2017年9月

アニバーサリーマットは想いをカタチにして伝えることができる記念品です。

皆様、こんばんは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆりこです。
昨日、創業55周年のアニバーサリーマットを創らせていただいた社長様が来社されました。



 

漠然としたイメージをお伺いし、構想を練り、何回もメールでやり取をして決定したデザインです。
55を”ひよこ”で表現して欲しいと言われた時には、一瞬できるかしらと思いました。”ひよこ”の形もいろいろあるので、社長様のイメージに合い、毛足のある絨毯に美しくハッキリと表現できる形を選び抜きました。
デザインを推敲し、ひよこも55羽は無理でしたが、赤いくちばしも、小さな足もちゃんとプリントされていました。


ご依頼から半年掛かって完成したアニバーサリーマットは、私が直接お届けすることにしました。戦友会慰霊祭出席というついでもあったのですが、社長様の強い想いを感じていましたので、喜んでくださるお顔を見たかったのが一番でした。

社長様、奥様、社員さん達まで、満面の笑みで喜んで下さったので、とても嬉しくて良い思い出になりました。

今日その時のことを話される社長様のお顔に涙が浮かんでいたのを拝見し、じ~んと胸が熱くなりました。
あ~ぁ、よかった。
喜んでいただけて良かった。
楽しいお仕事だなと仕合せをかみしめています。



お会社にお届けした時の写真です。
社長様のお顔も、玄関マットも公表していいとご許可をいただきましたので、来月の展示会が楽しみです。

ゆりこ


今日から9月、ローテクでもいい会社、愛の溢れる会社にしたいです。

おはようございます。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。



今日から9月、新しい人が来てくださいました。
以前の職場は、小さな会社から技術を磨き、世界に認められるまで成長した先進技術企業だそうです。
また創業社長様以来、社員を大切にをモットーされているとのことです。


多品種少量生産を職人の腕でこなしている日之出は、ローテクながらどこよりも丈夫で長持ちするモップを造って、お客様に喜んでいただいています。

大きな会社、一流会社と競争する気はありませんが、人の活用にはには自信を持っています。
多くの企業では、まだまだ学歴、年齢、性別に拘っているようです。
そのようなことを気にしない日之出は、種々の人材を紹介していただける機会が多いのです。
そんなわけで今回も素晴らしい人柄の方が入社してくださって、ありがたいと思っています。



課題もいっぱいありますが、勇気を出して乗り越え、愛が溢れる会社にしたいと願っています。


皆様、今月もよろしくお願いいたします。

ゆりこ


ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ