廃業覚悟から世界への夢への物語「伝統を紡ぐ帆前掛け」

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。



広報とよはしの6月15日号に、「伝統を紡ぐ 帆前掛け」の特集が掲載されています。



廃業もやむなしと覚悟されていた芳賀正人さんの織る帆前掛けは、柔らかくて美しい独特の風合いがあります。



 

その帆前掛けに魅せられた東京の若者㈲エニシングの西村社長との出会いにより、新しい市場開拓、海外への展開を果たし、



新たな夢に向かってチャレンジする物語に、心から感動しています。


芳賀さんに織っていただいていた日之出の「乙女雑巾」を数年前に廃盤にしてしまったことが残念です。



雑巾といえども指名入札になるようなブランド雑巾で、今でも時々お問い合わせがあり、もっと他に売り方があったのではと思っています。

何を捨てて何を生かすかは難しい選択ですが、変化の激しい時代には、考え方も180度変えて行かなければならないと思います。

真面目にやっているだけでは利益の出にくい時代、失敗を恐れずチャレンジして行こうと思います。

 

 

ゆりこ


買い物もサービスも求人も「つながりの経済」

皆様、こんばんは。
最近、Facebook 友達のお店で買い物をしたり、サービスを受けたりする事が多いのですが、今日はつながりの経済を実感する出来事がありました。

今朝、お取引銀行に行ったら若い行員さんに、「従兄弟が日之出さんに入社しました。よろしくお願いいたします。」と挨拶されました。先週同じ支店の担当者さんが、自宅マンションでお世話になっている方の甥だと判明したばかりです。


午後に縫製部に行くと、昨年Facebookのご縁で入社したYさんから、「お孫さんに会いました。」と言われました。昨日「水上ビルの雨の日市」で、共通のFB友達に連れられて来た娘達を紹介されたのだそうでした。

Yさんの姉Kさんは偶然私のFB友達、そして娘も他の場所でKさんと知り合い、交流を深めて来たのでした。

これからは友人や知り合いからだけで、買い物もサービスも求人も間に合う時代になるのではと思います。考えると古き良き時代に戻ったともいえるのですが、SNSが加わることによりスピードが増していくのだと思います。



雨の恋しい6月、美しい紫陽花が待たれるこの頃です。


ゆりこ


人と自然とのふれあい☆カフェ・アコーディアナさんでの癒しのひととき

皆さま、こんばんは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。
皆様は、休日をどう過ごされますか?
お父さんやお母さんの方々は、いろんなお家の用事をこなしたり、お子さんと過ごす時間も大切ですね。



気楽な独り身の私は、休日はほとんど自分の時間、お花を見に出かけたりして実はあまり家にいないのですが、今日は久しぶりにゆっくり家で休養することにしました。

日曜日は好きなテレビ番組が多くて、朝7時からテレビを見始め、のんびりと洗濯やかたずけしているとたちまち夕方になってしまいます。

一歩も家から出ないのも、せっかくの休日がもったいなくて、



お気に入りのカフェ・アコーディアナさんに出かけることにしました。



夕方5時過ぎていましたので、お客様も少なく、お庭の見えるテーブル席にしていただきました。



最近いろいろメニューが増えたようですが、定番のむっちゃんカレーがまだあると聞いて、コーヒーとケーキも付いたセットでお願いしました。



ちょっぴり辛めのさらっとしたカレーは、時々無性に食べたくなる美味しさです。



ケーキはいつもモンブランなのですが、初めてオーダーしたプリンを一口食べてびっくり❗どこにもすがなく滑らかなのですが、中身がぎっしり詰まったとても美味しいプリンなのです。
これだけ美味しいプリンはなかなかないと思い、店主のたかみちゃんに聞くと、あれこれ手間ひまかけて90分間も焼き上げた自信作なのだそうです。
プリンの大好きなお友だちの顔が一瞬浮かび、食べさせてあげたいと思いました。

手作りクッキーなどのおやつと新発売の水出しコーヒーも買ったので、家でも楽しめます。



帰りがけに向山大池公園に寄り、池の周りを一周しました。紫陽花はまだ5分咲きでしたが、水面に映える木々の緑や 遠くの石巻山の姿に癒されました。

少しでも人や自然に触れ合うことができて嬉しかったです。
楽しい休日を過ごせたしあわせに感謝しています。

ゆりこ


「たこ蔵」さん、開店おめでとうございます。

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

Facebook友達の小野茂さんのたこ焼きとクレープのお店「たこ蔵」さんが、めでたく6月7日に新築オープンしました。



場所は柱三番町交差点から往完町交差点方面に進み、柳生川を越してすぐ左、食器の四季彩堂さんの真向かい、住所は豊橋市東脇3丁目4ー10です。

日之出からは直ぐ近く、日之出テックスによるついでに行かれる便利な場所にあります。

初日直ぐに伺おうと思ったのですが、Facebookに流れてくる情報によると、とんでもない賑わいで駐車場にも入れないようです。
二日目の夕方、共通の友人へのおみやげにと寄ったのですが、大忙しでにたこ焼きを焼く小野さんに声もかけられず、買うのをあきらめました。

開店三日目、出社する人も少なくいつもより余裕のある土曜日の午後、「たこ蔵」さんがイトーヨーカドーにあった時に勤めていたKさんと一緒に、やっと行かれました。
Kさんは、イトーヨーカドー閉店後に産業雇用安定センターさんのご紹介で、日之出に入社したのです。



運よくお客様が少なく、Kさんの近況も報告できてよかったです。



イトコーさん設計のお洒落な店内は広々てして席も多いので、みFacebook友達で集まれそうです。



イトーヨーカドー閉店前に皆で寄せ書きを書いた応援Tシャツも飾ってありました。

ネギたこ焼は売り切れだったけれど、ふわふわ熱々のしょうゆたこ焼6箱を購入し、待ち構えていた日之出のみんなで美味しくいただきました。
食べるのに夢中で写真を撮り忘れたのが残念です。


お近くになりましたので、気軽に行けそうで嬉しいです。

大繁盛おめでとうございます。
たこ蔵さんの美味しいたこ焼きのファンとFacebook友達の応援、何より小野さんの優しい誠実なお人柄の賜物ですね。

お身体に気を付けて頑張ってくださいませ。
ますますのご発展をお祈りしています。
ゆりこ


こぎん刺し&刺繍ハンドメイド”cotobato”さんとminne


皆様、こんにちは!
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。



こぎん刺し&刺繍ハンドメイド”cotobato”さんから、こぎん刺しの可愛い作品が届きました。
Facebook友達のいわはしゆかさんの投稿を毎日拝見して楽しんでいましたが、「minne」という販売サイトで簡単に購入できると知り、早速ポチりました。

https://minne.com/@cotobato

minneには、素敵な作品がいっぱい!
縫製メーカーとしては、ドキッとしますが、便利な世の中になったものだと感心しています。



ひまわりのブローチはOTOMEバッグの飾りに、おうちの髪ゴムは孫にあげたいと思います。



想像していたより作品が大きく直径4センチあったのも嬉しかったです。

一針一針丁寧に刺繍して、とても手間のかかるこぎん刺しです。
日本古来のものと違った、可愛くて個性的なデザインも斬新です。

ゆかさん、素敵な作品をありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

 ゆりこ


人の命と自然の営みの悠久の流れ

皆様、こんばんは。

晴天の月曜日、お隣のお宅もすっかり整地され久しぶりに静かな日之出の午後です。


優しいお隣のお爺様が90歳まで暮らしたお家が


 

壊されるさまをしっかり見届けようと思いました。








これからお孫さんの新居建築が始まります。



日之出のささやかな花壇もチューリップの球根を掘り出した後に、



Mさんがニチニチ草を植えてくれました。

長年患われていたベテランのSさんのご主人の訃報が入り、人の命と自然の営みの悠久の流れにしみじみと感慨に耽る夕暮れです。

今あることに感謝して、少しでも人の役にたてる人生を送りたいと思います。

ゆりこ


今日もお花めぐり!ラ・ローズデバンさんへ

皆様、こんにちは!
歳を重ねるごとに、お花や自然が大好きになってきました。
先日、大変な混みようと聞いて敬遠していた奥浜名のラ・ローズデバンさんに行ってきました。駐車場も少なそうなので、開店30分前に到着するようにと、岩田運動公園近くの友人宅を朝9時半に出発、多米峠を超え浜名湖畔を順調に走り、東名三ケ日インター手前を右折して、奥浜名オレンジロードに入ります。
もともとは農道なのですが、完全舗装された景色の良い道路です。適度のカーブが面白いと遠くからバイクの走り屋さんが多いので、注意が必要ですが、通行車も少なく快適なドライブが楽しめます。

あっという間に国民宿舎奥浜名湖前の分岐点に着き、左折して初めての道に入りますが、昨日You Tubeで知らべてあったので安心して進めます。

オレンジロード終点手前の小川の淵の看板を見落とし、数メートルバックして橋の手前を左折して道なりに進めばもうそこは薔薇の館ラ・ローズデバンです。

交通案内のおじさんの指示通りに急坂を下ると10台ほど停められる駐車場がありました。館の先にも数台停められるそうですが、そちらは適宜車の移動が必要になるそうでした。

車を降り、少し行くとそこには薔薇や季節の花々が咲き競う美しい光景が広がっていました。



薔薇のアーチをくぐり、館の前の順番表にはすでに多くの人の名前が書かれていました。


店内、お庭席のどちらでもよいに〇をして、名前を書いて待つことにしますが・・・


 

周り中美しいお花が咲くお庭ですので、少しも苦になりません。



館の右手の小さな建物では、布製品やバッグ、アクセサリー等の展示販売が開催されているのを見るのも楽しいです。

ラ・ローズデバン

ホームページには11時開店と書いてありましたが、すでに席に付いて注文している人も多かったので、少し早めの10時半ごろオープンしたようでした。

まもなく順番となり、お庭のパラソル席に案内されました。
ベンチ席なので、相席になるのは勿論OKと答え、風が気持ちいいと喜んでいましたら、突風が吹き何とパラソルが壊れてしまいました。

ちょうど近くの席が空いたので移動して、違う景色が楽しめました。

メニューはピザかカレーかリゾットです。
何となくカレーやリゾットは雰囲気にそぐわない気がしましたが、二人でピザ二枚もちょっと重いので、



アボガドとモッツレラチーズのピザセットとケーキセットをシェアすることにしました。



薄地のピザは食べやすく、タルトも美味しかったです。

 


 

薔薇が少なくなってもアナベルや種々のお花がきれいなお庭です。


道がすいていれば、豊橋中心部より1時間少々で行かれますので、皆様もぜひお出かけくださいませ。

ゆりこ


会社の文化・良い土壌は貸借対照表の無形資産

皆様、こんばんは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。
昨日、大切な三人のお友達が来社されました。
「コミュニティ形成と価値創造セミナー」講師の河合義徳さんが、日之出の工場見学を希望されていると聞いた時、一瞬えぇ~!と思いました。
愛知の下町ロケットの蒲郡製作所さん、少数精鋭で他社ができない付加価値の高い高度なモノづくりで有名な憧れの工場見学の翌日なのです。

日頃大変お世話になっている豊橋の看板屋さんの市橋さんからのお話なので「ローテクですので、参考にならなくても良ければどうぞ。」とお受けすることに・・・
せめて掃除でもと思ったのですが、今は日之出の皆は超忙しい・・・
蒲郡製作所さんは、社員さん皆で工場の床をピカピカに磨きかけていると聞いているので、ジタバタしてもしかたありません。
「ありのままで~♫」と気楽に見ていただくことに決めました。


前日の蒲郡製作所さんの工場見学と河合さんのセミナーが超楽しかったので、朝からわくわく楽しみにお待ちしました。

「いつもと同じでいいので、よろしくね。」と皆に話して、ふと気が付くと昨日壊れていた窓のスダレが新しいカーテンになっています。」
「Sさんが家から持ってきて付け替えてくれたんです。気になっていたけど余裕がなかったので、ありがたいです。」と話すリーダーのTさんも製造に追われ、ノートを家に持って帰り、夜中の3時まで生産管理をしていると伝え聞いています。

みんなほんとうにありがとうございます。
日之出の一番の自慢は、社員さんたちです。

心を合わせて一緒に頑張りましょう。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

河合さん、市橋さん、中島さん、お忙しい中、ありがとうございました。
素敵な記事やブログ、You Tubeにアップしてくださいまして感謝しています。
これからも仲良く楽しくお付き合いくださいませ。

ゆりこ


豊橋エクスマセミナー☆人は愛され仕合せになるため生まれてきた

皆様、こんばんは。夜も更けてまいりました。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。



昨日、懇親会を入れると9時間以上に及ぶ「豊橋エクスマタイムズセミナー」を受講して、少しも疲れなかったことに驚きました。



会場(穂の国とよはし芸術劇場プラット)も豪華で快適だったのですが、とにかく楽しかったのです。



エクスマ塾やSNSを通じて知り合った方々や同じような考え方をする方々にお会いできて嬉しかったということももちろんですが、「人は愛され仕合せになるため生まれてきた」という藤村正宏先生の思想が基本にあるからなのだと思います。



和気あいあいとした懇親会も、大阪の畑 裕志(ボンバー)さんのマジックまであってとても盛り上がりました

さすがに今日はキビキビと動けなかったのですが、温かい仕合せ感に満ちた心地よい疲労感に浸っています。



藤村先生、短パン社長こと奥ノ谷圭祐様、素晴らしいご講演をありがとうございました。
こんな素敵なセミナーを企画してくださった松林克法様、澤山哲也様にも感謝いたします。お二人のお話もとても良かったです。
セミナーでお教えいただいたことを実践して、皆が楽しく仕事をして、お客様に喜んでいただける仕合な会社を目指します。


ゆりこ


ご近所の薔薇がきれいです。

皆様、こんにちは。
日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。



ご近所の花壇に薔薇がきれいに咲いています。



お向かいの奥様に昨日の夕方お会いした時、「満開になりましたよ。」とお知らせいただきました。
写真も自由に撮っていいとご許可もいただきました。



日之出の食堂の窓の真っ正面に見えて、毎年楽しませていただいています。


いつもご丹精して育ててくださいましてありがとうございます。



一昨日お隣のお嫁さんからいただいたおかきを新茶と共に味わいました。
お母様からのゼリーはそれぞれの名前が書かれて冷蔵庫に入っています。

自治会長さんのお宅もすぐそこなので心強いです。
ご近所が良い方ばかりで恵まれています。

ほんとうにありがとうございます。
心から感謝しています。

 

ゆりこ


ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ