2009年11月

『人生は頂上のない山登り あきらめたところが頂上となる』

‘青木一雄先生のモチベーションアップ講座第二部は熟練社員向けです。

「挑戦しない人は、仕事をしないのも同じだ。」

新しいことをする時は、必ずリスクがある。挑戦するには、勇気が要るが、

「情熱はミラクルを引き起こす。」

小さくても考えたことを熱意を持って実行する事が大きな成果に繋がる。

ダイレクトコミュニケーション(直接うったえかける。)が大事。



20091127-DSCF0854aoki.JPG


青木先生の講義は、ますます佳境に入ってきます。



人との繋がりを大切に、人脈を築いてチャンスを広げる。

仕事の基本ベースは、誠実さ、勤勉さ、素直さ、明るさが重要。

”仕事があるありがたさを日々感謝しつつ、

お客様、仲間、製品への『愛情』を持って仕事することが一番大事。”




とても素晴らしい考え方です。

心して実践していきたいと思いました。


仕事を通じて人生を成長させる。

11月17日は、青木一雄先生のモチベーションアップ講座の2回目でした。

今回は、お客様にもご協力を戴いて、ダストクリーンも全員参加です。

青木先生のご講義も日之出創立八十八周年研修会から数えて3回目ですので、

皆の気持ちも打ち解けて、暖かい空気の中スムーズに進みます。



第一部のテーマは、社員全員で、「打つ手は沢山ある」です。

仕事上の壁にぶつかった時、自信を失った時、どのように乗り越えるか

についてのご講義です。



前向きに考え、あれこれトライする。

基本に戻る。

「○○のせい。」にしない。

他人を認める、他人を否定しない。

正社員・パート・嘱託の区別は無い。全てが責任を持つ。

前準備・段取りが良ければ全てが上手くいく。

品質100%を目指す。



青木先生の言葉が、すんなりと心に入っていきます。



グループワークは、「目標を達成するために伸ばしたい私の良いところ。」です。



20091127-DSCF0800rumi.JPG


人は欠点ばかり注意されても、自信を無くすばかりで、良くなりません。

良い所を認め、伸ばす方が効果的だと考えています。

また、人の短所と長所は裏表であることが多いものです。

一人一人が自分の長所を探し、自己申告することにより、自ら短所に気付き、

改めるよう努力することを期待しているのです。  



20091127-DSCF0815matsusita.JPG>



20歳のダストクリーン松下君の発表です。

「ただ今売り出し中!チーム松下。」

日之出混合チームの先輩達が、最年少の後輩を引き立ててくれています。



20091127-DSCF0810hinodeyama.JPG


「目指せ日之出山」

高い目標を掲げる頼もしい7班のメンバーです。



「仕事を通じて、人生を成長させる。」

「仕事以外ににも楽しみを持ち、充実した人生をおくる。」



皆の心に深く根づいたように感じました。


代理店募集中です。・・しんきんビジネスフェア2009

11月5日(木)、ポートメッセなごやで開催された”しんきんビジネスフェア2009”

豊橋信用金庫様から出展させて戴きました。



今年は「厨房CLEAN革命しませんか?」と題して、主にホテル・レストラン・

飲食店様や食品工場様がお困りの様々な問題点を解決するための商材、

メンテナンスをご紹介いたしました。



20091109-cleankakumei.JPG


特に油汚れには、ホテル・飲食店様の厨房のみならず、工場や各種現場等、

皆様頭を悩ませていらっしゃいます。



今回は「ダスターマット」「油トリマン」のメーカーである第一衛材様が、わざわざ

東京から応援に駆けつけて下さいました。



20091109-dustarmat.jpg


http://www.hinode-net.com/products/clean/cf/index.html



日之出は、ダスターマットのゴムマットベースを造らせて戴いています。

仕入先商社様からのご紹介で、7年前より開発に参画させて戴いているのです。



去年までは、来場者も少なめで、ビジネスフェア出展者同志での交流が

多かったのですが、今年は様変わりして外部の来場者ばかりです。

皆様、新しい商材、新規事業を模索されているのです。



既存のお客様に、何か良い提案ができないかと考えていらっしゃる方々は、

「ダスターマット・油トリマン」にご興味が沸いたようでした。



20091109-abura5.jpg


第一衛材様が水槽をご用意くださり、油吸収実験をして下さいました。

サラダオイルを水槽に注入すると、水面に浮かんだ「油トリマン」がたちまち吸いとり、

スイスイになってしまいますので、お客様がみえるたびに、油を足しての実験です。

効果が目に見えるので、インパクトがあります。



介護事業・物流関係の方々の一番人気は、やはり「ノンスリップシート」です。

http://www.hinode-net.com/products/safty/nonslip/index.html



今回は、油対策レンタル綿マット「サクシード」の付属品としての出展でしたが、

滑り止めへのニーズの強さをあらためて感じました。



他にも、高性能グリスフィルターや各種洗剤、自然の力(微生物)を利用した

「グリストラップ・バイオメンテナンス」や、安全確実な害虫駆除、厨房清掃等、

お役に立てる商材、メンテナンスをご提供できます。



現在代理店を募集中ですので、上記の商品、メンテナンスにご興味のある方は、

日之出(TEL:0532-31-2237)松本・小松まで、お問い合わせ下さいますよう

お願い申し上げます。


秋はメランコリー・・11月1日によせて

‘花は、枯れるからこそ美しい。

人は、命に限りがあるからこそ輝やく。

全ての草花や生き物や、行き交う人々が愛おしい。



20091104-tutuzi.JPG


9・11の恐怖のさなか、医師より告げられた凄まじい衝撃。

思い出すのが辛い、

八年経った今でも、秋はメランコリー。



朝は、笑顔で出勤し、

帰りは、真っ暗闇の中を泣きながら帰る日々。

およそ半年の間、私の目に映る景色はセピア色でした。



「女性は強いね。」と呆れられるくらい

明るく元気に仕事に邁進していましたが、

最初の二年、休日は一日中泣いていました。

私も辛かったけれど、子供達はもっと悲しかったでしょう・・。



父と兄を一度に亡くし、母も重病の床にあった

二人の妹さん達の心の淋しさ、虚しさもどんなに大きかったことでしょう。



優しくてユーモアのある会長と頼りがいのあるワンマン社長を失った

社員さん達も、さぞ心細かったでしょう。



あまりに急いで旅立ってしまったため、

友人の方々ともお別れの挨拶さえ出来ませんでした。

たくさんの友人がいた貴方、

博識で、頼りにされた貴方、



病気と戦う気力を失った貴方に

「代わりたい・・貴方の才能がもったいない・・。」と、つぶやいた私。

「それほどでも無いよ・・。」と、はにかむように笑った貴方・・



私が、代表取締役になる決意をした時、

とても喜んでくれましたね。

「お前ならできる。」



良い会社にすることだけを考えて走り続けてきました。

いろいろなことがありました。

高木さんの正社員になった一番初めの仕事は、会長の告別式の手配でした。

前社長のお通夜は、杉原さんの誕生日でした。

何十人かの社員さんには、何十通りの幸せと、試練がありました。

共に喜び、共に悲しみ、生きてきました。



多くの方々に支えられて今日の私があります。

ありがとう。感謝の気持ちで一杯です。



私の力は、とても小さいけれど、

少しでも世の中の役に立てるような生き方をしたいと願っています。



20091104-himawari50.JPG


ブックマーク
松本百合子

日之出株式会社

有限会社ダストクリーン

Otomeショップ