之出カラーです。

「お取引先や友人の信頼と友情に恵まれ、清潔を追求し繁栄し続ける日之出グループ」という意味です。



東三河ビジネスプランコンテストで知り合ったテラコッタ作家の木村智一さんにデザインしていただき、日之出テックスの皆で手づくりいたしました。

相変わらず課題満載の日之出ですが、創業100周年に向けて、更に努力してまいりますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。


ゆりこ

「今ある仕事は断らない。」難題に挑むメーカーの覚悟

こんばんは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です

色々懸案事項が多かった11月ですが、日之出グループの今週の業務も何とか無事終了し、ホッとしています。

「基本的に今ある仕事は断らない。」と、積極的に難題に取り組む仕入先の加工メーカーさんの前向きな言葉に、励まされました。

結局は、人柄と信頼だと思っているのですが、コストが絡むと難しいです。

お客様に誠意と努力をわかっていただけるよう、心を尽くしたいと思います。



先代社長の主人が植えた薔薇が、寒さに耐えて咲いているのを見て、そんなことを考えています。



先日Googleマップを見て来たトラックが、看板が無いので通りすぎてしまいました。これからますますGoogleマップでの販促が重要になるそうです。

市橋さんがデザインしてくださった、売れる看板への変更も、やっと決心がつきました。

派手めの看板で、私も気恥ずかしいのですが、来週月曜日の朝礼で、趣旨をよく説明して、地味で真面目な日之出メンバーの抵抗が少ないようにしたいと思います。

来月もどうぞよろしくお願いいたします。


ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ