2016年2月4日 木曜日

おかげさまで創業96周年を迎えました

立春の本日2016年2月4日、日之出株式会社は創業96周年を迎えました。
お客様はじめ、ご支援、御指導くださった皆様のおかげと心よりお礼申し上げます。20090302-P1020059seisantimu
写真は8年前、創業88周年の記念写真です。懐かしい顔が輝いています。

創業者松本繁次郎が欧米から帰国後、自動車会社設立を経て、
東京深川に平安堂松本商店を開業し、モップの製造販売を始めたのがこの日でした。

自動車とモップというとかけ離れているように感じますが、箒と雑巾ぐらいしか無かった時代、モップは最先端の掃除用具でした。というか、日本には無かったのです。

20110108-toyohasi%20055_R

今でも海上自衛隊様にお納めしているハタキの超大型みたいなバレンモップはヨーロッパ型、掃除屋さんが使っているスプリングモップはアメリカ型らしい? イギリスとアメリカ生活を両方経験した繁次郎でしたので、両方をつくることができたのです。

barenmop 006 木の台にモップ糸を直接つけた日本独自のT字型モップを開発したのも繁次郎でした。
創業三年余りで、関東大震災でお店は全焼、転々として苦労したようですが、同じく深川の清澄庭園近くに再建し、鉄筋コンクリート造りの増えた学校や官公庁を中心に業務を広げて行きました。

第二次世界大戦後は、初めてアメリカまで飛ぶJALさんの依頼で飛行機の羽根を拭くための「プレーンモップ」や、急激に増えた自動車用の「カーモップ」なども開発しました。

そして洋風化の進んだ住宅やビル清掃用のケミカルモップやケミカルクロスなど、主に問屋さん向けの商品を製造販売するようになりました。

また、戦後アメリカの日系二世により、日本にレンタルモップビジネスが生まれ、
50年前からレンタル会社様向け製品の開発を始めました。

モップ、クロスなど布製品だけでなく、30年前からは玄関マットと(モップ・マット専用)洗剤、
20年前からは厨房用グリスフィルターなど、主にレンタルに関わる製品の開発に努めてきました。

DSCF6697ー1okyakusama

環境意識の高まり始めた17~8年前からは、リサイクル素材での製品開発に取り組み、玄関マット、モップとも日本初のエコマークを取得し、愛知環境賞・優秀賞をいただきました。

現在は「環境」「安全」「癒し」をキーワードとした新製品の開発に注力しています。

これからもお客様と社員の笑顔を目指して、努力して参りますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 
ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ