Posts Tagged ‘#SNS’

ブログを見て、テレビ局からお問い合わせが・・・

皆様、こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

ランチ休憩から帰社したら、テレビ局から「日本初のモップメーカーなんですか」とお電話があったとか・・・

取材かしらとちょっとドキドキ・・・番組内容をネットで調べてから、お電話してみました。



「雨の日特集なのですが、モップは雨の日にはよく売れますか?」

想定外のご質問だったので、一瞬考えてから、「雨の日には役に立つと思うので、エンドユーザー様は、お使いになると思います。・・・弊社はメーカーですので・・。」とお答えしました。



「ありがとうございました。」とあっさり電話が切れてから、可笑しくなりました。自意識過剰ですね。

「それだけ、話を膨らませなかったの。」と息子も笑っています。

主婦の頃は、目立つのが大嫌い、読み聞かせボランティアの友人達がTV取材を受けたときも、私は手伝いですのでとカメラに写るのを断ったり、寄付も匿名、老人施設のお手伝いによる善意銀行の表彰も辞退しました。

思いがけず社長になってからも、HPに写真を出すのも嫌でしたが、「社長は広告塔にならねばいけない」と人に言われ、いつの間にか平気になっていました。

お電話くださったテレビ局の方は、私のブログを読んでくださったのだそうです。

ありがとうございました。
やっぱりSNSにも力を入れた方がいいですね。



私は、皆が一生懸命にモップを造っているのを見るのが大好き、そんな日之出のモノづくりへの姿勢、お客様への熱い想いを発信して行きたいと願っています。



ゆりこ


RINE@活用セミナーを受講して

皆さん、こんにちは。
今日は、ソーシャルメディアコンサルタントの松浦法子先生のLINE@セミナーを受講しました。



国内利用者数6,800万人のLINEのビジネスアカウントがLINE@です。
メーカーの日之出には関係無いかと思っていたのですが、モップ・マットレンタルのダストクリーンには、有益なツールになりそうな予感がします。
正式なビジネス認証済みアカウントは、まだ25万店とのことですので、先行者利益があるそうです。
設定の仕方も丁寧に教えていただきましたので、先ずは登録からトライしてみます。



松浦先生、素敵なセミナーをありがとうございました。



ご親切に企画して下さった市橋さんにもお礼申し上げます。

ゆりこ


つながりの経済では、価格より人柄が選択の決めて!

M社さんが超特急で省エネ補助金の申請書を作ってくださいました。
初めてお話があった時から数カ月がすぎています。

実は日之出には専門家よりLEDに詳しい部長がいるので、
独自のルートで格安に仕入れ、着々とLED化が進み、

dsc_9321

新城工場を検討していたとき、グッドタイミングでM社さんが来社されたのです。

「弊社の社長が、松本社長とFacebookで交流させていただいています。」という営業のAさんのご挨拶も新鮮でした。とてもしっかりした清々しい社長様ですが、社員も巻き込んでSNSを活用しているのも素晴らしいです。

M社さんの経営方針、仕事への姿勢に好感が持てたので、M社さんにお願いすることに決めました。何よりM社社長様のお人柄が信頼できたからでした。

かわしんビジネス交流会でお会いした社長様にも良いご提案ができました。先日ご訪問したおり、共通の友人や知り合いが多いことがわかり、一気に距離が縮まった感じです。長く住んでいらっしゃる方が多く、つながりの社会・豊橋の良さを再確認しました。

SNSのお陰で、ますます市内に知人・友人が増え、生活も豊かになりました。
コーヒーもお食事もおみやげも友人のところで間に合います。
それどころか、電気工事もガス工事も、住宅も看板もすべて友人にお願いすることができるようになってきました。

そうなると、あまり価格というのは気にならなくなります。
信頼できる友人ですので、妥当な価格をご提案してくださるのです。
もし思ったより高めの時でも、納得できる理由があるので安心です。

つながりの経済では、品質・技術に加え、人柄の良さが大きな選択の決め手になってきます。

単なる価格の比較ではなく、トータルで信頼できる方にお願いする時代になってきたと嬉しく思います。

 

ゆりこ


SNSのつながりで話が早い

皆様、こんばんは。
昨日から、facebookのお友達から、商品のお問い合わせ、人材のご紹介、ビジネスの感想等次々とメッセージや旧知の方々からの友達リクエストが届き、大賑わいです。

セミナーや会合に出ると必ず知り合いにお会いするし、SNSのつながりの強さを再認識しています。

一度しか会ったことが無い方でも、SNSで動向がわかるので、身近に感じるし、話が早いのです。
初めてお会いした方も、その方の投稿を見れば、雰囲気がわかります。

昨日お会いした方がから、もっとモップの話をしたかったと言われて嬉しかったです。           日本初のモップメーカーと言っても、あまりにマイナーで興味を持ってくださる方は珍しいのです。感じがよくてきれいな方だったなぁ❗と、好感をもってしまいました。人間何てとても単純です。こんな風にして、ご縁ができるのだと思います。つながりを大切にして、良いご縁を築いて行きたいです。

 

 

ゆりこ


Facebookのご縁で新メンバー入社。「つながりの経済」では人柄が一番大事。

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

待ちに待った新メンバーYさんが入社しました。
モップメーカーにとって、欠かせないモップ糸を造る機械のオペレーターの仕事です。

DSC_6580

朝のご挨拶を済ませ、総合マネージャーSさんの案内で縫製工場に・・・
1時間後様子を見に行ってみると、糸造りのリーダーTさんの姿が見えず、なんと一人でモップ糸を束ねています。Tさんの高齢のお母様が足を痛がっているというディサービス施設からの電話で、急遽病院に行っているそうです。工場長の指示で、できている糸を束ねて巻物にしています。こうしてあるとミシンで縫いやすいのです。
Yさんとちょっとお話しして、そっと見守ります。単純作業ですが、初日ですので緊張されるといけませんので、写真は撮りません。

これまで日之出のHPを見て、きてくださった方は、何人かいましたが、Facebookの投稿を見て応募してくださった方は初めてです。日之出株式会社Facebookページと松本個人の両方で、再三求人募集をお知らせし、Facebook友達が拡散してくださったおかげです。
良い方が入社してくださって、ほんとうに嬉しいです。ご縁を大事にして信頼を築いていきたいと願っています。

それにしてもSNSを始めてから、知り合いの方から購入し、知り合いの方にお願いし、知り合いの方の飲食店で食事することが各段に多くなりました。
先日冷蔵庫の冷えが悪く、一瞬困ったなと思いましたが、いざとなったら「パナステージわたなべ」さんにお願いすればいいやと安堵しました。最初に冷蔵庫を買った時は冒険でしたが、今では電気製品は渡辺さんにお願いするのがふつうだという感じです。

やはり世の中は「つながりの経済」になっているのだと実感します。つながりの経済では商品・サービスの善し悪しより、人柄が一番大事になっている気がします。「あの人の作る製品なら間違いがない。」「あの人に任せておけば安心だ。」と思っていただけるよう、人格を磨きたいと思います。

ゆりこ


地域のつながりを大事にする本田蒼風さん☆SNSでファンが無限大に!

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

DSC_9132

アート書家の本田蒼風さんから、先日の個展で購入した作品が届きました。

DSC_9134

蒼風さんのアート書とお母様の陶芸のコラボ作品の豆皿と一輪挿しです。お父様とお祖母様が書家とは伺っていましたが、お母様の陶芸は初めて知りました。

DSC_9119

お母様の作品には「登る君」というのがいて、作品の中で一所懸命登っています。可愛くてなぜか胸を打たれるひたむきさが新鮮です。さすが蒼風さんのお母様と感心して購入させていただいたのです。

DSC_9015

5月27日から31日まで、東京大泉学園の静かな住宅街にある蒼風さんのアトリエで開かれた個展は大勢のファンで賑わっていました。
私は28日の土曜日の午後、イベントが終わるころにお伺いしました。まだお話が続いている室内を覗くと、手を振ってくれる人がいます。一昨年渋谷でアート書講座で一緒に勉強した成海さんです。掛軸師の佐河太心先生も気がついて手招きしてくださいますので、入室し勧められるまま空けてくださった椅子に座ると目の前にもう一人の仲間の祐美子さんもいらっしゃって再会を喜びあいました。和やかな雰囲気の中で楽しい時間が過ぎ、講座の参加者が帰るのと入れ代わりにお弟子さんや蒼風さんのファンらしきご家族、ご近所の方々も次々来場して賑やかです。

DSC_9013

お花の先生ともコラボされたという事で、会場のあちこちに素敵なお花が書と共に飾られています。大きな水差しを持った年配の女性が、お花に水を補給しているので、お花の先生かと思ったのですが、ご近所の方でした。通りかかる親子連れに「運動会終わった」と蒼風さんが声をかけているので、ご近所の方も多いようでした。
やがて蒼風さんの愛息イクオ君が、お父さんと共に保育園から帰って来ました。数カ月前、初対面の私に平気で抱っこされていたイクオちゃんですが、「どうじょ」と愛想はいいのですが、近づいて来ませんでした。

DSC_9003

いつ見ても蒼風さんの作品は斬新で美しく迫力があるのですが、

DSC_9007

蒼風さんの衣装も素敵でした。蒼風さん作の空海の言葉のアート書を厚手のニット生地にプリントして自分で仕立てたワンピースでした。前後を逆に着ると全く違った風情になるそうです。蒼風さんの独創性には驚かされます。やっぱりこの人は天才なのだと改めて感動します。天才らしからぬ庶民性、親しみやすさも蒼風さんの魅力です。周りの人々に自分から飛び込み皆を笑顔にする蒼風さんの愛が地域の人々に受け入れられ、その方々のSNSによって更に拡散されていくのです。

蒼風さんの素晴らしいアート書をもっともっと世の中に広め、多くの人に仕合わせをお届けしたいと願っています。

 

ゆりこ

 


つながりの経済・お友達のリラックスタイム諸橋さんの施術ですっかり回復しました。

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

思い立つとあちこち出かけていますので、とても元気に見られているのですが、最近体調が優れない状態が続いていました。冬からづっと咳が続いていますし、2週間前大阪に行ったころから胃腸の調子が悪く、先週は東京に行ったものの友人宅で休ませてもらっていました。肩や背中も痛く腰も具合が悪かったのです。

DSC_9107

リラックスタイム

そんな時思い出すのが「リラックスタイム」さんです。週末が不在だったため、なかなか行かれなかったのですが、昨日吉田城下見の後に電話してみましたら、6時から診てていただけることになりました。
諸橋さんご夫妻とは、奥様の薫さんと市橋さんのセミナーで知り合い、明るくて可愛らしくて素敵な方だなと思っていました。ある日の懇親会の帰り、タクシーを待っていた私を、お迎えにいらしゃった薫さんのご主人様が、自宅まで送ってくださったのです。反対方向なのでご辞退したのですが、その時は私の自宅方面のレストランに行かれるということでしたので甘えることにしました。それから何と三回も送っていただいたのです。いつもお優しくて丁寧、席の準備もあるのですが、わざわざ運転席を降りて、ドアーを開けてくださるのに恐縮しきりでした。

私はお医者さんが苦手なのですが、実はエステも整体も苦手なのです。ずっと以前にぎっくり腰になって、主人に無理やり連れられて行った整体院が廃業してからは、ほんとうに困っていました。

ご夫妻の優しい雰囲気に打ち解けて、今年初めてリラックスタイムさんを訪問しました。ご主人様の施術は、揉みほぐすのでは無く、人間の持っている力を利用して、凝りや痛みを解放していくとでもいうのでしょうか、以前NHKで放送された内容に似ているような気がしました。マッサージと違って施術直後より翌日、翌々日と気分が爽快になってきます。普通はしょっちゅう来院してもらった方が営業的にいいに決まっているのに、「来なくていい」と言う不思議な先生です。Facebookの友人の中でも、一カ月に一回又は二回と定期的にメンテナンスしていただいている方も多いようです。
今回は三カ月も開いてしまったのと、相当ひどい凝りだそうですので、続けて来てもいいと言っていただいてほっとしました。ウイークディも夜9時までですので、「7時くらいでもいいですか」と聞いてみると、9時過ぎに飛び込んでくる人もいるそうです。そんなご迷惑はかけられませんが、夜7時なら余裕で行けそうです。

SNSのお付き合いから始まり、お人柄を知り培った信頼は大きいです。やはり世の中はつながりの経済なのだと実感しています。

PSX_20160605_223450

DSC_9104

リラックスタイムさんの各所に飾ってあるやさしくほっとするようなお人形は薫さんのお母様の作品です。

PSX_20160605_223247

ご実家が娘の家のご近所というのもご縁を感じて嬉しいです。
これからも末永くよろしくお願いいたします。

 

 

ゆりこ


つながりの経済が、SNS発信で拡散力が数倍になる。豊橋の和菓子老舗・大正軒さんの場合

皆様、こんばんは。
日本初のモップメーカー
日之出株式会社の松本です。

九州地方の地震とても心配です。
皆様のご無事を心からお祈りしています。

久し振りの連休でしたが、
つながりの経済を感じた二日間でした。

昨日、創業140周年の豊橋の老舗、
大正軒さんで手詰最中を購入して、
友人にお送りしました。

item05

大正軒さんは、モップ・マットレンタルの
㈲ダストクリーンの古くからのお客様です。
手作りの和菓子がとても美味しくて
時々購入させていただいていたのですが、
店主の若杉さんとFacebookで
つながってから、
関係性が変わりました。

P1010793TAISHOUKEN

若杉さんが一流の菓子職人であるとともに、
映画に造詣が深いことがわかったのです。
それも美大の映画科卒と本格的です。
とよはしシネマトーク倶楽部の会長で、
とよはしスロータウン映画祭開催の中心
メンバーであることもはじめて知りました。
洋菓子づくりのお得意な奥様のこと、
お子様たちの進学や就職のこと、
90歳を超えたお母様がお店に出られている
ことなどを投稿で知ることができたのです。
お正月やお祝い季節には、
夜中の2~3時からお菓子を作って
いらっしゃることもわかりました。

そんなことを知れば知るほど、ますます
大正軒さんのお菓子が美味しく感じられ、
お店でランチを食べ、遠くへのおみやげも
大正軒さんで買いたくなりました。
以前は、ご愛顧いただいているお客様への
お礼の気持ちでの購入だったのですが、
今では友達である若杉さんの魅力に惹かれ、
大正軒さんの大ファンとなったのです。

DSCF715714

 

P1010786danngoseizouki
みたらし団子がくるくる回りながら焼かれる
団子焼器も有名で、度々TVで放送
されていますが、若杉さんやファン達が
Facebookで発信することによって、
波及効果は数倍になっていると思います。

もともと老舗で、美味しく楽しくて
豊橋の人気店なのですが、
和菓子づくりは、手も気も抜けず、
朝早くから仕込む大変なお仕事です。
大正軒さんに、もっと楽に儲けていただいて
お子様たちが喜んで継いでくださり
豊橋の象徴として、末永く続いて
いかれることを願ってます。

 

 

ゆりこ


「エクスマ=愛」実践して成功するのが講師の方々の願い!!

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。

「 すべての出会いは
素晴らしい出会い.
協調.調和.
楽しんで.おもしろがろう! 」

DSC_8074.jpg2

私のために書いてくださったメッセージが
言霊となって私の胸に響いてきます。

エクスマ東京塾71期が始まってからも、
毎日のように飛行機や新幹線に乗って
あちこち講演に行かれる藤村先生!
中国にも行かれましたよね、
そんなお忙しい合間に、

71期16名の終了証書を、
一人一人に似合う言葉を考え、
デザイン、額装してアートにして・・・
しかも手書(描)きで・・・

いつ書(描)いてくださったのか
見当もつきません。

Facebookやツイッター、ブログ等で、
自分が発信する以上に、他の人の投稿を
見て、いいね!やコメント、リツイートする
ようにご指導していただいた私達は、
藤村先生や講師の方々を追いかけ、
行動が丸見えなのです。

SNSでの発信は、単純のようで深い
慣れないブログを毎日書くなど、
正直なかなか大変なのだけれど、
苦しくはない・・・
楽しむことが基本だから

もっと忙しい講師の方々が
毎日をブログを書き、SNSで発信
塾生のブログ、発信を読み・・・
コメントに返事をくれる。

セミナー三回目、ゆかりんがツイッターの
講義を2時間、短パン社長が2時間15分
ぶっ通しで話し、「塾が終了したら二度と
口も聞かないからね!」と言ったことが
忘れられない。

一期一会の気迫を感じ・・・
気持ちが引き締まった。
ハッピーやかっちゃんが、
皆のSNSにビシバシメスを入れて
プロフィールをその場で変えた人も・・・

そうなんだ!習うよりも慣れろ
何より実践なのだ

講師の方々の半端ない情熱が伝わった
とびきり熱い、ほとばしる愛を感じた
だから皆頑張れたし
胸に温かいものが残った。

8371_1148965448489015_8111403918505178603_n

絆が生まれた

塾生が実践して成功するのが
講師の方々の願い

”愛”には”愛”で答えるしかない
楽しく実践し続けたいと思います。

 

ゆりこ


ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ