嬉しくもちょっぴり残念・・・日之出の未来の人財募集中です。

こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。



やっと椿が一輪咲いた今日、Kさんが挨拶にきてくれました。


定年まで勤めたいと、凛々しく入社して1年1ヶ月、うら若き女性ながら、フォークリフトを運転しての出荷作業に従事し、時には重い荷物を運んだり、華奢な身体で頑張ってくださいました。
出荷作業の無いときは、どんな仕事も嫌がらず 気持ちよくやってくれる姿を見て、社内の皆から好感を持たれていましたね。
たまたまご縁が有った彼が遠方に住む人だったので、残念ながら退社することになりました。明日には引越しの荷物が出て、明後日からは新生活が始まるという忙しさで、送別会もやってあげられなくてごめんなさい。



今日は、二人でささやかなランチをいただいて、お別れを惜しみました。
礼儀正しく素直で真面目な貴女は、きっと素敵な家庭を築いて行かれることと思います。
もしも赤ちゃんが産まれたら、必ず見せに来てねとお約束しました。
ありがとうございました。
末永いお幸せをお祈りしています。





素敵な出会いでしたが、工場での労働面や同じ会社でずっと働き続けるには、女性の方がハードルが高い面もあると思いました。

これからも将来の日之出やダストクリーンの人財を育て続けたいと願っています。
やる気のある若者のご応募、ご推薦お願いいたします。
少しでも興味を持たれた方は、お気軽に日之出を見に来てください。
話を聞いてみて、合わないと思われたら遠慮なく断ってください。
もしかして、やってみたいと思われたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


ゆりこ


娘夫婦のコーヒーとカヌレの販売ショップ、プレオープンしました。

こんにちは。三連休の中日、娘夫婦のカフェのプレオープンにあわせて、
孫娘の子守りに行ってきました。



ガレージを改造したお店も



お菓子もすべて手づくり、



梅農家のお庭が見渡せる大きな窓は、ガラスをネットで取り寄せて、
娘婿が取り付けたと聞いてびっくりです。



家具は、北欧家具屋さんで働いていた時に手に入れたもの、
丸テーブルは、特殊な材料で手塗して仕上げました。



壁を飾る北欧ファブリックは、マリメッコに勤めていた娘の秘蔵品、
優しい色合いのアレンジメントは、お花農家のお母様が作ってくださいました。



珍しいコーヒー器具はクラウドファンディングで手に入れたアメリカ製です。

一番大切なご近所や友人、お世話になった方々を順々にお招きして、
何回もプレオープンを重ねるそうです。



コーヒー、お菓子付きで、



知り合いの方が多いお客様との再会を喜び、
孫娘とのんびり楽しく遊びました。



ゆるゆる4月にグランドオープンするそうです。

 

ゆりこ

#つながりの経済
#カヌレ
#カフェ


おかげさまで立春の今日、創業98周年を迎えることができました。

日之出株式会社は、おかげさまで立春の今日、創業98周年を迎えることができました。
1920年2月4日、明治時代に日英博覧会の職員としてイギリスに渡り、アメリカ滞在を経て帰国した松本繁次郎が、東京深川に平安堂松本商店を開業し、日本で初めてモップを作ったのが始まりです。



当初は主に官公庁、軍隊向けでしたが、第二次世界大戦後は業務用、家庭用のモップを開発、アメリカから清掃用品のレンタルビジネスが伝わった50年前からは、主にレンタル用のモップ、クロス、30年前から玄関マット、20年前からはグリスフィルター、レンタルモップ・マット専用の洗剤等、レンタルに関わる商品とノウハウを研究開発し続けてまいりました。



イージス艦の甲板掃除用のバレンモップは、今でも作り続けておりますし、戦後初めてJALさんがアメリカに就航する飛行機の羽用のモップを開発したのも日之出でした。

古い会社とは、一番初めに新しいことを始めた、常若の会社だと思います。
創業100周年に向けて、さらに努力してまいりますので、ますますのご指導、ご支援いただきますよう心よりお願い申し上げます。


医療もモノづくりもハードだけでなくソフトにも気を遣う時代


こんにちは。
今日は、年に一度の人間ドッグ、お医者さんも薬も苦手ですので、なるべく早く帰れるようにと、朝イチで病院に到着しました。



少しでも楽しくと、職員さんや、受信者さんの人間観察をすることにしていますが、今年はより快適に受診できました。

通路には、癒しの音楽が小さくかかっていますし、職員の方もなるべく順番通りスムーズに進むよう細かく気配りしているのがわかりました。

検査技師さんの説明も親切で、補助動作もとても丁寧でした。
大嫌いなマンモグラフィもほとんど苦痛がなかったのに驚きました。
昨年は、お年寄りは無理ねと思うほど回転したバリウムによる胃検査もゆっくり落ち着いてできましたし、血液検査の注射も全然痛くありませんでした。

いくら素晴らしい検査機器でも、扱う人により、心と体の負担が違うのを実感し、今日の検査技師さんの技量と心遣いに感動しました。

もともと看護士さんや職員の方々が親切な成田記念病院さんですが、年々サービスが向上しているのが嬉しいです。

最近では、美味しい昼食が出る人間ドッグも有ると聞いています。

ハード面だけでなくてソフト面も気を遣う時代なのだと納得しました。
日之出のモノづくりにも参考にしたいと思います。




成田記念病院さん入り口そばには、手作りパン屋さんもあって便利です。



コーヒーとサンドウィッチはおみやげに持って帰りました。
昨年は遅くなったので、これにポテトサラダが付いたランチセット500円をいただきました。



*お料理の写真は、近所のカフェ・サモワールさんのランチです。
早く帰れたので、行かれて良かったです。




ゆりこ


ホームページが人からどんな風に見えてるか教えてもらいましょ♫

こんばんは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。

雨の今宵、満月は見えなかったけれど、心は温かく晴れ晴れとしています。



写真は、昨日の展示会の帰りに、岡崎サービスエリアで見た、金銀の網目が掛かったような美しいお月様です。

今日は、豊橋の看板屋さんこと市橋求さん主催の「ホームページが人からどんな風に見えてるか教えてもらいましょ🎵ゆる勉&Jimdocafe豊橋」で勉強させていただいたのです。以前から悩みのHPですので、一瞬ためらったのですが、本当に参加して良かったです。



市橋さん主導のもと、少人数で皆さんにじっくり検証していただきました。4人分で3時間近く、結局場所を提供してくださったカフェ・アコーディアさんは次回となりましたが、「いいの、いいの」と気のいいたかみちゃんの親切が嬉しいです。



帰りがけに大橋さんから、各人のHPの感想を書いたプリントを渡され、胸が熱くなりました。大橋さんも市橋さんと同じく、普段から土日もないほどお忙しい方だとわかっているからです。

市橋さん、素敵な勉強会にお誘いいただきましてありがとうございました。
ご一緒下さった皆さんにも感謝いたします。本当にいい仲間に恵まれてしあわせです。
皆さんに教えていただいたことを活かして、出きることから改善していきます。

これからもよろしくお願いいたします。

 

ゆりこ


アニバーサリーマットは想いをカタチにして伝えることができる記念品です。

皆様、こんばんは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆりこです。
昨日、創業55周年のアニバーサリーマットを創らせていただいた社長様が来社されました。



 

漠然としたイメージをお伺いし、構想を練り、何回もメールでやり取をして決定したデザインです。
55を”ひよこ”で表現して欲しいと言われた時には、一瞬できるかしらと思いました。”ひよこ”の形もいろいろあるので、社長様のイメージに合い、毛足のある絨毯に美しくハッキリと表現できる形を選び抜きました。
デザインを推敲し、ひよこも55羽は無理でしたが、赤いくちばしも、小さな足もちゃんとプリントされていました。


ご依頼から半年掛かって完成したアニバーサリーマットは、私が直接お届けすることにしました。戦友会慰霊祭出席というついでもあったのですが、社長様の強い想いを感じていましたので、喜んでくださるお顔を見たかったのが一番でした。

社長様、奥様、社員さん達まで、満面の笑みで喜んで下さったので、とても嬉しくて良い思い出になりました。

今日その時のことを話される社長様のお顔に涙が浮かんでいたのを拝見し、じ~んと胸が熱くなりました。
あ~ぁ、よかった。
喜んでいただけて良かった。
楽しいお仕事だなと仕合せをかみしめています。



お会社にお届けした時の写真です。
社長様のお顔も、玄関マットも公表していいとご許可をいただきましたので、来月の展示会が楽しみです。

ゆりこ


今日から9月、ローテクでもいい会社、愛の溢れる会社にしたいです。

おはようございます。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆり子です。



今日から9月、新しい人が来てくださいました。
以前の職場は、小さな会社から技術を磨き、世界に認められるまで成長した先進技術企業だそうです。
また創業社長様以来、社員を大切にをモットーされているとのことです。


多品種少量生産を職人の腕でこなしている日之出は、ローテクながらどこよりも丈夫で長持ちするモップを造って、お客様に喜んでいただいています。

大きな会社、一流会社と競争する気はありませんが、人の活用にはには自信を持っています。
多くの企業では、まだまだ学歴、年齢、性別に拘っているようです。
そのようなことを気にしない日之出は、種々の人材を紹介していただける機会が多いのです。
そんなわけで今回も素晴らしい人柄の方が入社してくださって、ありがたいと思っています。



課題もいっぱいありますが、勇気を出して乗り越え、愛が溢れる会社にしたいと願っています。


皆様、今月もよろしくお願いいたします。

ゆりこ


社長の言葉は重い・・社員さんの安心

こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。
久しぶりに夏らしい青空の豊橋です。



以前日之出犬マッピィちゃんが暮らしていた物置の傍に、グリーンカーテンのなごりの朝顔が咲いています。

今朝工場長から、勤務に不安を感じているメンバーがいると報告を受け、早速本人と話してみると、働きたくないわけでは無く、遠慮しているようです。
工場長と二人して、「居てくれると助かるし、フォークリフトと、車の運転に気を付けて通勤してくれれば大丈夫ですよ。」と言ったら安心したようでした。
長年誠実に働いてくださったシニアメンバーをたいせつに思う気持ちは工場長も私も皆も同じです。

一昨日のディミーティングで、「最低賃金が上がるので、コストダウンできるよう知恵を絞ってね」と言ったので、心配になったのでしょうか。


社員さん達にとって、上司の言葉、特に社長の言葉は重く響くので、よほど気をつけなければと思いました。

「仕事が忙しくて皆に無理をお願いする時も大変だけど、仕事が少なくて皆に回せない時の方がもっと辛い。」とは、工場長の言葉です。

良いメンバーに恵まれて良かった。
価格競争に巻き込まれない新製品を開発していこうと思います。
ゆりこ


ひよこで55周年!喜んでいただけて良かった「アニバーサリーマット」

こんにちは。「ひまわり」こと日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆりこです。



お取引先様から、みずみずしい梨を送っていただきました。
先月、アニバーサリーマットをお届けしたのが、とても嬉しかったそうです。
戦没者慰霊祭のため、修善寺に行くついでに、お寄りしただけですのに、「さぞ重かったでしょう❗️」と労って下さいました。


数ヶ月も前から、社長様の創業55周年に掛ける想いをお伺いしていましたので、喜ばれるお顔を拝見できて良かったです。

55周年を゛ひよこ゛の列で表現したいと言われた時は、どうなるかと心配しましたが、赤いクチバシも小さな足もちゃんと有ったので、ホッとしました。



酉年ということもですが、更に羽ばたきたいという社長様の強い想いを、お電話でお伺いしました。

こんなに喜んでいただいて、ほんとうに嬉しいです。
メーカーで良かったと思う瞬間です。
想いをカタチにして残すことができる「アニバーサリーマット」を創り続け、ご苦労された社長様や社員の皆様に喜んでいただきたいと願っています。


ゆりこ


日之出はライフスタイルに合わせた勤務体系です。

こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本ゆりこです。



人の少ない土曜日、静かに時が過ぎて行きます。



みんなにおやつをお裾分けして、そろそろ終業の時間です。

以前と違い、午前中で帰る方、午後だけの方、5時間の方、6時間の方、完全週休2日の嘱託社員と準社員等、個々のライフスタイルに合わせた勤務体系になっています。



今日は、有給の方、半休の方もいたし、ダストクリーンは「山の日」の代休で全員お休みでした。




生産管理をするリーダーは大変ですが、少しでも働きやすい会社にしたいと願っています。
みなありがとう、楽しい週末を過ごしてくださいね。



ゆりこ


ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ