2019年2月

日之出の2019年の目標「他人を認め、ともに成長する」

今日のディミーティングで、2月のお誕生日をお祝いし、



今年の目標「他人を認め、ともに成長する」について詳しく説明しました。



昨年の目標「共に楽しくやりきる」は、一見簡単なようですが、実はとても難しい深い意味合いのある目標でした。

先ずは楽しくなるには、社員皆がお互いを尊敬し合い協力し合い、成果が出なければなりません。
残念ながら、心からの信頼、「共に楽しくやりきる」というほどの段階には達していないと感じました。

また、圧倒的に利益も足りません。

「人はパンのみに生きず」とは言っても、生活の安定将来への希望が無くては頑張れません。

けれど収入の多い会社に勤めていても、必ずしも楽しいとは限りません。

一人一人が目標を持って努力しつづけて成長し、努力が認められるというのが楽しいのではないでしょうか。

その結果、お客様に喜んでいただき、会社の業績が良くなり、収入が上がるというのが最高です。

社会の役に立てる仕事ならもっと楽しいですね。

もちろん経営者が方向を考えるが一番大事です。

価格競争では生き残れない、時代遅れの業態になっていないか、日之出の技術・ノウハウを活かしてできる新ビジネスは何か、懸命に探り続けなければなりません。

一番できていないのは経営者の私ですが、今年は可能性を求めて積極的に行動していきたいと思います。

皆様もお知恵を貸してくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

ゆりこ

求人サイトビズリーチ

お取引先の担当者だった方が、4年ぶりに来社されました。
人望があって、仕事もできる若者なので、てっきり顧客からのヘッドハンティングだと思っていましたら、ビズリーチ登録での転職でした。

お取引先の担当者だった方が、4年ぶりに来社されました。
人望があって、仕事もできる若者なので、てっきり顧客からのヘッドハンティングだと思っていましたら、ビズリーチ登録での転職でした。



https://www.bizreach.jp/
日之出も同社の求人サイトのスタンバイに登録して、成果がありました。
世の中の流れは、より合理的で便利な方を選ぶようになってきたのだと思います。

ゆりこ


季節はずれの七五三詣りで、井伊谷宮に行ってきました。

こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。



遅れ遅れの七五三で、浜松市引佐町の井伊谷宮(いいのやぐう)にお詣りしてきました。



しょっちゅう発熱していた孫娘も、すっかり丈夫になって、楽しくお詣りできました。

この上もなく丁寧にご祈祷していただき、



お雛様が飾ってあったりして、季節外れもいいものですね。



帰りに細江町の豚屋とんきいレストランで、とんかつをいただきました。
手づくりウインナーとキャベツご飯お変わり自由で美味しかったです。

https://www.tonkii.com/
 
ゆりこ

豊橋の看板屋さんこと市橋 求さん、Jimdocafe豊橋4周年おめでとうございます。

こんばんは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

連休明けの忙しい一日が終わり、 Takami Sodaたかみちゃん手作りのお菓子をいただきながら、昨夜の 楽しかった募集締切(^^)Jimdocafe豊橋4周年/愉快な仲間とおしゃべりする会のことを思い出しています。

豊橋&豊川の看板屋さん|株式会社イチハシスタジオの 市橋 求 (Motomu Ichihashi)さんのGoogleマイビジネスのショートセミナーに始まり、 カフェ・Accordianaさんの美味しいカレーをいただきながら、 曽田 洋市 (そだ よういち)さんに美味しいコーヒーの淹れ方を教えていただいた後、 藤江 昌代 (Masayo Fujie)さんの熱い熱い屋久島ガイドを堪能しました。
最後の たるみ改善専門サロン〜ポルト・ボヌール〜の 粕谷 智絵子 (Chieko Kasuya Noguchi)さんのフェイスのバリバリ改善体験も興味深かったです。体験された 竹下 育子 (竹下育子)さん、 安達 聡志 (安達聡志)さんの感想は、とても気持ちよくて至福の時間だったそうです。この施術は、普段は女性限定ですが、気心の知れた親しいお友達のみ男性もOKしていただけるかもしれませんので、気になる方はお問合せくださいね。

合間に、市橋さんの大好物のオマール海老のスープとトーストもプレゼントしていただき、なみなみと注いでくださったコーヒーに心もお腹もいっぱいになり、セットのお菓子は大事に持ち帰りました。



あっという間の三時間、夢のように楽しかったのは、企画が良かったからだけではありません。

市橋さんを中心に集った方々が、善意に満ちて前向き、好きなことを語る情熱が気持ち良いのです。

市橋さん、Jimdocafe豊橋4周年おめでとうございます。
こんな素晴らしい場を創ってくださいまして、ありがとうございます。
ますますのご発展をお祈りしています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

日之出株式会社は、創業99周年を迎えました。

こんばんは。
日本初のモップメーカー 日之出株式会社は、春分の日の2月4日、創業99周年を迎えることができました。



写真は、11年前に創業88周年を記念して、デザインに日之出の将来への希望を込めて、社員皆で創り上げたアニバーサリーマットです。

専業主婦から社長になって、いい会社にしたいという想いだけで、社内改革と新製品開発に努め、ようやくエコ製品のビジネスモデルが認められて賞をいただいたのも束の間、リーマンショックの影響で売り上げが激減し、1年以上も前から計画していた創業88周年行事の実施も危ぶまれたのです。



幸い、社員皆の意欲も高く、お取引先様や先代の友人達の協力もあって、ささやかだけれど想い出深い記念行事を行うことができました。



デザインの、百合の花はフランス王家の紋章で、清潔と繁栄を表し、周りにあしらった小さな花は風露草(ふうろそう)、花言葉は信頼と友情、背景のブルーは日之出カラーです。

「お取引先や友人の信頼と友情に恵まれ、清潔を追求し繁栄し続ける日之出グループ」という意味です。



東三河ビジネスプランコンテストで知り合ったテラコッタ作家の木村智一さんにデザインしていただき、日之出テックスの皆で手づくりいたしました。

相変わらず課題満載の日之出ですが、創業100周年に向けて、更に努力してまいりますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。


ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ