2018年2月

嬉しくもちょっぴり残念・・・日之出の未来の人財募集中です。

こんにちは。日本初のモップメーカー日之出株式会社の松本です。



やっと椿が一輪咲いた今日、Kさんが挨拶にきてくれました。


定年まで勤めたいと、凛々しく入社して1年1ヶ月、うら若き女性ながら、フォークリフトを運転しての出荷作業に従事し、時には重い荷物を運んだり、華奢な身体で頑張ってくださいました。
出荷作業の無いときは、どんな仕事も嫌がらず 気持ちよくやってくれる姿を見て、社内の皆から好感を持たれていましたね。
たまたまご縁が有った彼が遠方に住む人だったので、残念ながら退社することになりました。明日には引越しの荷物が出て、明後日からは新生活が始まるという忙しさで、送別会もやってあげられなくてごめんなさい。



今日は、二人でささやかなランチをいただいて、お別れを惜しみました。
礼儀正しく素直で真面目な貴女は、きっと素敵な家庭を築いて行かれることと思います。
もしも赤ちゃんが産まれたら、必ず見せに来てねとお約束しました。
ありがとうございました。
末永いお幸せをお祈りしています。





素敵な出会いでしたが、工場での労働面や同じ会社でずっと働き続けるには、女性の方がハードルが高い面もあると思いました。

これからも将来の日之出やダストクリーンの人財を育て続けたいと願っています。
やる気のある若者のご応募、ご推薦お願いいたします。
少しでも興味を持たれた方は、お気軽に日之出を見に来てください。
話を聞いてみて、合わないと思われたら遠慮なく断ってください。
もしかして、やってみたいと思われたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


ゆりこ


娘夫婦のコーヒーとカヌレの販売ショップ、プレオープンしました。

こんにちは。三連休の中日、娘夫婦のカフェのプレオープンにあわせて、
孫娘の子守りに行ってきました。



ガレージを改造したお店も



お菓子もすべて手づくり、



梅農家のお庭が見渡せる大きな窓は、ガラスをネットで取り寄せて、
娘婿が取り付けたと聞いてびっくりです。



家具は、北欧家具屋さんで働いていた時に手に入れたもの、
丸テーブルは、特殊な材料で手塗して仕上げました。



壁を飾る北欧ファブリックは、マリメッコに勤めていた娘の秘蔵品、
優しい色合いのアレンジメントは、お花農家のお母様が作ってくださいました。



珍しいコーヒー器具はクラウドファンディングで手に入れたアメリカ製です。

一番大切なご近所や友人、お世話になった方々を順々にお招きして、
何回もプレオープンを重ねるそうです。



コーヒー、お菓子付きで、



知り合いの方が多いお客様との再会を喜び、
孫娘とのんびり楽しく遊びました。



ゆるゆる4月にグランドオープンするそうです。

 

ゆりこ

#つながりの経済
#カヌレ
#カフェ


おかげさまで立春の今日、創業98周年を迎えることができました。

日之出株式会社は、おかげさまで立春の今日、創業98周年を迎えることができました。
1920年2月4日、明治時代に日英博覧会の職員としてイギリスに渡り、アメリカ滞在を経て帰国した松本繁次郎が、東京深川に平安堂松本商店を開業し、日本で初めてモップを作ったのが始まりです。



当初は主に官公庁、軍隊向けでしたが、第二次世界大戦後は業務用、家庭用のモップを開発、アメリカから清掃用品のレンタルビジネスが伝わった50年前からは、主にレンタル用のモップ、クロス、30年前から玄関マット、20年前からはグリスフィルター、レンタルモップ・マット専用の洗剤等、レンタルに関わる商品とノウハウを研究開発し続けてまいりました。



イージス艦の甲板掃除用のバレンモップは、今でも作り続けておりますし、戦後初めてJALさんがアメリカに就航する飛行機の羽用のモップを開発したのも日之出でした。

古い会社とは、一番初めに新しいことを始めた、常若の会社だと思います。
創業100周年に向けて、さらに努力してまいりますので、ますますのご指導、ご支援いただきますよう心よりお願い申し上げます。


ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ