2009年2月23日 月曜日

超ビッグです!!・・・純白の胡蝶蘭を戴きました。

アルマックスの山田社長が、日之出八十八周年のお祝いに駆けつけて下さいました。

超ビッグで、純白の胡蝶蘭を戴きました。



20090224-P102005188almax.JPG



ごく内輪の会ゆえ、お祝いはご辞退していましたので、恐縮してしまいます。



ホワイト系の大きなアレンジメントを抱いて、車を降り立った7年前の山田社長の

お姿を思い出しました。あの時の光景は、いつまでも新鮮です。



20090224-DSCF080388almax.JPG





そう言えば、昨年豊橋が大雨の被害にあった時、いち早く電話して下さったのも

山田社長です。



聞くところによると、アルマックスさんが、名古屋アルマイトさんのお名前だったころ、

ひどい水害に合われて、日之出の前社長と小松さんが長靴を履いて、モップや

掃除道具をお届けしたことがあったそうなのです。



先代が亡くなられたため、若干三十歳にして社長に就任された山田さんは、

大学にも積極的に出かけるなど研究熱心で、どこにもできないアルマイト加工を

得意とされています。



日之出がOEMでお造りさせて戴いている、モップハンドルのポールも

他社ではできないこだわりの色合いです。



20090224-omesiressha jr.jpg

 JR東日本HPより

20090303-10026798911omesiresshanausou80.JPG



昨年は、独自のブラスト加工(仮称)が、お召し列車の内装に採用され、

脚光を浴びました。

そのお蔭で電車の車両関係の注文が殺到して、自動車関連の受注の

激減を埋めてくれているそうです。



日之出も、八十八周年記念作品に、その加工技術を利用させて戴いています。

蒲郡での社員研修を兼ねた26日の記念式典では、山田社長様より直々に、

製品の技術をご説明をして戴くことになっていますので、楽しみです。



日之出も、よそに無い製品、ハッとするような新製品を開発し続けて参ります。

ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ