2016年12月

一年間ありがとうございました。

皆様、こんばんは。
2016年の日之出㈱、日之出テックス㈱、(有)ダストクリーンの営業は、全て終了させていただきました。

15747819_1323644317699460_7988195168307779210_n

この一年大きな問題や事故なく過ごせたことを感謝しています。

DSC_8184

今年の目標「心をこめてやりきる」は達成しきれませんでした。
人材不足や日々の製造へ対応に追われてしまった感があります。

来年は、目標に向かってスピードアップしたいと思っています。
「アニバーサリーマット」も広く皆様にお届けして、喜んでいただけるよう頑張ります。

人財の方は、一月にお二人の方が入社されます。
新しい風が入ることを楽しみに感じるとともに、お二人の能力を十分に活かせるかと身の引き締まる思いです。

お世話になりました皆様には、心からお礼申し上げます。
より良い会社を目指して努力してまいりますので、2017年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

ゆりこ


情熱に勝る能力なし

いよいよ今年も後5日足らずとなりました。
豊橋商工信用組合さんで受講した大谷將夫さんのご著書を届けていただきました。

15740901_1322716864458872_6259607321342438528_n

「儲かる会社に変える-貧乏人の発想、金持ちの行動」
タカラ物流システム&長崎運送の元会長様です。

15698218_1322716897792202_6504071596785025647_n

「情熱に勝る能力なし」
嬉しいことにサイン入りです。

15781410_1322719304458628_3652373371342276063_n

10年赤字の会社の再建を頼まれ、8ヶ月で黒字化できたのは、課題をあぶり出し綿密な
計画を練るという対策と、まさに大谷社長の情熱の賜物でした。

京都の自宅から長崎に単身で移り住み、経営方針発表会を開き、初年度での黒字化と下げられていた給料とボーナスを三年以内に元に戻すと約束、320人の社員全員と握手を交わしたのでした。

また、管理職全員にヒヤリングを実施し、中間管理職25人を昇進させ、給料も上げ、全社一丸を実現したのも凄いです。

また積極的にお客様をまわり、会社の強みを洗い出し、4ヶ月かけて作成した計画を変更し、強みに特化したことも成功の一因となりました。

「経営改革はスピード感が命」大谷社長の言われる通りです。
「会社を良くしたいという経営者の強い思い」が不可欠というのも同感します。

日之出の社長になったころ、会社を再建したいとの強い思いで、突き進んだのを思い出します。実際私が一番働き成果をあげたのは、社長就任後6ヶ月間だった気がします。

「会社を良くしたい」という思いは決して失っていませんが、最近マンネリになっていると反省しました。

昨夜岡ビスの秋元センター長ご推薦の「ビリギャル」をテレビで見たばかりです。

やっぱり「情熱に勝る能力なし」ですね。

明るく情熱を持って「良い会社」を目指して進んでいきたいと思います。

ゆりこ


いとまゆ先生のシュトーレン☆Otomeスタッフでいただきます。

今年もいとまゆ先生から「シュトーレン」を送っていただきました。

15665621_1321913524539206_5891365505939985201_n

クリスマスにに近い23日にいただこうと思ったのですが、
OtomeスタッフのSさんがお休みだということを忘れていました。

二つも贈ってくくださったので、じっくり味わうことができました。

15697655_1321913564539202_8958206398805682125_n

大きな栗がたくさん入った味わい深いシュトーレンです。
とても美味しく楽しくいただきました。

15697969_1321921004538458_4956961525826361812_n

冷凍してあった娘手作りのカヌレも一緒に・・・。

忙しい年末のひとときを楽しく過ごすことが出来ました。

「まいにちが ぱんびより」のカレンダーも嬉しかったです。

今年も残り少なくなりましたが、お身体お大切になさってくださいませ。
良いお年をお迎えくださいますようお祈りしています。

ゆりこ


娘宅でのクリスマスパーティ

今年も娘宅のクリスマスパーティーに呼んでいただきました。

日曜でしたので、2時頃娘宅に行き孫の子守です。
その間に娘はクリスマスケーキを焼き、チキンの丸焼きに初挑戦します。

15741315_1321852961211929_6263066989578341384_n

アドバイスを求められましたが、私も丸焼きは未経験です。

とりあえずは、香草や香辛料を効かせてはと・・・
肉の中にも詰めて、天板の下にも玉ねぎやセロリを敷き詰めます。

220℃で70分、時々オリーブオイルを掛けながらじっくり焼きます。
ローズマリーの香りと鶏の焼ける芳ばしさが漂いなんとも幸せな気持ちになります。

15697400_1321852981211927_70650231128535159_n

定刻の7時にあちらのご両親が到着、お母様の手作りの牡蛎フライ、海老フライ、シイタケフライとつやつやと焦げ色の美しいチキンの丸焼きが並んで美味しそうです。

15698219_1321853261211899_1477416987718576967_n

とりあえず6人で乾杯、今年は1歳9か月の孫も一緒にワインそっくりのグレープソーダで乾杯です。

15698136_1321853017878590_46773087976572741_n

勤めを終えた弟さん夫婦も合流して、ますます賑やかになりました。

15698016_1321853334545225_9198661561261773767_n

オードブルも美味しそう

15697712_1321853027878589_6941926386746061403_n

ヒイラギの代わりにミントを敷いたスノーホワイトの上をサンタさんが走っています。
21センチの大きなケーキ、八人で分けても食べでがあります。
スポンジもきめ細かく、とても上手にできました。

15726885_1321853081211917_4159019338971387596_n

プレゼントを交換し

15672617_1321853061211919_2432930192133326876_n

トナカイさんと遊ぶ孫も上機嫌です。

お嫁に行った娘のご家族のパーティに、毎年招待してくださる
娘の彼とご両親様の懐の深さ、やさしさに感動しています。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

 

ゆりこ


メリークリスマス☆皆様が仕合わせなイブを過ごせますように

クリスマスイブの街を歩いてきました。

15726818_1320106431386582_7067765201486042256_n

豊橋駅はイルミネーションがまたたき、

15727046_1320106251386600_6216513333943410858_n

クリスマスマーケットが開催されていました。
15672652_1320029284727630_4084621096785457090_n

ホテルもお店もツリーやリースで美しく飾られています。
ほのくに百貨店でクリスマスクッキーを選び

15726695_1320029341394291_6109428196797934516_n


ラパルカさんの久遠チョコレートも買いました。

15697881_1320029368060955_6383376452505746901_n

毎年チキンを焼いてケーキを用意した日々が懐かしく思い出されます。
一人でも全然寂しくないのですが、世の中には家族のいない人もいることに気づきました。
親のいない子供たちはどんなクリスマスを過ごすのでしょうか。
仕合わせなイブを過ごせますようにと祈らずにはいられません。

15665399_1320096268054265_6221413190949631374_n

実家の弟から写真が送られてきました。
母と一緒にケーキとチキンでクリスマスをお祝いしたそうです。
親孝行な弟に感謝ですが、きっと弟も一緒に祝う人がいて仕合わせなのだと思いました。

明日は娘宅でクリスマスパーティです。
ほんとうにありがたいです。

ゆりこ

 


地方に住む豊かさを満喫しています。

皆様、こんにちは。
お昼に近所の友人がみかんを届けてくれました。

15622533_1316703905060168_7751451957110294936_n

三ケ日のみかん、山から手摘み、手選別してくれた真心の籠った逸品です。
昔関東に住んでいた若いころ、果物好きの家族のため、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、高いみかんを買った思い出があります。

15589615_1316703928393499_5471044483828224225_n

ほんとうに!ただ同然のお値段なのです。
「ただでもいいんだけど、松本さんが気を遣うと悪いから。」と笑っていました。

毎年、都会に住む娘と友人が楽しみにしてくれています。
娘婿のお父さんもみかんが大好きだそうですので、早速送りました。

大きなたけのこを二本もいただいたり、マンションの玄関を通りかかかっただけで、山盛りの柿をいただいたこともありました。
湖西の娘の家に行くたびにトマトや玉ねぎなどのおすそ分けをもらっています。

海も山も近い豊橋は風光明媚なだけでなく山海の産物に恵まれています。
年がら年中市は開かれているし、農協でだってリーズナブルお魚まで買えます。

それでいて新幹線で1時間半で東京、大阪ににも行かれる便利さです。
都会だったら1時間以上は当たり前の通勤時間だって、ほとんどの人が30分以内です。

インターネットが発達して、世界中の情報が手に入るし、どんなものでも買えます。
ますます便利な世の中になって、地方に住む豊かさを満喫しています。

ゆりこ


史跡発見・旧東海道赤坂宿~御油の松並木散歩

お客様訪問の途中で寄ったサークルK本宿店の近くに、史跡を発見しました。

15697632_1318333431563882_3168689254259559702_n

江戸時代の蘭方医の宇都野龍碩(うつのりゅうせき)邸跡と長屋門(現存)
だそうです。
ここは国道1号線に平行に旧東海道が走っているのです。

安藤広重の浮世絵に描かれた赤坂宿や御油の松並木もすぐそばです。

赤坂の大橋屋さんは、江戸時代から続いた旅籠だとは、聞いていたのですが、広重に描かれていたとは知りませんでした。そればかりか芭蕉も宿泊して句を詠んだそうです。

1280px-oohasiya_inn

Wikipedia大橋屋

19代目のご当主夫妻が昨年まで旅館として営業し続けたのですが、後継者が無く遂に廃業し、建物は豊川市に寄贈されました。東海道唯一の現存する旅籠だったのに、なぜ泊まっておかなかったのかと残念に思います。

たまにはゆっくり散歩してみたいと思います。

東海道散歩赤坂~御油

新年に古を探るのもいいですね。

ゆりこ


送別記念にOTOMEバッグ

今日は縫製のTさんの最終出社日でした。
都会のアパレルメーカーに勤務していた彼女は、最初から腕が良く、どんなものでも器用にこなす人財でした。性格も穏やかで、既婚者が多い日之出のメンバーとも和やかに過ごせる優しい方です。

dscf9404201

難しい試作やOtomeバッグなどの新製品は、ほとんど彼女の担当でした。そればかりかバッグのデザインも考えてくださり、ありがたかったです。

若い独身者は彼女一人だったので、つまらなくないかと面談の時に聞いてみましたが、「大丈夫です。」とほほ笑んでいました。

新しいもの、難しいものも、嫌な顔一つせずく取り組んでくれる彼女の存在は貴重で、正社員になって頑張って欲しかったのですが・・・

送別の記念に私からOTOMEバッグとオーラ温かグッズを差し上げました。

dscf0745-2-1024x760

彼女が選んだのはシンプルなトートバッグでした。

最後にもう一度、「若い人がいなくてつまらなくなかった」と聞いてみましたら、「前の職場は若い人ばかりだったので、新鮮で勉強になりました。面白かったです。」と笑っていました。

二十代の若い日を四年以上も日之出で働いてくださったのです。
これからの人生がより充実した幸せな日々でありますようお祈りしています。

そしてまたご縁がありましたら日之出に戻ってきてくださいね。

 

ゆりこ


Oka-Bizさんのロゴマークが美しいデザインマット☆ブログとFacebook掲載ありがとうございます。

先日の岡崎ビジネスサポートセンターさん主催の「女性活躍フォーラム」の時、Okla-Bizさんのマーク入りのデザインマットをお持ちしました。

今年の1月から新製品のご指導をいただいて、商品の名前、方向性も決まり、素敵なパンフレットもデザインしていただきました。

hinode_omo-%e5%88%87%e3%82%8a%e6%8a%9c%e3%81%8d40

これからどこにどのように拡散するかが大事なのですが、HP制作等でちょっと止まっています。とりあえず更に良い製品にするため、試作を重ねることとして、Okla-Bizさんのマットも創らせていただくことになりました。
お届けするのが遅くなってしまったのですが、早速ブログとFacebookに載せていただきました。

img_20161217_101008

岡崎ビジネスサポートセンターのブログ

とても喜んでいただけて嬉しいです。

来年は本腰を入れて頑張りたいので、引き続きご指導よろしくお願いいたします。

ゆりこ


マンション管理規約・使用細則の改定

自宅マンションの管理組合臨時総会に出席しました。
仕事や外出で欠席しがちなのですが、管理規約の改定ならば聞かなくてはと思います。

15590475_1310176902379535_1573080702422576103_n

小さなマンションなので、出席者も10人足らずですが、コンサルタントと理事の方々全員が出席なので心強いです。
マンションも古くなってくるといろいろな修繕が必要になってきます。

まずは共有部分と占有部分の区別をより具体的にわかりやすい表現にし、管理組合と個人のどちらにしても適正に修繕することが明記され、また個人が修繕する場合も、他の住人になるべく迷惑をかけないよう細則も決められました。

また、これまで2名だった理事を国土交通省の標準管理規約に基づき3名とすること、監事1名は、理事会運営の不適さを指摘する役割があることが明示されました。

15590278_1310176925712866_3763020489133538359_n

これまで一緒になっていた管理費と修繕積立金を別会計にして修繕積立金残高が分かりやすくするというのも良かったと思います。

きちんと管理していかなければ快適に住み続けられない共同住宅です。
戸数も少なくご病気の方や不在者を除くと、すぐ役員が回ってきます。
来年は役員らしいので、皆で協力して居心地よい住処であるよう努めたいです。

ゆりこ

 

 

 

 


ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ