やさしい心遣いを写真に残す



いろんな方から新茶や


美味しそうなお菓子、お花を送っていただきました。



見たことの無いような美しいお菓子・・・
長女の夫からです。



聞けばアレンジメントは娘夫婦と孫の三人からで

チョコレートは彼のサプライズプレゼント
お小遣いの範囲内だそうですが・・・

お酒もたばこも飲まない彼が、洋服の趣味も止めて
節約していると聞いていましたので・・・

やさしい心遣いが嬉しくて写真に残します。

「お花も気持ちだけのささやかなものにしてね。」
と、毎年言っているのですが・・・

将来のために大丈夫かしらと心配になるのは、
親だからですね。

皆が仲良く健康であれば、それだけでいい・・・
と思っても・・・

優しい心遣いを忘れたくなくて
写真に撮って残しておこうと思います。

いつまでも見守り続けたいけれど
いつまでもは続かない・・・

この一瞬をとことん喜び尽くしたいと思います。




ゆりこ

 


ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ