Posts Tagged ‘#賞与’

賞与の計算☆悲しい思いをしない正当な評価を目指します。

今日は会社は休みでしたが、一人事務所で冬の賞与の計算をしています。
ささやか過ぎる金額ですが、できるだけ公平に分配したいのです。

一番難しいのは評価です。各リーダーからの評価をすり合わせて、最終決定します。

評価は全部で10項目、半分が技能、半分がマインドの評価です。

15317749_1300135540050338_7733109038553509416_n

各項目10点で、60点以上が合格=赤字社員では無いということですが、入社して年月の浅いメンバーは60点以下になることもありますが、少しづつ成長していけばいいので悲観しないようにとも話しています。

やっとこさで黒字の日之出ですから、社長も60点程度なので、他の日之出メンバーの方が優秀ですと言うと安心するみたいです。

これまでの評価やリーダーのコメントをよく読んで、努力している人が悲しい思いをしないように、できるだけ正当な評価を心がけています。

それでも人がすることですから、絶対に公平とは言えないのですが、複数のリーダーの評価は大筋は一致するのでほっとしています。

評価が減点方式でなく、良い所を見つけて伸ばしていけるものであるようと願っています。

PSX_20160602_195237

 

ゆりこ

 


ビアパーティ券当選者発表

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

ホテルのビアパーティー券の当選者が決まりました。
この間賞与を出前した時、Mさんがニコニコ顔で報告してくれました。

ビアパーティ券3枚セットの方が当選したのです。というか、彼女のお子さんがすごく行きたがっているというのがどことなく伝わって、他の人が応募しなかったようなのです。

20160627131631_01

ご夫婦と小さいお子さん達ですが、小学生チケットもあるように、子どもも楽しめるアットホームなビアパーティーなのです。いつもお世話になっているご主人のお母様もお誘いして、ご家族で行く予定だそうです。お子さんが興奮しすぎるのが心配で、当選したことだけ話して行く日は秘密です。そんなに喜んでいる様子を他の日之出メンバー達は、微笑ましく眺めています。Mさんもそんな皆の気持ちが分かっていてとても感謝しているようでした。

日之出の男性陣は照れ屋なのか、あまり応募しないのですが、今年は女性達もあまり応募しませんでした。過去に当たった人たちが遠慮したのかもしれません。
それでビアパーティー券2枚セットの方は、私に当選者のクジを引いて頼まれましたので、誰が応募しているか聞かないように、なるべく無心で引きましたらGさんに当たりました。

私が当たるといいなと思ったり、顔を思い浮かべた人に当たってしまうことが過去に何回もあったのです。応募者はたった二人でしたが、はずれたWさんは去年他のクジが当たったそうでした。念は入れなかったのですが、順当で良かったと思いました。

来月は、ホテルの宿泊券の抽選をします。市内ですが、優雅なホテルでゆっくりというのも非日常で素敵ですね。今度は遠慮しないで、行きたい人は皆無邪気に応募してくれればいいなと思います。

それとともに、日之出メンバーがダストクリーンのお客様の素晴らしいサービスを楽しんで、お客様のファンになってくれるといいなと願っています。

ゆりこ


私が賞与の出前を始めた理由

皆様、こんばんは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

賞与の出前を始めて14年経ちました。
昨日の新城工場に続き、無事皆様にお渡しすることができました。
普段の給料は銀行振込ですが、賞与は社員さんの所に出向いて、一人一人にお渡ししているのです。

午前9時少し前、まずは2㎞ほど離れたマット部門の日之出テックスに向かいます。
長い間業績が低迷して、皆も辛い思いをしたのですが、飛躍的に回復しました。
たくさんのご注文をくださったお客様に感謝し、皆の労をねぎらい、喜びあいました。

DSC_8853

帰社して、本社1階、工場1階と少ない人数の部署からまわります。
一番人数の多い2階の縫製部では、総合マネージャーのSさんが並べてくれた名簿順にお渡しします。まずは工場長のTさんから、ほんとうに頑張ってくれました。お客様から打診があった時、瞬時に納期回答ができたためいただけたご注文が多かったのです。パソコンで在庫管理はしていますが、頭の中に素晴らしいコンピューターがあるようです。
遠いところ、少ない部署からの順ですが、各々の部署ではリーダーが最初です。それだけリーダーの貢献度と責任はは大きいのです。後は名簿順ですが、入社順ですのでベテランが先になります。ベテランはさすがに技術もマインドも高いので、皆高評価です。
眼鏡を掛けて、間違わないように一人一人に感謝の言葉を述べて手渡しします。お互いにお辞儀して、頭がごっつんことなったりして、皆様も喜んでくださっているのが感じられるのが嬉しいです。
工場が終わると事務所です。お客様の応対、資材、仕入れ先との折衝、生産出荷の手配、楽天業務と新規事業の手伝い、時には現場にも応援に駆けつけてくれました。ありがとう、皆の働きは凄かった、成長している姿を見るのも嬉しかったです。
夕方帰って来たダストクリーンのメンバーにもお渡しでき、無事賞与の出前が終わりました。

14年前、少ない賞与を受け取るため事務所に並ぶ皆の姿を見るのが辛くて、考えた賞与の出前でした。皆とのコミニュケーションもより深くなった気がしてほんとうに良かったと思っています。

知恵を絞って利益を上げ、世間並みの賞与をお出しできるように頑張りたいと強く思いました。

ゆりこ


素晴らしい日之出メンバー!!できるだけ公平に報いたいです。

皆様、こんばんは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。
ありがたいことに、今月の売り上げが予想以上に伸びているので、賞与をもう少しお出しできるかなと見直しています。といっても大企業からみたら吹けば飛ぶような少額ですが・・・。
リーダーの一人一人の評価を見ていると、いろんなことが思い出されます。
日之出メンバーはほんとうにいい人ばかり、表裏がなくてまじめで一所懸命仕事してくださいます。たまにはちょっと個性的な人もいますが、ご愛嬌程度です。

P1020059.jpg401

皆の家庭の状況もほとんど知っています。子どもさんの進学や就職、結婚などの時は一緒にお祝いし、ご家族のご病気は一緒に心配します。
50名近くの人がいると、悲喜こもごもの人生ドラマが詰まっています。そんな中でも精一杯家族のために尽くしながら、仕事の責任も果たそうとする姿を見ると、胸がいっぱいになります。

kaisha4_R004

少ない額ですが、できるだけ公平に報いたい。
そんな気持ちで見直していると、一つ数字をいじっても全てのバランスが崩れます。誰一人として寂しい想いをしないように、・・・もちろん額を比べ合うようなことはしないようにと言っていますが・・・公明正大な数字でありたいと思います。

若いころ、大手商社で多額の賞与をいただき平然としていたことを思い出します。
あのころは人生のことが何にもわかったいなかった。
多分今でも大多数の大企業の人々はわかっていないのではないかと思います。

金銭的に豊かでも必ずしもしあわせとは、限らない。

健康で働けることに感謝して、明るく仕事に励む日之出メンバーは最高です。
皆の力を併せて、よりよい会社にしていきたいと願っています。

ゆりこ


ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ