ロボットではできないものづくり

皆様、こんばんは!
これからIOTの時代になって、人の仕事が無くなると言われていますが、
現状では、まだまだ人手不足のようです。

日之出も昨年来、ハローワークはもちろんのこと、ネットや人脈を駆使して、ようやく数名の人財を得ることができたのです。数年ぶりに来社された縫製業の社長様とそんな現状をお話ししながら、将来の事を考えていました。



流れ作業で自動的にモップができてくると思っていらっしゃる人も多いようなのですが、意外に簡単ではありません。これまでも何回も自動機も導入したのですが、機械はファジーなことは得意でないので、多品種小ロットの生産は人間の方が得意なのです。

先日もお客様から名人芸と感心されたのですが、いくら造るのが難しくても、実用品ですので、付加価値が付けにくいのです。

一生懸命働いてくれる皆のため、希望持って入社してくれた人のため、進む方向を考えなければならないと思います。



以前と変わらぬ爽やかな人柄の社長様と「うな豊」さんの「ひつまぶし」をいただきながら、楽しい時を過ごせたて仕合せでした。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ