Posts Tagged ‘#全社一丸’

適材適所の配置転換とディミーティングで全社一丸を目指す。

日之出には、全員朝礼は月曜日にしかありません。
普段部署ごとの細かい連絡の仕組みはできていますし、平日の12:00~12:30に全員でのディミーティングを実施しています。
当初一週間に一度くらいを目指したのですが、来客や仕事優先ですので、最近では一月に一度くらいになっているのが残念です。

今日のディミーティングで、4月生れのお誕生日をお祝いしました。

DSC_7691

女性3名男性2名、一番長い方は40年、短い方でも7年も日之出で働いてくださっています。
4月のメンバーは全員、仕事が大きく変わっていることに気がつきました。
3人は所属会社も変わっています。

個人の事情への配慮と、なにより適材適所を進めた結果でした。
以前日之出には、ほとんど部署替えがありませんでした。
事務員はずっと事務だけ、モップ縫製はミシン一筋、玄関マット造りはひたすらプレスし続けていました。

895503337359683584_full

専門化すると、技術は確かに上がりますが、多くの人が井の蛙になって自分の部署の方が大変だと思うのです。事務所、工場等の各部署の連携も足りなかったのです。また離れている鳳来工場やグループ会社の日之出テックス、ダストクリーンは、疎外感のようなもの、遠慮を感じていたのです。

皆真面目な人ばかりで、仕事は一所懸命でしたが、 水は一カ所にあるとよどむのでかき混ぜることにしました。
たいていの人は変化を嫌います。 不安なのです。
「移動する人は優秀」と、言い続けました。
もちろん同じ仕事を~十年続けた人もいます。
ミシン仕事をが大好きという天職のような人もいます。

配置転換が増えてから、社内の連携が各段に良くなりました。
他の仕事をしてみると、意外に大変だとわかるのです。
想像力や思いやりが育ったのです。

4月生まれの5人は、たまたま部署が変わったけれど、
責任持って任された今の仕事に、誇りを持っています。

お誕生日のお祝いは、ほんとうにやって良かった、
皆様、とても嬉しそうなのです。
挨拶も立派になりました。

全社員が集まるのは難しいのですが、時間を短縮したり、工夫してディミーティングを続けていきたいとおもいます。

ゆりこ
ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ