2008年10月30日 木曜日

三遠地域連携その1・・鹿児島銀行発「アグリクラスターの形成」

10月30日に豊橋サイエンスコアで開催された三遠地域連携推進

フォーラムに出席しました。



20081106-P1010405-1.JPG



基調講演は、鹿児島銀行の増原氏の地域の特産物を活かし、

企業コラボによる地場産業活性化推進事業「アグリクラスターの形成」でした。

農業特産物と地域の技術等のマッチングを行い、開発に関わる費用を

融資するという、銀行として画期的な取り組みです。



智惠と情報を持っている銀行が、企業や地場産業を育て、自身も安全な

融資を実行し、利益を得るというwin-winのビジネスモデルです。



増原氏によりますと、鹿児島県は県庁の両側に半島が伸び、

目の前は桜島の噴煙が上がり、最も遠い離島までは、800kmにも及び、

県内でさえ情報が届かず、東京・大阪・福岡等の巨大消費地からも遠く、

東国原知事もいないので、非常に不利で愛知県が羨ましいそうです。



でもピンチはチャンス、地域の皆が困っていることを解決して上げる、

鹿児島銀行さんの取り組みは素晴らしいです。

私が、いつも銀行様にお願いしている趣旨に非常に近いと感じました。



私自身を振り返ると、二年前に商工会議所の第二創業塾で

ビジネスプランのたて方を勉強させて戴き、日之出のライフワークの

エコ製品によるモップ・マットのレンタル事業をプランニングしたところ、

たまたま来社された豊橋信用金庫の新事業支援課の

宮川課長様の目に留まり、東三河ビジネスプランコンテストへの

応募を勸めて戴きました。



ワードしか出来なかった私は、翌日からパワーポイントと悪戦苦闘し、

何日かの徹夜を経て、締切りギリギリに提出したのですが、

思いがけずも「お客様ブランドでのエコ製品開発と3Rの実践」が、

最優秀賞を戴いたことから運が開けました。

今年3月には2008愛知環境賞の優秀賞も受賞する事ができ、

仕事にも良い影響が出て来ています。



これも良い情報を教えて下さり、ご指導下さった豊信さんのお蔭です。

ありがとうございます。



11月12日には、ポートメッセ名古屋で開催されるビジネスフェア2008に

「スローガン『e(エコ)かっこいいー!!』足元から手元まで。」と題して

豊信さんから出展させて戴き、二社の企業様とも商談させて戴く

事になっています。

折角戴いたチャンスを最大限活かせるよう努力したいと思います。



その折には、日之出のリサイクル帆布と創房泰豊さんとのコラボによる

新作のバッグを発表させて戴く予定ですので、皆様お時間がございましたら、

生活・住環境ゾーン・ブースH-31日之出まで、お出で下さいますよう

お願い申し上げます。

ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ