愛の溢れる会社にしたいーアイディアボックス

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。
アイディアボックスや配置転換のことなどを書きまして、愛の溢れる会社ですねとお褒めいただいたりしたのですが、最初からそうだったわけでありません。

「何でも好きなことを書いてね」と「アイディアボックス」を設置したのですが、当初は、無記名の誹謗中傷の投稿が何枚も出てきました。

DSC_2386

よそから引っ越してきて、豊橋の人は真面目で優秀だけど、PTAなどで意見を言う方が少ないと感じていました。でも人間ですから言いたいことはあるはずです。気軽に意見を言える風土を日之出に根付かせたかったのです。ガス抜きは必要ですから、驚きませんでしたが、無記名と人の悪口は禁止にしました。当然ですね(笑)
それ以外でしたら、どんな投稿でも1ポイント(500円)ー当時はポイント制でしたー差し上げることにしました。「どんなことを書いても笑いません。あとでこっそり笑います。」なんて冗談みたいに言いましたので、気軽に書いてくれました。

ある時、遠くの市外から来てくださった方がいました。大手の自動車シートを縫っていたエキスパートです。「近くにも縫製の仕事があったのに、わざわざ日之出を選んでくれたのはなぜ?」と聞いてみました。「アイディアボックスが気になったから。」だそうです。以前勤めていた大手工場は、福利厚生もしっかりしていたけれど、意見を聞いてくれるという雰囲気は無かったそうでした。小さなお子さんが二人もいるのに「二交代で朝6時から来てね。」と言われて、やむなくやめたそうです。
とてもきれいなお仕事をするおとなしい方で、ほとんど意見も投稿しなかったのですが、意見を聞いてくれるという安心感だけで良かったようでした。
三人目を産むことになって、さすがに通いきれなくなったのですが、しっかりとした仕事の手順書を書いて残してくれました。

DSCF8648.jpg351

赤ちゃんが生れて、約束通り会社に見せに来てくださったのが嬉しかったです。
お母さんやお祖母さんの立場の人ばかりの日之出ですから、赤ちゃんを順番に抱っこして大騒ぎでした。そんなことも皆の楽しい思いでとなりました。

 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ