気は優しくて・・

お昼休み、モップハンドル組み立て担当のOさんから

「マンションを買いました。」と報告がありました。

「中古だけれど、会社にも息子の中学にも近いです。」と、嬉しそう。

「日之出さんのおかげです。私が払っていかなければならいから・・・

大変ですけど・・・頑張ります。」



思いがけない言葉・・・

少ない給料なのに・・・

胸に熱いものが込み上げてきました。



Oさんは、昨年2月に入社しました。

「気は優しくて力持ちの男性」を探し求めていた時でした。



不況と、正社員登用制度ありの文言のためか、たくさんの応募がありました。

書類選考に残った方々を10人同時に面接したこともありました。



難関を突破したOさんでしたが、最初のもくろみと違っていたのは、

”気は優しくて力持ちの女性”だったのです。



20110701-illust714_thumb.gif

明るくきちんとした受け答え、丁寧な仕事、ハンドルの重量ケースを

「少し重いですね。」とニッコリと持ち上げる力強さ、

職人肌の先輩の厳しい指導も真摯に受け入れる素直さ・・・




以前トラックの運転手をしていたそうです。

家事を手伝ってくれていたお母さんが具合が悪くなった時、

家庭と仕事の両立が難しくなりました。

不規則な仕事をやめ、朝8時半から5時半までの運送の仕事を

探したのですが、ひとつもありませんでした。

それどころか、継続して八時間働ける仕事さえほとんどなかったのです。



生産チームリーダーから○△□などとチェックを受けながら・・・

もちろん女性という甘えは一切許されませんが・・・・

少しずつできることが増え、去年の4月に、晴れて正社員となりました。

過去には、数人の男性が正社員を目指しましたが、誰も達成しなかったのです。

わずか2ヶ月のスピード登用でした。



決してでしゃばらず、遠慮し過ぎず、食堂での会話も朗らかに楽しみ、

古くからの社員さん達とも、すっかり打ち解けました。



20110701-leaf3.JPG



一人はみんなのために、

みんなは一人のために



全社員の力を結集して、難局に立ち向かって行こうと思います。





ゆりこ

ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ